<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧


ちょっと宮ケ瀬湖まで


今日は 休みがもらえたので、ちょっと宮ケ瀬湖まで。

(午後に用事があり、午前中で往復できる所しか行けないんだなこれが)




いつもの定番コースです。
a0242657_127589.jpg



最後に ぐんと上る楽しいコースです。
a0242657_12889.jpg






座架依橋の気温は 30℃ !!
a0242657_12141540.jpg









ここが丁度中間(12.5km)地点であり、上りの始まり「千頭橋際」
a0242657_1215593.jpg








無事に着きました!

あち(暑)かった~
a0242657_1220694.jpg






走行距離  47.5km

平均速度  22.3km

最高速度  52.0km









気が付いた方はすばらしい。

ボトルホルダーを白色にチェンジしました!
[PR]

by sun-sound | 2012-07-29 12:31 | Bicycle | Comments(0)

小淵沢ダウンヒル②


小淵沢から20キロ走り、本日の最高地点の 1,375mを折り返します。

なんだか随分と走った気がしますが、まだ20キロ!と、仲間と焦りました(汗っ)

あと、130キロ!みたいな。。。






さて、いよいよ下り。

このコースの名前の由来 【小淵沢ダウンヒル】の開始です。

141号線を下ります。

見てください!

韮崎31kmと書いてありますよ!
a0242657_23192060.jpg





韮崎が何処かと言うと。。。

こんな位置ですよ~
a0242657_2321743.jpg

と、言うことは、、、31キロの 「く」 「だ」 「り」!?




こんな道を下ります。

ななな~んと。

あの奥に見える高い位置に写っている橋は、前編①で紹介した、あの先が見える橋だと思われます。

ご存知の方がいらっしゃったら、教えてくださいませ。
a0242657_23245817.jpg

a0242657_2342574.jpg




道の駅がいくつかあり、コース途中のオアシスになります。

高低図を見ると、かなり下ってしまってます。
a0242657_23261831.jpg

a0242657_23264519.jpg





141号線からは少し見下ろせる位置にあり、広々として、良い雰囲気です。

思わず3人とも足を止めて、撮影タイムとなりました。

ここが33キロ地点(もう13キロも下ったことになります)
a0242657_23283686.jpg




平坦に見えますが、この坂も6%だそうです。
a0242657_23313295.jpg




韮崎 16km  須玉IC 6kmとあります。
a0242657_23441479.jpg





ついに道の駅 にらさき まで下ってきました。

あっと言う間です。
a0242657_234557100.jpg





この辺から、雲が切れ、太陽が顔を出してきます。

信号待ちで止まると、、、暑い!!













高原の心地よい風が懐かしく感じるほどの熱気とともに、ついに国道20号に合流です。
a0242657_23485619.jpg

a0242657_23495299.jpg


すぐ右を流れる川は「釜無川」です。

双葉バイパスと呼ばれるこの道は、真っ直ぐで、走り易く、車が無いときは、と~っても気持ちよさそうな道路です。



でも、気のせいか、ハタハタが。。。!
a0242657_23522290.jpg

あまりたいした風ではありませんでしたが、旗竿の向きはきになりますよね!?



ここで昼休憩!

甲州らしく「ほうとう」の店を見つけて、入ろうと思ったら、隣の「ソバの店の方が良い」と全員一致して、蕎麦屋に入店。

暑くて暑くて、ほうとうの気分ではありませんでした。
a0242657_23524120.jpg





鳥のモツ煮を注文。

甘ダレで絶妙な味わいは、B級グルメに相応しい一品でした!
a0242657_23525314.jpg





昼食後も20号線を東に向かって走り続けます。

竜王駅を通過。

大月 46km  東京 141km ですと!!

もうここらからは、上りしかありませんしね。

残り距離は、見なかった事にしましょう。。。。
a0242657_2358629.jpg

a0242657_23581783.jpg






驚いた事があります。

国道20号では、高架のたびに、自転車通行禁止の案内がありました。

5~6ケ所あったと思いますが、そのたびに、信号につかまり思うように距離が伸びません。

う~ん。

交通標語「自転車も 乗れば車の 仲間入り!」ではなかったのでしょうか・・・・・
a0242657_011583.jpg






この写真、面白い画像となりました。

GARMINを撮影したのですが、カメラと本人が写りました!
a0242657_031638.jpg

いまだに「銚子CR」のゼッケンがついている、とかの指摘は控えて下さい。

見て欲しいのは、気温です。気温!

36.1度ですよ。

すぐ脇を走る車の熱気と、信号の多さと、この気温。

まいりました~。







甲府の勝沼と言えば、「もも」ですね。

良い香りをさせていました。
a0242657_084739.jpg






いよいよ笹子峠への上りが始まります。

見た目で傾斜分かりますか?

おおっ。

八王子76kmの表示が出てきました。

確か、高尾は八王子の手前だよな。
a0242657_085925.jpg





勝沼ICの入口を越えます。
a0242657_091312.jpg

a0242657_092792.jpg





日川を越え、笹子峠分岐までは もう少しです。

この真っ直ぐな坂が心に堪えるんだよなぁ。
a0242657_0152891.jpg





この先に、旧道との分岐が。

なんと土砂崩れの為、通行不能ですと。。。

今日は、暑さでメロメロですので、まあ20号線を行きますか。










トンネル近くの最後の道の駅「甲斐大和」です。

休憩~!
a0242657_019135.jpg



この道の駅から すぐにトンネルがあります。
a0242657_0192629.jpg

a0242657_0195477.jpg

a0242657_0194671.jpg

a0242657_0201365.jpg

狭いのに、トラックがビュンビュン通って怖い怖い。


旧道のトンネルも心霊スポットとか言われているそうですが、こっちも怖かった。。。。










トンネルを抜けると、そこは(雪国だった)、坂道だった!

いよいよ下り~。7%程度の下りが続きます。
a0242657_0223530.jpg

a0242657_023652.jpg






八王子 48kmだって!

なんだか近づいてきましたよ。
a0242657_02253100.jpg







ここから先は、かなり順調に飛ばして。

あっと言う間に「上野原」
a0242657_0254043.jpg

a0242657_0253361.jpg








あっと言う間に「相模湖」
a0242657_0261130.jpg

a0242657_026351.jpg








ついに最後の大垂水峠へのヒルクライムです。

すっかり夕闇。
a0242657_027222.jpg


a0242657_0271256.jpg


a0242657_0272126.jpg





ガードレールの向こうには、、、夜景が!!
a0242657_0273175.jpg





峠直前の最後のひと踏ん張り!
a0242657_0274037.jpg






大垂水峠の写真は、もう何が何だか分かりません。
a0242657_0274943.jpg





そこから 8km下ると、無事に高尾駅到着です!
a0242657_0275970.jpg







GARMINの記録

走行距離 150.7km

平均速度  22.8km

最高速度  65.5km





国道20号線は、真夏の炎天下の中は、走っては駄目ですな。。。




小淵沢から八ヶ岳を周遊して、又電車で帰ってきても良いですね!

空気も美味しいし、車も少ないし。



Sさん、Mさん 一緒に走っていただき、ありがとうございました!

(↑この頭文字は偶然ですから・・・)
[PR]

by sun-sound | 2012-07-27 00:44 | Bicycle | Comments(0)

小淵沢ダウンヒル①


7月24日(火)に小淵沢まで行ってきました。

天気予報は「晴れ後、曇り、夕方時々雨」、最高気温31度との予報です。

確か甲府は盆地で「暑くなる」はず。

う~ん。

夕立も嫌だが、灼熱もいやじゃ。。。



朝のJR高尾駅です。

7時少し前の高尾は、通勤するサラリーマンが多く、輪行袋のサイクリストは白い目で見られました。。。

ちょうど人がいない瞬間を狙っての1枚。
a0242657_19472054.jpg



中央本線に乗ります。

7時4分発の普通:甲府行です。

この電車で「大月駅」まで行き、「スーパーあずさに」乗り換えます。
a0242657_19501024.jpg




大月駅。

7時56分発 松本行

約1時間で「小淵沢」に着きます。

9時頃到着予定ですね。
a0242657_19512871.jpg




座って駅弁でも食べようと思っていたら。。。

意外に混雑して、満席状態です。

写真では分かりにくいですが、空いている席はありませんでした。
a0242657_19543235.jpg





自転車は、デッキに固定します。
a0242657_1955177.jpg





仲間の自転車が3台もデッキにあり、石和、甲府と人の出入りがあり、又、トイレ利用者が多く、デッキに置いてある自転車は【邪魔】の一言でした。。。。

一般利用者のみなさん、申し訳ありませんでした。。。







小淵沢駅に到着。

あずさに別れを告げ、さあ戦闘開始!です。
a0242657_1958443.jpg





と、思ったら、、おっと、最初の関門。

有人改札です。

久しぶりに見ました。

ここでも輪行袋は邪魔ですね。
a0242657_19594344.jpg






今回の朝ご飯は、(仲間が)事前に調べておいた、小淵沢名物の立ち食い蕎麦!です。
a0242657_2025021.jpg





なんと、わざわざ途中下車をして食べる人もいるそうです。

その名も「山賊そば」

かかっているメニューの札も他のと違い、知る人ぞ知る感じが伝わってきます!
a0242657_2034457.jpg







山賊の由来は、、、

山賊⇒「トリ」「アゲル」 ⇒ 「カラアゲ」だそうです。

おおお。なんだが迫力満点ですね~
a0242657_205223.jpg




さあ、食べよう!

って、「肉うどん」を食べてる裏切り者でした。。。
a0242657_2065693.jpg

(良く見たら、3人とも「肉そば」「肉うどん」を食べていました。な~んだ)

(これから自転車に乗る人には、大きい「からあげ」は重いのかもしれませんね)





小淵沢駅前は、ものすごーく ローカルです。
a0242657_20162599.jpg






自転車を組み立て、ボトルを満タンにして、準備OKですか!?
a0242657_20174951.jpg






9時45分、出発!

忘れてました。

本日の行程です。
a0242657_20244832.jpg

走行距離 151.6キロ

最大標高差 1,214m(下り)


① 小淵沢を出発し、まずは標高1,375mを目指します
   (そこには何が!?)

② そこを折り返し、国道141号線を ひたすらダウンヒル
   (このコース名称の由来)

③ 国道20号線を高尾駅まで走って、ゴール! 
   (途中には「笹子峠」があり、元気だったら「旧道」を越えたい)


スキーに行く時に通るICを通過しますので、距離感が分かり、励みになりそうです。




高低差は、こんなもんです。
a0242657_20284291.jpg

(この画面の笹子峠は、国道20号線ルートで作成してます)





さあ、出発すると  早速 中央自動車と交差します。

東京方面から行くと、小淵沢ICの少し手前ですね。

右手に見える看板(裏向きですが)には、「小淵沢IC 〇〇キロ」と書いてあるんでしょう。
a0242657_20184679.jpg






少し進んで、高台から振り返ってみると、

今回の「お楽しみ」の一つ、南アルプス、八ヶ岳などの眺望です。
a0242657_20405337.jpg

どうですか!?

って、いまいちですよね。

来る時の電車の中からも、あまり山は見えませんでした。

少~し残念。

もくもくとした雲が多く、山並みはほとんど見えませんでした。

この写真は かなり良く撮れたほうです。

でも逆に日差しは弱く、走り易く、それはそれで良かったのかもしれません。



(あとで地獄を見ることに。。。)









最初のルートは、このような道が続きます。

弱ーい日差しの中、高原の空気、木々に包まれて、緩やかに上ります。
a0242657_2050498.jpg

a0242657_2050244.jpg





新技術!

お腹の辺にカメラを構え、撮影。

CATEYEのサイコンと、ライト、新しく巻いたピンクのバーテープが写りました!
a0242657_2052253.jpg

(角度の調整が難しいんですよ)










甲斐小泉~甲斐大泉駅を過ぎ、少し下った所にあるセブンイレブンで休憩。

自転車が3台並ぶと、かっこいいですね!
a0242657_2113748.jpg





このセブンイレブンから少し行くと、大きな橋を渡ります。
(名前が分かりませんが・・・)
a0242657_2121459.jpg

んっ。あの先に見える急角度の〇〇は、、、まさか、、、。

見えてしまいました。

いつもの定番。

先に見える坂。





ビアンキを撮影しても、やはり見えます。

写真だと肉眼のインパクトが出せないのが残念ですが・・・。

ところで、ピンクのビアンキどうでしょうか。

ボトルゲージとペダルを変える時間がありませんでしたので、トータルコーディネートとしてはイマイチですね。
a0242657_2122571.jpg







その坂ですが、やはり急勾配!

登坂車線なるものがあり、利用させてもらいました。
a0242657_2164518.jpg



雰囲気が、ツルチバの鴨川有料道路に似てますが、斜度は倍くらいでしょうか!?

1,100mを越えます。

この真っ直ぐ感が、たまりません!!
a0242657_2165445.jpg



1,150mを越えます。

小淵沢駅が 881mでしたので、え~と何m上ったのかな??

とか考えながら、面倒くさくなったり、又、考えたりしながら上りました。
a0242657_217435.jpg






その先に、緑の草地があり、パチリ。

ホッとする瞬間です。

やはり黄色が目障りですね。
a0242657_21124174.jpg






清里まで来ました。

その名も「清里トンネル」
a0242657_21224085.jpg




その先の分岐です。

ここを左折し、小諸・佐久方面に。

おおお。

これが141号線ですね。

右折すると「須玉IC」と表記されてます。

ここを下ることになるのですね。
a0242657_21233069.jpg






んっ。見つけた!

誰がこんなの考えるんだか。。。

考える方もですが、実際にモニュメントにする方も、勇気がいりますよね。
a0242657_21263829.jpg



佐渡にもありました。

確か「スピード違反は、するめ~」と書いてある看板の下に スルメイカの絵が!!

(笑)(笑)




1,360mの看板。

もしかして1,375mは、もうすぐ!?
(そこには何が?)
a0242657_21272989.jpg





県境です。

小淵沢、清里は山梨県ですが、今回のコースでは一瞬だけ長野県に入ります。

南牧村の下に 1,374mと記載がある。

あと1mだ!
a0242657_21271125.jpg










じゃ~ん。

そう皆さんご存知だと思いますが、JR鉄道の最高標高が1,375mだそうです。

その最高地点に踏切があり、勿論、自転車で通れるとのことで、やって来ました。
a0242657_21311670.jpg







これが、その踏切です。

特に何もない殺風景な、その辺にある踏切と全く一緒にしか見えませんが・・・。

いやいや、特別な踏切ですよ。

日本中のJRの踏切で一番高い所にあるんですからね。
a0242657_21313018.jpg




その踏切の奥にでかいモニュメントがありました。
a0242657_21314321.jpg








清里方面

何も無い・・・
a0242657_21315718.jpg



野辺山方面

何も無い・・・
a0242657_2132767.jpg







踏切近くにある 喫茶店で「ソフトクリーム」をいただきました。
a0242657_21321868.jpg

喫茶店の名前が、確か喫茶「最高地点」だったような。。。

そのまんまですね(笑)







実は、まだ 20キロしか走ってない・・・(汗)









いよいよ、ダウンヒル ・・・ その②へ続く
[PR]

by sun-sound | 2012-07-25 22:09 | Bicycle | Comments(2)

小淵沢ダウンヒル(速報)



今日は、小淵沢ダウンヒルに行ってきました。

無事、戻ってこれましたので、とりあえず報告。

高尾駅に戻ってきたのは、20時前でした。。。

真っ暗。

a0242657_22275444.jpg




明日以降、詳細アップします。
[PR]

by sun-sound | 2012-07-24 22:29 | Bicycle | Comments(0)

ニューアイテム

今日は、ニューアイテムを購入しました。

(ついでに梅雨明けしたので、背景を変更!)





MICHELINの「PRO4」です。
a0242657_2020272.jpg



前のタイヤは お気に入りの色でしたが、オイルなどで薄汚れていて、又、小さな裂け目、キズが多数あり、もう限界を通り越していましたので、思い切って購入しました。


ピンクは初めてですので、Bianchiカラーと合わせて、どんな雰囲気になるのか とても楽しみです。


ついでにバーテープも変えちゃお~っと!





完成したら、掲載しますね!
[PR]

by sun-sound | 2012-07-19 20:31 | Bicycle | Comments(0)

裏ヤビツ峠

今日は風が強い1日でしたね。

前日の天気予報では、「午後から雨がパラつきます」となってたので、出発するかどうか迷っていたのですが、結局、降らず終いでしたので、終わってみれば強風の中、良いトレーニングになりました。


目的地は、丹沢のヤビツ峠(但し246号線は大嫌いなので、裏ヤビツ峠です)。
a0242657_19515554.jpg

a0242657_1952547.jpg

距離 約45キロ
出発地点海抜 約85m
ヤビツ峠海抜 約761m

20キロ過ぎの急角度は、宮ケ瀬湖への上りです。

気張って行きますよ!!!




いつもの「座架依橋」です。
気温26℃
空は晴れてますが、風が強いため、雲が筆状に伸びて綺麗です。
道路は出勤時間帯で大混雑してました。
こんな時は歩道を走るに限る(笑:はっはっは!)
a0242657_19525843.jpg




目指す丹沢方面は、雲がかかっていますが、平気そうです。
しかし、大渋滞。。。
こっちは、速いよ~
a0242657_1953962.jpg





でました。私が勝手に命名した「三田小学校の坂」です。
この坂のすぐ上に小学校があるので、命名しました。
毎朝、ここを通る小学生は健脚になるんだろうなぁ。


a0242657_19531611.jpg


まだ本格的な上りに入る前なのですが、足慣らしに毎回通ります。
10%ほどあります。
「三田小学校の坂②」奥の赤い家の角度で、傾斜分かりますでしょうか!?
a0242657_19532371.jpg






見えてきました。「千頭橋際」交差点です。
あの交差点を右折し、清川・飯山方面を目指します。
個人的にはここを上りのスタート地点としてます。
a0242657_19533294.jpg

a0242657_19534486.jpg





まずは「宮ケ瀬湖」を目指します。
2車線の走り易い道が続きますが、ここはトラックも通りますので要注意です。
こんな坂が続きます。
a0242657_1954742.jpg

a0242657_1954141.jpg

a0242657_19542197.jpg

a0242657_19542848.jpg




このようなモノ(赤丸部分)が見えると、自転車乗りには堪えます。
(あの角度で上るのか・・・)
足が残っていて元気があるときは「よしっ!」となるんでしょうがね。
a0242657_19543839.jpg





この坂が「土山峠」(宮ケ瀬湖)への最後のカーブです。
あの先に、宮ケ瀬湖があります。
a0242657_20234158.jpg





到着しました!
元気に結構飛ばしてしまった。
暑くて、バテバテ。(まだヤビツへの上りが残っているのに・・・)
a0242657_19545651.jpg




宮ケ瀬湖が見えました。
やはり「スジ雲」と言うのでしょうか、綺麗です。
a0242657_1955413.jpg




もともと人が住んでいた所をせき止めてダムを造りましたので、いまだに名残があります。
これは集落に続いていた道路でしょうか?
a0242657_19551870.jpg





ここからは、しばらく緩やかに下りが続きます。
いくつかの橋を越えます。
ホッと一息つけるポイントです  (^_^.)
a0242657_20305974.jpg

a0242657_19553311.jpg

a0242657_19554059.jpg


この橋を越え、「向山トンネル」を抜けると分岐です。
真っ直ぐ行かないように注意、注意。
a0242657_19555138.jpg

a0242657_19555995.jpg



向こうに見えてきた橋の方向に左折します。
「やまびこ大橋」ですよ~。
しかし、雲が綺麗だ。
a0242657_19561259.jpg





橋の上から通過してきた方向を振り返ります。
綺麗ですね~。
左手に通ってきた橋が見えますでしょうか?
a0242657_19575294.jpg





見えました。
70号線「ヤビツ峠」方向です。
この先、自動販売機は、ほとんどありませんので、手前の自動販売機でボトルに満タン補充します。
a0242657_1958035.jpg


交差点の名前は「宮ケ瀬北原」です。
こんな雰囲気の交差点です。
a0242657_19581275.jpg


反対側からも念のため撮影しました。
a0242657_19582048.jpg



これで、ヤビツ峠に行けない事はないでしょう。
(って。。。誰に向かって言っているのでしょうかねぇ?)








最初は、広くて走り易い道が続きます。
見てください、真っ直ぐでスピード出そうでしょ!!
(でも風が強く、全くスピード出ませんでした。。。(笑))
a0242657_200154.jpg




でも、少し進むと、こんな道になります。
いよいよ裏ヤビツっぽくなってきました。
木漏れ日の中、グングン上ります。
a0242657_200874.jpg



裏ヤビツが好きな点は、
①自然が豊か
②車が少ない
③渓谷美が美しい  です。

こんな道を進みます。
道が狭いので、車はほとんど来ません。
a0242657_2002776.jpg
a0242657_2003585.jpg




途中、2ケ所、トンネルを抜けます。
a0242657_2004296.jpg
a0242657_2005178.jpg
a0242657_2005828.jpg





きました。札掛橋。
ここまでは、比較的勾配が緩やかでしたが、この札掛橋を境に、上りがきつくなりますよ~。
a0242657_201616.jpg





ここからは、川が右サイドになります。
綺麗でしょ。
a0242657_2011443.jpg





そして、すぐ秦野市の看板が。
ヤビツ峠の反対側は、秦野ですが、結構手前に境界線があるんですね。
a0242657_2012192.jpg





こんな道を頑張って上ります。
a0242657_2012868.jpg


擁壁の上に、これから通る道が見えてしまった。。。
a0242657_2013644.jpg





きまぐれ喫茶です。
この路線で唯一平日でも営業しており、丹沢の名水で淹れたコーヒーはとても美味との評判です。
軽食も出してくれますので、ハンガーノックになる前に、是非お立ち寄り下さい。
a0242657_2014394.jpg



「きまぐれ喫茶」を過ぎると、最後の難関。
10%以上の坂が続きます。
a0242657_2015264.jpg
a0242657_202087.jpg




道路に縦のスリットがあったら、いよいよ難関も最終段階。
この右脇に丹沢の湧水がありますので、是非寄って下さい。
a0242657_202967.jpg




護摩屋敷の名水です。
ここには多くの方が、水を汲みにきます。
a0242657_2021640.jpg

ここを通過すると、難所は終わり。
緩やかに数キロ頑張れば、ヤビツ峠ですよ~。






つきました!
緑が綺麗ですね!
a0242657_2022345.jpg










途中、富士見山荘が焼失している現場を見ました。
戻ってネットで確認すると、7月3日の午前2時頃に火が出たそうです。
蕎麦をいただいた事があったのに、ショックでした。
a0242657_2023210.jpg






さて、今回、愛車BIANCHI写真が何枚か写ってましたが、

銚子センチュリーの清掃後、一部の改良を施しました。

気が付きましたか!?


もう一度、良く見て下さい。
a0242657_21141614.jpg













って、分かる訳ありませんよね。。。

実は、これです! ジャーーーン!
a0242657_2114549.jpg


再来週に「小淵沢ダウンヒル」に行きますので、仲間に置いて行かれないように、装着してみました!

さらに、ハンドルを1.5cm下げて、前傾姿勢を強めにセッティングしてみました!





ふっふっふ。

これで、下りで離される事は、あるまい。。。。






かなり風が強く、場所によっては全く進みませんでしたが、元気に走ってきました。

走行距離 92.2キロ
平均速度 20.1キロ
最高速度 51.3キロ
[PR]

by sun-sound | 2012-07-11 21:34 | Bicycle | Comments(4)

鳩山カントリークラブ


またまた梅雨の晴れ間に 鳩山カントリークラブに行ってきました。
風が無く、体感的には30℃近くあったような気がします。



朝7時の入口は、既に明るく、冬に来た際の様子とは全く違います。
a0242657_21221677.jpg




駐車場から見たクラブハウスです。
白く大きく立派です。
a0242657_21224054.jpg





ゴルフバックは、一旦アイウエオ順に置かれ、その後カートに積まれます。
最近は派手なバックも多いみたいです。
a0242657_21232885.jpg




コースは、こんなに綺麗です。
(1番ホール)
a0242657_21241154.jpg

冬に来た時とは全く違い、緑が綺麗です。








ショートホールは池に囲まれ、難しく見えますが、とても良い雰囲気です。
a0242657_2126184.jpg



こんな橋を渡ってグリーンに歩いて行けます。
前の組は、池に落ちたボールを一生懸命探してました。
a0242657_21315268.jpg




こんなに池が続くホールもあります。
右側がずーっと池ですので、スライスする方は要注意です。
a0242657_21284785.jpg




高く上げて、上から落ちると、こんな目玉になることがあります。。。
アゴも高く、難易度「C」です。
a0242657_212932100.jpg






前半が終わり、クラブハウスに戻ってくると、ミストシャワーのお出迎えです。
天井からミストシャワーが降り注ぎ、冷たくて気持ち良いです!
この写真で分かりますでしょうか!?
a0242657_21264546.jpg





ランチは親子丼をいただきました。
a0242657_21272547.jpg





ラウンド後のデザートには、クリームあんみつです!
a0242657_2130528.jpg








とても暑く、夏を思わせるような陽気で楽しくプレーできました。
[PR]

by sun-sound | 2012-07-10 21:39 | Golf | Comments(0)

マルイカ釣り

今日は 梅雨の晴れ間を狙って マルイカ釣りに行ってきました。



朝の高速道路です。
朝の内は、曇り空で、雨がポツポツと降っていましたが、今日の予報は「晴れ」です。
楽しみです。

横浜横須賀道路を佐原ICでは降りずに、馬堀海岸まで直進です。
a0242657_20211760.jpg

以前はここが終点でしたので、降りてから時間がかかりました。
今は馬堀海岸終点から5分強で到着します。





鴨井大室港です。
あまり綺麗な港ではありません。
右側に雑然と積み上げられているのは、何でしょうか?
a0242657_20231020.jpg





五郎丸は多種の釣り物をしています。
今シーズンも「太刀魚」が開幕しました。
今月中にチャレンジしたいと思いますが、今日の狙いは、シーズン終盤の「マルイカ」です!
a0242657_20283732.jpg






この港には、大問題があります。
この写真を見て分かりますでしょうか!?
a0242657_20294718.jpg

写真では分かりにくいですが、結構な段差があって、出入りの際に、車の下を擦ってしまいます。
今日は、慎重に斜めに入り、セーフでした。

大漁でクーラーが重くなった帰りに擦ることが多いので、出るときは油断できません。。。。






さて、イカの釣り方ですが、投入機なるモノがあります。
a0242657_2034624.jpg



この中に「スッテ」と呼ぶ疑似エサのような物をセットします。
a0242657_2034516.jpg

「スッテ」が5~7個程度連なっているため、投入の際に さきほどの投入機を使います。



海中で、この「スッテ」を小魚だと勘違いしてイカが抱きついてきます。


その「抱きつき」を逃さずに、リールを巻くと、、、



ほら、イカ釣れました。第1号です。
a0242657_20371486.jpg






オケの中のイカを怒らせると、色が変わり、スミを吐きます。
2匹ほど、赤っぽく変色しているのが分かりますでしょうか?
a0242657_20404525.jpg





このイカは、壁につかまって、離れようとしません。
a0242657_2041255.jpg









イカの透きとおった体を見て下さい!!
a0242657_20434295.jpg

食べると、コリコリして甘くて、とてつもなく美味いんですよ~。





途中から日差しが強く、真夏の暑さを思わせる天候でしたが、梅雨を忘れて1日楽しめました。








そうそう、帰りは慎重に駐車場を出ましたが、下を擦ってしまいました。。。

(大漁だった訳ではございませんが(笑))
[PR]

by sun-sound | 2012-07-04 20:49 | Fishing | Comments(0)
line

日々の活動を思いつくままに


by sun-sound
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31