第23回星の郷八ヶ岳野辺山高原100㎞ウルトラマラソン 参戦記(詳細報告)

-


2017年5月21日に「野辺山ウルトラマラソン」に参加してきました!

a0242657_11412173.jpg


走ってから1か月以上が経過してまして、今更ですが…思うところがあって、レポまとめてみました ^_^



約1ケ月前の「チャレンジ富士五湖」100KMの部ではベストタイムが出て、ゴールデンウイークまで良い練習が出来ていて、気力体力ともに絶好調でしたので、「野辺山」どんと来い!

と、思っていましたが、ゴールデンウイーク明けの社内勉強会(1泊2日)で、風邪をうつされ・・・

(同じ部屋の後輩が、咳をゴホゴホしていたから、ヤバいな~と思っていたら、案の定帰宅後に発症し、咳が止まらず、微熱な感じが続き、最悪の体調が続いてました)


5月21日の2日前の金曜日19日には、37.8℃まで熱が上がり、バファリンを飲んで対応して、なんとかその日中には下がりましたが、ボロボロの状態でした(笑)


と、そんな体調でしたが、走って来ましたのでレポします!!


駐車場のオープン時間が2時30分からと書いてありましたので、どう考えても12時には出発しなければなりません(笑)

土曜日は18時頃就寝。

なかなか寝れるものではありませんが、ゴロゴロしている内に少しは眠れたようです。

23時30分の目覚ましで起きて、シャワーを浴びて、24時に出発!


駐車場には2時頃に着きましたが、やはり入れました。

スタート地点の近くの「野辺山総合グラウンド」に停めて、少し休憩。

やはり咳が止まらない…

2時30分頃トイレに行きたくなって、外に出ると、ちょうど満車になってました。

a0242657_1552392.jpg


2時30分駐車場オープンなのに、どうして??と、言いたげな車が、第二駐車場の方へ誘導されていました・・・


体育館には、それっぽい雰囲気が施されていますが、なんとなく安っぽい(笑)
a0242657_156588.jpg


スタッフの方が一生懸命準備をしてくれてました!



風邪をうつされた影響なのか分かりませんが、お腹の調子も悪く、下痢気味。

朝からトイレのお世話になりました(笑)



3時30分の受付開始とほぼ同時に受付をします

a0242657_1592795.jpg



一度車に戻って、準備開始。

デポ用の荷物を仕分けて準備をします。

チャレンジ富士五湖の時に準備をしてからの定番、凍ったペットボトルを保冷バックに入れてデポ用の袋に入れます。

これが後で最高のご褒美になるんですよ!


準備終了後、会場に向かい、デポ用の荷物を預けます。

<八峰の湯用>

a0242657_15151493.jpg



<滝見の湯用>

a0242657_1515428.jpg


それぞれ間違いの無いように預けないと!



そして自分の荷物を預けます

a0242657_15164849.jpg




この預け方は乱暴でしたね(笑)

手前のその辺に置いておいてください、と。
後で運びますから、と。

チャレ富士方式は良いと思うんですが、同じ運営会社が運営していても違いが出るんですね。



5時近くにスタートゲートを見に行くと、過去の完走者達の記念撮影をしていました!

a0242657_15515286.jpg


10回完走とか・・・何者じゃ!?

ここでTさんと合流。
Tさんは昨年も完走している方ですが、あんな苦しい思いをしたのに、なんで又、エントリーしちゃったんだろ…なんて常日頃から言ってます。

私より格段とレベルが高い方が、そんなこと言うなんて、嫌だいやだ…(笑)


第一グループのスタートを見送って、5時20分のスタートを待ちます。

坂本さんの掛け声に合わせて、頑張るぞ-!

a0242657_1624480.jpg




最初のフラット区間は、キロ6で進みます。
Tさんは、意図的にゆっくり走ってますので、後で追いつかれるつもりで先行させていただきます。


朝の清々しい高原の空気の中、ゆっくり。

a0242657_1643721.jpg


八ヶ岳の残雪もGWからは、かなり減りましたね。


パラボラアンテナを見たり、八ヶ岳を眺めたり、気持ちいい時間でした~。


最初のエイドは、お腹が調子悪いのでパス。

4.8KM地点

a0242657_1673586.jpg



その後JRの踏切を渡って、踏切横の直線を進みます。

一定の速度で安定感バッチリ。


唯一の心配は、お腹が調子悪いので、水が飲めない事です。

飲んだら下しそうですが、飲まないと持たないハズ。悩みどころです・・・



7~8キロ程でしょうか、JR最高地点の踏切近くを通ります。

a0242657_16121041.jpg



撮影は出来ませんでしたが、ここで坂本さんとハイタッチ!

突然、目の前に現れて、ビックリでした!!



この先、国道の横断では、一時ストップをされました。

a0242657_16132718.jpg


上り坂に入る前の休憩と言ったところでしょうか(笑)




いよいよ登坂の開始!

まだ気温は高くなく、走り易い感じです

a0242657_16193148.jpg


みんさん同じ位のペース、キロ7程度でゆっくり進みます。

まだ序盤ですから、焦らずに。



大きく左に曲がると、砂利道に入ります

a0242657_1621033.jpg


この辺は正面に八ヶ岳が大きく見えるので、走っていて気持ち良いですね~


少し走りにくくなりますが、大きな石を避けて登ります。

たまに歩いている方がいますが、走り易そうな所を歩いていると、追い抜かすのがちょっと面倒でした。



すぐ10KMです!

a0242657_1624419.jpg


公式タイムで、1時間02分36秒。

平地はキロ6を切るペースで走り、上り坂に入ってから少しペースダウンしましたので、こんなタイムでしょうか。

気持ち的には余裕でしたが、水分補給が出来ないので、このままだときっと自滅ですね・・・



徐々に高度を稼ぎます。

太陽が高くなり、段々暑くなってきた!

a0242657_16272983.jpg




試走の際にも通過しましたが、この辺からも正面に八ヶ岳が望めます

a0242657_1628439.jpg


八ヶ岳へ続く砂利道(笑)



そしてその先には、例のゲート!!

a0242657_16292944.jpg


試走の際には、ここが怖くて門の前で立ち往生しましたが、入ってからも誰にも会わず、怖かったです。

今日は何の心配もいりませんね(笑)




もう水分を取らないと、厳しい状態でしたので、その先の給水所で、お水と確かパンをいただきました。
a0242657_1633473.jpg


一旦は大丈夫でした!


その先も、黙々と高度を稼ぎます。

余り水分を取らずに登ってきたので、喉が渇き、息苦しい感じ。



景色が良い橋を渡ります!

a0242657_16354890.jpg


この橋は印象深いですね。



淡々と進むと、最高地点を通過!

a0242657_16373365.jpg


前に他の方のブログで見た看板より綺麗に進化してました(笑)

後は基本は下るだけ。





ですが、一旦は大丈夫でしたが、その先、お腹が苦しくて苦しくて、もうその辺の草むらに飛び込んでしまいたい位。

テッシュも持ってないし、冷や汗ダラダラ・・・


お腹に力が入らず、ダラダラ進んでいると、何とかトイレを発見!

a0242657_16404697.jpg


数人ならんでいましたが、時間ロスは 仕方ありませんね。


19.9KM地点のエイドでした。

10分程度のロスで、再走開始。



すぐ20KM地点を越えます!

a0242657_16424762.jpg




10KM~20KMのタイム、1時間13分38秒。

トイレロスが10分あったとすれば、悪いラップでは無いと思います!

でも食べるのが怖くて、飲むのが怖くて、これでは走れませんよね・・・



その先の下りは、快調に飛ばします。

あっと言う間に、23KMの関門に到着~

a0242657_16454545.jpg
a0242657_16474246.jpg



関門時間が9時00分のところ、現在8時02分ですから、まだまだ余裕ですよね。



何も食べないと危険なので、水分と空腹を同時に満たす物を選択。

a0242657_16473279.jpg


ブドウはジューシーで美味しかったです!

コーラも飲みたかったのですが、危険な感じでしたので、止めました・・・


でもその後もポンポンが痛くて、トイレに駆け込み。

29.3km地点かな?

ここでも10分程度ロス。

このトイレで並んでいると、Tさんが追いついて来ました!さすが二回目だけあって、上手なレース展開です。




30KM通過~

a0242657_16535496.jpg


20KM~30KMのタイム、1時間27分13秒。


この時間帯では暑くなってきたにも関わらず、少し寒気がしてきて、身体が言う事をきかない感じ。
恐らく水分も補給もせずに、走ってきた影響だと思いますが、下痢なのも相まって、身体が衰弱しているみたい。

Tさんに少しづつ離されます。。
待ってー。


なんとか稲子湯に着きましたが、これはもう走り続けるのは無理かな?
なんて思いました。

Tさんに、無理かも…と弱音を吐く。


ここでリタイヤしてもどうやって帰って良いのか分からないし、八峰の湯まではほぼ下り坂なので、惰性で走れるかな?なんて考えが頭をよぎって、再走開始。


ここから数キロの上り坂は、ほぼ歩き。

やっとピークを越えてからは、惰性で下る下る。

我慢に我慢を重ねて、40KM通過~

a0242657_1715995.jpg



30KM~40KMのタイム、1時間08分16秒。



最後は、転げるように「八峰の湯」に到着。

ここでリタイヤする事にしました。。。

まだまだ制限タイム的には余裕があり、無理して続ける事はできたのでしょうが、身体の衰弱具合が半端ではなかったので、勇気ある撤退をしたつもりです。


Tさんにエールを送って、お別れ。
頑張って下さい‼️



体調が絶不調の中、無理やり参加しましたが、本番では咳が止まらず、、、あまり水分も取れず、補給も出来ず、、、そんな状態で完走出来るほど甘いコースではありませんでしたー (^^ ;

と言うか、直前に風邪ひいて、参加する方がどうかしてるんですよね(笑)



トイレも近くにありましたので、水分を取って、木陰で休んで回復に努めました。

少し休んでいる内に、食べ物も取れるようになりましたので、お腹に入れて、それでもお腹が大丈夫な様子でしたので、野辺山行きのリタイヤバスに乗って帰りました。。。



バスの中には42KMの部で完走して、喜んでいる方もいましたが、私にとっては 傷心バスツアーでした。。。



野辺山駅に戻って、着替えてゆっくりしていると、ソバの無料配布をしていたので、美味しくいただきました--

a0242657_17244561.jpg


とっても美味しかったですが、完走して食べる食べ物ですよね、これは・・・

リタイア者が食べたら、いかんですね
申し訳ありませんでしたー





a0242657_17141977.jpg



無事にTさんのゴールも見届けて、、、最後まで歯を食いしばってゴールを目指す全てのランナーに感動を戴きました!

なんとTさんは、1時間もベスト更新!
もう大感動!ちょっと感涙しちゃいましたー


体調不良とは言え、私がギブアップしたコースを走り切ったランナーに 自分の弱い心を叱られた様な気がしました。

皆さん、脚もボロボロ、身体も精神もボロボロの筈なのに、必死に頑張っていらっしゃいました!


とても心を打たれました。

最後まで見れて良かったです。








ラップの記録です。
a0242657_17154842.jpg

40KMまでの記録しか無いのが、残念です。。。





来年も絶対参加します!

体調万全で、きっちり完走してやりますよ!!





では \(^o^)/








-











-

[PR]

# by sun-sound | 2017-06-27 23:52 | running event | Comments(0)
line

日々の活動を思いつくままに


by sun-sound
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30