ブログトップ

お日様サンサン

佐渡ロングライド 2014 レポート③


佐渡ロングライドも前半の山場を迎えました。

そう遠方に「Z坂」が、ちらちらと見え始めます。
a0242657_2115378.jpg

徐々に気分が高揚し、戦闘態勢に入ります(笑・・・)




直前には一度、自転車から降りて記念撮影 (^_^;)
a0242657_21164024.jpg

前後にもたくさんの自転車が並び、記念撮影の列ができてます!



さて、登坂に取り掛かりました!
a0242657_21183457.jpg

徐々に勾配がきつくなりますが、そうは言っても最大は11%程度です。

焦らず、ゆっくり登れば大した事はありません。




序盤には、右手に大きな滝。
a0242657_21205566.jpg

自分の中では、勝手に「Z滝」と命名してます。



第一折り返しを越えると、視界が広がり、先ほど通過した道が見下ろせます!
a0242657_21211769.jpg

後から後から、登ってくる姿を見ると、感動的ですね。




その先を折り返すと、「Zトンネル」
(勝手に命名:笑)
a0242657_21232835.jpg





その先の直線を上ると、今度は左手に絶景が望めます!!
a0242657_21243296.jpg

これも感動的な景色、サイクリストと綺麗な海の色。



そして、登ってきた坂を振り返ると、続々と続くサイクリスト!
a0242657_21262934.jpg

思い思いのペースで「Z坂」を制覇しました~ (^_^)/


でも油断しないで下さい。

この先、もう少し登りがあります。。。(笑)






Z坂からの下りは、狭いカーブが続きます。

コースアウトに注意して、慎重に下ってくださいね!






60キロ地点を越えます。
a0242657_21294123.jpg

次の「大野亀」に備えて、割とゆっくり進む方が多かったような気がします。






おおお。

遠方に「大野亀」が見えてきましたよ~。
a0242657_2131154.jpg

ちょっとピンボケですが、田園の遥か彼方に見えてきました!





いくつかトンネルを抜けると、、、

目の前に感動的な風景が飛び込んできます!

綺麗な海岸線の向こうに、巨大なカメが!
a0242657_2134044.jpg

コースは、あの巨石の右側を折り返しながら進みます。


どうですか、この辺から、かなり天気が回復してきました。

高い山にかかっていた雲も散って、日の光が届いてきましたよ~






手前のビューポイントでは、記念撮影の方々
a0242657_21342369.jpg

ここは多くの参加者が足を止めて、撮影をします。

登坂の前の一服も兼ねて(笑)





さあ、登坂の開始です!
a0242657_21362016.jpg






例のごとく、ほとんど車が通りませんので、完全に自転車専用道路になってますね (^_^)/
a0242657_21371434.jpg






折り返しながら登ります。
a0242657_2139014.jpg

気のせいか、カーブの外側(傾斜が緩い)を通過している方が多いような・・・笑!

私もそうでしたが!!




先行している、サイクリストたち。
a0242657_2140407.jpg

このアングルでは、雲が多く、暗い写真になりました。

でも、列を作って登っている雰囲気が良く分かりませんか!?





さらに登って、見下ろしました。
a0242657_21415392.jpg

緑の草原の中を通過する道。

日本じゃないみたいです。








いよいよ終盤。

大野亀の難所を越えて、ホッとする場所です。
a0242657_2143552.jpg

振り返ると、大きな大野亀が同じ高さになってます!






そしてこの先、左前方には「二ツ亀」が並んで見えます。
a0242657_21452597.jpg

登坂に一生懸命で、下を向いていると、気がつきませんから、注意!










この辺から、かなり良い天気になってきました!

昨年も、同じだったと記憶してます。






走りながら、ローアングル撮影。

ハンドルの上方に、お日様サンサン!
a0242657_21473399.jpg









何故か、この辺から、黒っぽい虫が、やたらと飛んでくる。
(後ほど紹介します)

ウエアにくっついたり、サングラス、ヘルメットに当たったり。

大量発生でしょうか!?






大野亀を越え、下り道を快適に進むと、はじき野ASに到着で~す
a0242657_21501561.jpg







ここでは、毎度毎度、俵型のオニギリがとっても美味しいです。
a0242657_21505960.jpg




塩をつけて、召し上がれ!
a0242657_21512695.jpg







これも毎年見る光景ですが、両側から、いただきま~す。
a0242657_2152122.jpg

テーブル設置の位置が、良いのでしょう。

両側から手を出せるようになっているので、補給食に群がるサイクリスト!

みたいな・・・笑。







ひとしきり補給食をいただき、マイ自転車に戻ると。

なんとハンドルに先ほど紹介した虫が、ななななな~んと3匹も!
a0242657_21544951.jpg

こんな事って、ありえますか~!?
(T_T)


 
同行者からは、右手から、変なエキスでも出てるんじゃないの~。

なんて馬鹿にされるし。。。
(T_T)



しかも、ちょっとはたいた位では、離れないし・・・。








まあ気を取り直して、再出発!

この先の海岸線は、良い天気の中、良い列車に乗せていただき、30キロを超えるスピードでどんどん進みます!
a0242657_21583656.jpg




よっぽど良い集団だったのか、90キロを越える頃には、とんでもない大集団化。
a0242657_2202980.jpg

まるで、インターハイ3日目の広島の呉南工業高校の・・・。

ああ、弱ペダねた (笑 笑 笑)






ところが、そうは上手くいきません。

95キロ過ぎから、同行者の足首が痛くなり、まともに漕げない状態に・・・。



100キロ地点では、完全にちぎれ、2人旅に。
a0242657_2253313.jpg


あああ、もう100キロ、まだ100キロ・・・。










両津港手前、本日初めての信号待ち。
a0242657_2263194.jpg

ここで、またもや「ちーば君」に遭遇!

同じ関東圏からの参加ですよね。

待って~。






そして「おけさ橋」をくぐります。
a0242657_2282895.jpg










やっとたどり着きました。

両津BS(べんとうステーション)
a0242657_229201.jpg

ラックに自転車をかけて、おんでこドームで食事をいただきます!!
a0242657_22102534.jpg

ツールド千葉みたいに、もう少しイスとテーブルを並べれば良いのにな~。

イスが足りなくて、外で食べる方、床に座って食べる方がたくさんいました。









お弁当は、4種類の中から選べます。
a0242657_22132699.jpg




私が選んだのは、オニギリ2個、シュウマイ、から揚げ、卵焼き他が入った、結構ボリューム感のあるお弁当です!
a0242657_22131328.jpg

暖かい味噌汁と一緒に、美味しくいただきました~







男子トイレは、相変わらず長蛇の列ですが、軽量化は大切です。 (^_^;)
a0242657_22181751.jpg







同行者は足首が痛く、ここでリタイヤするか。

それとも小佐渡を一周するか。

散々悩んだあげく、前進することにしました。




覚悟を決めて、スタートしたものの、この時点の時間が11時20分。

両津BSの制限時間が12時00分ですので、40分しか余裕がありません。







そして、痛みに耐えて、20キロ程度のスピードしか出ません。





さらに、、、、

恐れていた事に、昨年からの念願だった、鯉のぼりが!
a0242657_22245618.jpg

ななな~んと、見事に尾っぽをこちらに向けているではないですか・・・






ちょうど良い25キロ程度の列車にも乗れずに、基本的に2人旅。







新緑のとっても気持ち良い景色の中ですが、
a0242657_22272693.jpg


ここも2人旅・・・









岩から木が生えている!
a0242657_22283733.jpg


この箇所も 2人旅・・・








やっと130キロ地点通過
a0242657_2229152.jpg


ああ、2人旅・・・






それでも20キロ程度の鈍行列車が気に入った方は、我々の列車に乗車してくれて、時には4~5人の集団を構成。


いづれにしても、私は両津BS~多田AS間、40キロを向かい風の中、先頭車両で走りましたので、まあそれなりに疲れましたぁ・・・。






やっと多田ASに到着!!
a0242657_22353566.jpg

まだ多くの方がいますが、鈍行列車の我々は、先を急ぐ必要があります。



オニギリ、パンを口に入れ、トイレも寄らずに出発!
a0242657_22373682.jpg

a0242657_22374764.jpg

トイレは並んでいるので、途中の空いている公衆トイレを利用する事にしました。



出発が、13時30分頃。


次の小木ASの制限が、15時00分です。

多田140キロ ⇒ 小木162キロ

22キロは、最低でも1時間強かかります。

トイレに寄ると、、、。


まさにギリギリの展開。






と、思ったら、多田トンネルを抜けた先で、意外な信号渋滞。
a0242657_22414360.jpg

交互通行の関係で、5分程度の足止めです。



トンネルを抜けた後、こんなに人が溜まっています。
a0242657_22422510.jpg

「つるちば」では見慣れた光景ですが、佐渡では初めてですね!!






さらに、鯉のぼりは、元気に尾っぽをこちらに向けてくれてます。
a0242657_22434868.jpg

ちょっと、写真が分かりづらいですかね?








150キロ地点通過
a0242657_22444420.jpg

ああ、前方に良さそうな集団がいるんだけどな・・・。

どうしてもついていけません。







可愛らしい人形が応援してくれて(いるような気がしました) 笑!
a0242657_2246142.jpg









小木AS 162キロ地点 到着~
a0242657_22473987.jpg




ここでもマッサージをしてくれますので、足首やってもらえば?
a0242657_22483458.jpg

なんて会話をしますが、14時50分。

制限まで、あと10分。

あわてて出発!です。




次の素浜ASは、180キロ

制限時間は、16時30分です。

たった、18キロで、1時間30分あるような気がしますが、実はこの区間が最大の難所です。


昨年からコースに取り組まれた、新しい坂が、これまたキツイのです。

Z坂、大野亀坂、素浜坂、どれよりも長く、MAXは9%あります。

ここを越えるのに、どんだけかかるか・・・?


まさに時間との闘いです。






小木ASを出てからのアップダウンをなんとか越え、緩やかな下りの橋を渡ります。
a0242657_2325776.jpg




この先のトイレに立ち寄りました!

そこからの景色です。
a0242657_2334355.jpg


なんだか、大物が潜んでいそうな入り江。

一度、釣りに来たいポイントですね。





沢埼灯台の手前を右折し、海岸線に出ました!

ここからは追い風ゾーンに入り、なんとなく集団について行けるようになりました。
a0242657_2354448.jpg

a0242657_2355992.jpg







この先を右に曲がると、最長の坂の始まりです!
a0242657_2363862.jpg

さあ、気合をいれて、やせ我慢して、登りましょう!!






こんな坂
a0242657_2372958.jpg





こんな坂
a0242657_237478.jpg

歩く方もチラホラ。

同行者は、4キロの速度で登ったようです。

なんと、歩く速度と同じ!





山頂近くには、悪魔おじさんが登場!
a0242657_2393258.jpg

笑顔が素敵な、愛嬌のある方でした。

とっても励まされました!

ありがとうございました!





最後、この左カーブを越えると、もうすぐピークです
a0242657_23105856.jpg


やった、やりました!







若干の平坦路を進み、ごーっと下ると、180キロ地点を通過。
a0242657_23123811.jpg

この時点で、16時10分。

あと20分で、制限時間を越えます。


痛む足を我慢して、必死に漕いでもらいます。








素浜AS到着!
a0242657_23142141.jpg

16時15分に到着。


急いで16時20分に出発!






後は、30キロ。

18時が最終ゴールですので、平均20キロで、1時間30分。


やはりギリギリ。




スタートしてすぐの素浜坂を必死によじ登ります。
a0242657_23162426.jpg

やはり自転車天国。

2車線を最大に広がって、ゆっくり登ります。





なんとかクリアー。






夕刻となり、影が長くなってきました。
a0242657_23174650.jpg










唯一の救いは、最後の最後に追い風だった事。

下り坂、平坦路は、ずんずん進みます。



最後の坂が見えてきました。
a0242657_2319353.jpg

あの坂をクリアーすれば!









坂の途中、田園の向こうから大きな太陽が応援してくれてます。
a0242657_23205530.jpg







追い風に乗って、進み。。。


ついに最後の直線。
a0242657_2321856.jpg








ゴールライン手前で、「〇〇さん、お帰り~」と、2人揃って言ってもらえました~。

ああ。

良かった。

ゴールタイムが、17時42分。

制限の18分前でした。。。

朝の5時30分スタートだから、12時間12分。

ああ、すごい事だぁ。










ゴール後の記念写真
a0242657_23221574.jpg







完走証をいただき、記念撮影
a0242657_23234791.jpg







感動に浸って、ゆっくりしたい所ですが、帰りのフェリーの時間が迫っています。

両津港19時30分発です。




すぐ車に戻って、18時。

自転車を積み込み、着替え、すぐ出発。18時15分。

両津港到着が、18時50分。


乗船開始のギリギリセーフでした。



勿論、お土産を物色する時間も無く。

何も買えませんでした・・・。


ああ、ギリギリ。







帰路の船は、2等のイス席を確保。
a0242657_23301033.jpg

見た目はとっても良いのですが、実はとっても寝にくいイス。

結局、全く眠れずに、新潟に到着。22時。








よく考えると、今朝は2時15分から起きているんだよなぁ。

これから運転して帰ると、24時間勤務ってこと!?
(T_T)





明日は、会社だし、帰らないといけないし。。。


と、言う訳で、運転して帰り、2時30分頃帰宅。

少し片づけをして、3時頃就寝。


結局、24時間勤務をしてしまった・・・。



次の日の勤務がボロボロだったのは、言うまでもありません (^_^;)









佐渡ロングライド

とっても楽しんで行ってきました。

走行距離 209.58キロ

平均速度 20.5キロ

最高速度 59.8キロ





同行者のトラブルもありましたが、ヒリヒリ感があり、終わってみれば今までになく充実した1日でした。


佐渡の方の人情、景色、美味しい食べ物、空気 etcに触れ、日常を忘れて楽しめました~。


欲を言えば、もう1日余裕があると、ゆっくり出来るんだけどなぁ。。。







長いレポでしたが、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。


また、来年も参加したいですね。
[PR]
Commented by kinsan at 2014-06-11 18:36 x
ようやく佐渡ロングライドレポートを拝見致しました。
実は先月の終盤に、10年程前から左目に患っているブドウ膜炎で濁った硝子体を除去する手術をしました。
それはそれで上手くいったのですが、その後に眼圧が上がってしまい夜間外来に飛び込んでから緊急入院(っていうと大袈裟ですが)などで市原と新宿を行ったり来たりのここ最近です。

今日ようやくパソコンを開いて前日からゴールまでを拝見し、豊富な写真とコメントで楽しませて頂きました。

目の手術を終えた直後、来月に袖ヶ浦フォレストで開催される2時間レースを申し込んだものの、ここにきての術後から続く自転車を含む運動禁止令で焦りを感じ始めています。
元々が順位度外視の完走狙いですが、このままでは途中で足でも攣らせてのリタイヤ必至の不安がモリモリと湧いて来ていますw。
まだ点眼液と飲み薬で眼圧の安定をはかっている現状では焦っても仕方がないですが。
ロングライド、マラソンの体験記で元気を頂き、それを備蓄していきます。

ではでは

Commented by sun-sound at 2014-06-11 20:17

kinsanさん

こんばんは。
眼の手術って、、、大変でしたね。
わざわざ新宿までとなると、往復だけでヘトヘトになりそうです。
手術は上手くいったとのこと。無事で何よりです!

そんな中、長文におつきあいいただき、ありがとうございました(嬉!)
あれもこれもと欲張って掲載すると、どうしても長くなってしまいます。
見る方をあまり考えずに作っているのが、バレバレですね (笑)

袖ヶ浦フォレスト2時間レース、無理せずに頑張ってきて下さい!
応援してます!

最近「は・・」は、忙しくしてます。
「ツルちば」は、どうなることやら・・・

眼をお大事にしてください。



by sun-sound | 2014-05-22 23:39 | Sado Long Ride 210 | Comments(2)