大島一周サイクリング(実走編①)

大島一周サイクリング(実走編)です。

ジェットホイールが元町港に着いた10時過ぎには大粒の雨が降っていましたが、段々と小降りになり、11時近くにはあがってきました。もう折角来たのだから、多少の悪天候でも走ってしまえ!の気分でしたので、早速準備に取り掛かりました。

もう一組、2人のサイクリストが出発の準備していましたので、多少心強い思いを持てました。声をかけさせていただいたのは私です。ありがとうございました!

荷物は港の近くの「大島観光案内センター」で300円で預かってくれます。
a0242657_22503350.jpg



曇りで空模様は気になりますが、11時30分より少し前、いよいよ出発です。もうどんな天気だろうと、とことん楽しみましょう。

まずは港から左方向へ進みます。「サンセットパームライン」という名がつけられている海岸線の道です。名前の通り夕日が綺麗なんでしょうね。ご覧の通り、雨はあがってますが、路面は濡れて空はどんよりしてます。
a0242657_2312824.jpg

左側の赤い道が遊歩道になっており、車の心配をすることなく、安心して散策が楽しめるようになってます。


遊歩道と言っても、ところどころ坂が現れて楽しませてくれます。写真では分かりにくいですが、7~8%程度の坂です。
a0242657_2352896.jpg



島の北方向を目指してしばらく走ると「野田浜」近くの海岸に「Buddy’Bell」という鐘がありました。仲間との絆を想いながら鳴らすとのこと。今日は一人です・・・残念。
a0242657_23115441.jpg



そこから右方向に進路を変え、空港の近くを通過したはず。。。と言うのもこの辺から再び雨が降ってきたため、カメラを出さずに黙々と走っていたので、木々に遮られて空港が良く分かりませんでした。


しばらく走ると、左側に「大島ゴルフコース」の案内。今日はラウンドしませんよ~。(映像ナシ)


続いて現れたのは、大きなトンネル。「川の道トンネル」と言う名前だそうです。名前の由来はあるのでしょうが、雨降りの今日ばかりは、良い名前とは思えませんでした。なんだか水の通り道みたいな名前で嫌ですよね・・・。
私の愛車と大きさの比較をしてみてください。BIANCHIがとても小さく見えますね。
a0242657_2321050.jpg



この辺からは登り坂が始まります。所々10%程度の坂が短いながらも出現。坂は「遅いけど嫌いでない」私は、坂が現れる度に「ひえ~」と言いながらも、楽しんで登るのでした。
a0242657_23352387.jpg




「椿園」に到着。この辺には動物園もあると地図で確認したと思ったのですが、よく分かりませんでした。見落としたかな?
a0242657_23243645.jpg




やがて、あじさいレインボーラインの入口に到着。まだ白いガスと霧雨が降っています。
a0242657_23282392.jpg



あじさいレインボーラインは、終点の三原山頂口まで約10キロ弱でしょうか。一定の斜度が平均的に続き、外周よりは走り易かったのでグングン標高を稼ぎ、気が付くとあっと言う間に高度500m以上まで上ってました。(ここでは気分よく走って、写真は無い・・・)


終点近くの道路ですが、視界が開け木々が低くなってます。この右手には牧場があり、小屋には馬がいました。外にも出られるようになっていたと思いますが、雨だからなのか、小屋の中でひっそりしていました。
a0242657_23473013.jpg




いよいよあじさいレインボーラインの終点に着きました。本来ならここから三原山の眺めが素晴らしいはずですが、今日は雲の中。段々と雲が薄くなり、元町港も見下ろせるほどに回復してきたので、少し待ちましたが、時間の関係で非常に残念ですが、山頂を後にしました。

<山頂から見下ろした元町港>・・・港の桟橋が見えます
a0242657_23552834.jpg


<三原山>
a0242657_23555491.jpg


この時点で約25キロ走って、現在13時過ぎ。残り約35キロ。帰りの船が15時50分なので、遅くても15時頃には元町港に着いていたい。あと2時間なので、だんだん焦ってきました。


(いよいよクライマックス~晴天の大島編へ続く)
[PR]

# by sun-sound | 2012-04-19 23:17 | Bicycle | Comments(0)
line

日々の活動を思いつくままに


by sun-sound
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30