カテゴリ:Fishing( 43 )


ヒラメを頂戴しました!

-


会社の釣り仲間から、寒ビラメをいただきました。


この寒い中、外房まで釣りに行って、、、5枚釣り上げたそうです!!

凄い!



おかげで我が家にも、お裾分けが まわってきました
\(^o^)/

a0242657_0253945.jpg


約1.2㎏のサイズ。

市場で買ったら、お幾らでしょうか!?



ばっちり捌いて、無事に「エンガワ」も4枚ゲット!

a0242657_0265914.jpg



回るお寿司屋さんのカレイのエンガワとは、違いますよ、きっと!



食べるのが、楽しみでっす (^_-)-☆



K澤さん ありがとうございました!





では \(^o^)/








-

[PR]

by sun-sound | 2017-01-20 06:22 | Fishing | Comments(0)

育丸 イシダイ五目釣り 2016年12月

-

2016年12月、今シーズン2回目となる「イシダイ五目」釣りに行って来ました。


このところHPを見ると、連日好調の様子で、期待大です!!


会社の仲間と、その知人と、10人で仕立て船です。

いつも利用させていただいている「育丸」さん。

a0242657_20293674.jpg


集合は朝の6時と言う事で、駐車場も真っ暗、港についても真っ暗で、、、仲間と会うのも一苦労です(笑)



今回は貸し竿の方が数名いますので、船長の指導が入ります。

a0242657_20311568.jpg


タナの取り方、しゃくり方、あわせ方、、、きちんと聞いて、言われた通りにすれば大丈夫。


タナの幅は、いつも5Mです。

例えば、40M~35Mと言う指示があれば、ビシを40Mまで落とします。

リールのカウンターを見てもずれますので、必ず道糸の色を見て、タナを取るのがコツです。

そこから35Mまで上げてきますが、この上げ方が特徴的。

竿先を水面の高さから目線位まで。

ゆっくりと上げてきます。

アタリが無ければ、リールを巻きながら水面まで。

再度、ゆっくり上げてきます。

1回1M、5回繰り返すと、もう上限のタナまで上がりますので、仕掛けを回収して、つけエサのチェック。


エサの有り無しで、次の作戦を練ってください。

エサが付いて無いようであれば、エサ取りの魚が多いので、シャクるスピードを上げるとか、それなりの工夫が必要です。



また、

この釣りは、ゆっくり上げてきますので、「むこう合わせ」では釣れません。

小さなアタリを拾って、しっかり合わせないと 針掛かりしませんので!




あとは船の上で実践あるのみ、机上の空論では釣れませんので、何度も試している内に分かると思います。






6時30分過ぎに出船となります。

港をゆっくり出発。

a0242657_20422715.jpg


この時間帯が大好きです。


ワクワク感?

今日はどんな釣りになるんだろう、みたいな。




港から少し沖に出た辺りで待機です。

協定でこの時期は7時から開始となっていますので、7時に一斉スタートです。



その間にご来光!!

a0242657_20445310.jpg


千葉方面から綺麗なご来光でした。

冬は空気が澄んでいるから、良い景色が見れますよね。




さあ7時にエンジン始動!

一路ポイントに向かいます。


5分程度走って、早速開始。

朝は40M前後のポイントでした。


指示タナまで仕掛けを落とし、ゆっくりピッチで上げてくると、指示タナの一番上辺りで、ガツガツとしたアタリ!!


綺麗に合わせも決まって、グングン強い引き!



無事に取り込んだ魚は、綺麗なイシダイでした!

a0242657_20484516.jpg


第1投から、幸先良いスタートです!





ところが当日は、その直後から北風の強風が吹き始めて、波も高くなり、なにしろシャクリ難いし、アタリが分かり難い状態。



その後、全くアタリが分からない状態でしたので、数時間我慢しましたが、釣れる様子が無かったので、船長が業を煮やして お土産にイナダのポイントへ行ってくれました。


イナダは落とせばヒットする状態で、1時間~2時間程で みんな数本をゲット。

適度に釣れましたので、再度イシダイのポイントへ。



海も相当荒れてきて、移動も大変でした。

ミヨシは、ジェットコースターに乗っているような状態で、波の上から下まで落差が半端じゃない(笑)


途中、コマセの入れ物も飛んでいく状態で、ホント移動も大変でした。。。!






イシダイポイントに着いた頃は、まだ荒れていましたが、その後少しづつ、風も波も治まってきまして、、、なんとかアタリも取れる状態になりました。



各自、数匹追釣して、14時前に収竿。


私はイシダイ3枚でした~

a0242657_20572640.jpg


型は20㎝~30㎝程度。

船中の最大は、40㎝程でした。



私の外道は、イナダ、イサキ、メジナ、アジ。

今日も五目釣り達成でした(笑)




下船後、宿でいただくラーメンは最高です!

a0242657_205930100.jpg







今回は海が荒れて釣果には恵まれませんでしたが、3枚もあれば充分。

イシダイは帰宅後、ウロコ、エラを取って、お腹を出して、下処理完了。


釣った2日後か、3日後にいただくと最高の味わいです!!







今月、もう1回行く予定。

次回はもう少し穏やかな海で釣りがしたいものです(笑)


↓ ↓ ↓


12月 2回目のイシダイ釣り行って来ました!

a0242657_2352370.jpg



小さいサイズも合わせて、10枚の釣果!

カワハギのおまけつき!!

2回目は、海も穏やかで、釣り易かった~
















では \(^o^)/







-
[PR]

by sun-sound | 2016-12-11 21:04 | Fishing | Comments(2)

育丸 イシダイ五目釣り 2016年11月

-

⇒ 2016年12月最新レポはこちら



2016年11月15日(火) 久しぶりに『イシダイ五目釣り』に行ってきました~

お世話になったのは、いつもの「育丸」さん。

a0242657_0314162.jpg


いつも、いつもお世話になってます。



集合は、駐車場に5時45分

6時には乗船します。

餌は座席ごとに既に用意されていて、沖アミですね!

a0242657_0331312.jpg





1年ぶりのイシダイ釣り。

船宿の特注仕掛けをいただきます。

a0242657_034073.jpg


この仕掛けを使って、船長の指導の通り釣れば、バッチリです!



7時に実釣開始です。

指示タナまでビシを落とし、竿先を水面から、ゆっくりと上げて行きます。

大体、顔の高さまで上げ、最後に少しだけクっとあおります。

1Mリールを巻いて、竿先を水面まで下げ、、、、繰り返しです。


船長からは「イシダイは、まだ始まって無いから、厳しいかも」と最初から言われてますので、釣れなくても仕方ない。。。位の気持ちで、みんな挑んでいます。



大体、指示タナは、水深20M~30M前後。

30M~25Mとか、28M~23Mの指示がでます。


この5Mの間にヒットが出ないと、ビシを回収して、付けエサのチェックをして、再投入。


中々当たりが出ないでいると、、、浅タナで、何かが食った!

これは、丸々と太ったソーダガツオ。

取り合えずのお土産にキープします。



諦めずにシャクっていると、やっと本命の当たり!

1年ぶりのグングンとした強い引きに対して、上手に対応し、見事にゲット出来ました!



その後は、イサキが混ざったり。

マダイが釣れたり。

a0242657_0454428.jpg



イシダイ五目釣りと言うだけあって、色々な魚が釣れてきます。


ああ楽しい!




クーラーも賑やかになりました!

a0242657_0462667.jpg




この日は、数はいま一つも、仲間が最大43CMのイシダイを釣りあげました!

船中の釣果で、

イシダイ10枚(最大43CM)

マダイ 5~6枚

イサキ 30匹 他



釣りの楽しみは、なんと言っても新鮮な魚が食べれる点です!

この刺身をご覧ください!

a0242657_048278.jpg


美味しそうでしょ~ (笑)



釣って良し、食べて良し。


イシダイ釣りは、12月にまた行きますよ!!


⇒ 2016年12月最新レポはこちら



では \(^o^)/








-
[PR]

by sun-sound | 2016-11-17 00:48 | Fishing | Comments(0)

タチウオ釣り!

-

9月17日(土)久しぶりの釣りに行って来ました!!

剣崎間口漁港の「育丸」さんから、本当は季節ものの「ワラサ」釣りの予定でしたが、全く群れが来ていませんでしたので、タチウオ釣りに変更。


朝の集合時間は、少し遅くて6時頃。

悪天候続きでしたが、当日は釣り日和でした!

千葉方面から、ご来光です!
a0242657_22531147.jpg






釣り場は、観音崎沖(笑)

a0242657_22555799.jpg


三浦半島の先端に集合して、釣り場は観音崎みたいな・・・(笑)



大船団が形成されます。

a0242657_22565789.jpg


ですが、当日はイマイチ。


当たりも少なく、余り釣れません。

探り方、しゃくり方、スピード、色々試してみますが、どうもパッとしません。


それでも、少し深めの層から、早めのピッチで上げてくると、追ってくるようです。

そのパターンで、何匹か釣れました。




結果的には、一人4本~10本程度。

a0242657_2303246.jpg




釣果はいま一つでしたが、良い天気の中、1日楽しめました!!



我が家では、いつも塩焼きです。

これが旨いんです!



皆さんにも食していただきたいですね~。







では \(^o^)/







-
[PR]

by sun-sound | 2016-09-17 22:46 | Fishing | Comments(2)

育丸 イシダイ五目釣リ 2015年12月

2015年12月19日 イシダイ五目釣りに行って来ました!



湘南国際マラソンを走ってから、ヒザの調子が悪く、殆ど走れてません。

そして風邪っぽいので、ここは割り切って完全な休養モード。

あと1週間位は、ランは控えて、回復に努めます!



<過去のイシダイ釣りの記事>

 ~2014年1月の釣行の様子~

 
 ~2014年11月の釣行の様子~


~2016年11月の釣行の様子~


⇒ 2016年12月最新レポはこちら




さてさて、久しぶりの「釣り」ネタですが、毎度お馴染みの『育丸』さんにお世話になりました。

このブログでも書いてますが、イシダイ釣りは大人気の釣り物で、ハイシーズンは11月~12月なんですが、夏頃には予約で一杯になっちゃいます。

釣りたくても釣りに行けない人もいる位ですので、興味を持った方は、早めの予約をお勧めします!



朝は6時集合。

この時期の6時は、まだ真っ暗です
a0242657_9341211.jpg


今回は、仲間9人で仕立て船。

右側5人、左側4人で、乗船します。

私はじゃんけんで左の一番前の席に。

真ん中よりは釣り易いですね。




港から千葉方面、東の空を臨みます。
a0242657_9363713.jpg


夜と朝の中間の時間帯。

この空気感。

冬は空気が澄んで最高の空が見れますよね。


朝ランする方は、毎日こんな空を眺めているんでしょうね。。。





仕掛けをいただきました。
a0242657_9382866.jpg


全長3.5M、ハリス4号の2本針仕掛けです。

パッケージは毎回変わりますが、同じ仕様ですね。



エサは、オキアミ。
a0242657_9432247.jpg

オキアミをカゴに入れて、しゃくり上げます。


剣崎周辺は12月までオキアミ餌を使えますが、1月からはアミコマセになります。

オキアミの方がチャンスは高いと思いますので、その点は1月より12月の方がお勧めですね。




6時40分位には、離岸して港の前に出ます。
a0242657_9475536.jpg



舳先からは、ご来光が見えました!

おおお。
a0242657_9504898.jpg

海も凪で、良い雰囲気です。



ここで暫く待機。

協定で、この時期は7時始動と決まっていますので、7時になると待機している船が一斉にエンジンを始動し、一番良いポイントを目指して競争します。

全速力で走りますので、この時は、荷物等飛ばされないように注意して下さいね。




7時前には、ご覧の光景。

お日様サンサンです!
a0242657_9515074.jpg

こりゃ凄い!!





振り返ると、三浦半島越しに 富士山の雄姿
a0242657_9524163.jpg




出船前に、東側と西側の大サービスを受けられました!


7時ジャストにエンジン始動!

ゴオオぉ--っと、もの凄いスピードで、ポイントを目指します。






5分でポイント到着。

入念な潮周りをして、ポイントを決めます。

船長から「はい。始めて下さい。40M~35Mです」の掛け声で、竿を入れます。



このイシダイ釣りは、忙しい釣りです。

仕掛けを40Mまで落とします。

この時に、リールのカウンターを見ると、大幅に棚がズレます。

必ず道糸のラインを見て棚を取らないといけません。

1M毎にマークがついてますので、目で見て40Mで止めること。


40M地点で仕掛けが馴染むのを数秒待ちます。

日によって、エサ取り(餌をついばむ小魚等)が多くいるときには、この瞬間にエサが無くなる事があります。


そこから、ゆっくりとしたシャクリで上げてきます。

私は、海面から目の先まで、約1Mほど。

目先まで竿をあげて、アタリが無かったら、リールを巻きながら竿を海面まで下げます。

再び、目の先までゆっくり上げます。

以上を繰り返して、35Mまで。

1M間隔で繰り返せば、5回でお終いです。


最初の1投は、すぐ仕掛けを回収。

本日のエサ取りの状況確認です。

ここでエサが取られている日は、40Mまで落とした時の待ち時間を短くするとか、しゃくるスピードを速くするとか、速くするのも下の方(40M~39M)だけ速くするとか、釣り方で対応します。



私は竿を上げるスピードですが、1M2秒位を目安にしてます。

エサ取りがいなければ、もっとゆっくりでも良いし、エサ取りが多い時は、もう少し早くしないとダメですね。


海面から目の先までの理由は、目の先よりもっと上まで上げる方がいますが、この釣りは合わせが必要です。

アタリはゆっくり竿を上げてくる途中~最後の部分で出る事が多く、目の先までで止めておけば、そこから頭上まで竿を動かすゆとりがあるため、合わせを入れられます。

ところが頭上までシャクッてしまうと、既に竿が高い位置にあるため、合わせを入れられません。

そんな考え方で実行しています。

この辺は、人によって創意工夫、考え方だと思います。



当日は、エサが残ってくる状態。

実はこれはあんまり良い日ではありません。

エサ取りもいないという事は、本命も少ないのです。



その予感通り、アタリも無く、どんなにゆっくりシャクッても、エサが残ってくる事が繰り返されます。

小1時間ほどそんな状態が続き。。。


なんだか船中が諦めムードになりかけた瞬間。

後ろの方で、強いアタリがありました!



竿がしなって、、、上がってきたのは、丸々としたイナダ。

これは良いお土産です。

イナダが回遊してきたようで、船中、イナダ祭りになり、全員数本ゲット。


浅い層では、ソウダカツオが釣れます。

血合いが多い魚ですが、この時期は脂があって、美味しい魚です。


私も、イナダ数本と、ソウダカツオ数本をお土産に釣らせていただきました。



それでも本命は釣れてきません。

諦めずに、5Mを5回、ゆっくりしゃくり続けます。

40M~35Mのタナで、35Mでヒットするのは、大体がイナダ。


そんな時、37M位でガツっと、強いアタリ。

綺麗に合わせも決まり。。。

おお。本命っぽいぞ。


慎重に上げてくると。。。

あと3M、あと1M。

ビシをバケツに入れ、ハリスを手繰ると、、、

本命のイシダイが見えてきました!


渋い中の貴重な一枚。
a0242657_10282748.jpg


丸々と太った、立派なイシダイでした!!



その後も頑張って釣り続けましたが、私は1枚。船中6枚だけの渋い日にあたってしまいました。




だんだん北風が強くなり、海が荒れてきて釣りにくい状態。

後半は、アジもお土産になり。

みんな10匹程度釣れて、13時30分に納竿。




船長に話を聞くと、今シーズンは海が1ケ月位遅くて、1月でもイシダイが楽しめるとのこと。

これからでも間に合うそうですので、興味ある方は、予約を入れてみては!?









さて、釣りの楽しみは、その後の美味しい魚料理ですよね。


イナダは、お腹の部分をお刺身で
a0242657_1036644.jpg



さらに1匹のイナダからは、これだけのハラス
a0242657_1036375.jpg

これは釣り人しか食べられませんよね!


アジはタタキにしました。
a0242657_1037154.jpg

ネギのシャキシャキ感と相まって、最高です!



イナダ、アジの中骨などからは、ダシを取って、濃厚スープに。

メチャメチャ旨かった~




イシダイは、5円玉と比較に並べてみました
a0242657_103846.jpg

このサイズです。

これは、ウロコを落して、お腹を出して、一晩寝かせて、明日いただきます!!



楽しみ~!!!






<過去のイシダイ釣りの記事>

 ~2014年1月の釣行の様子~

 
 ~2014年11月の釣行の様子~



⇒ 2016年12月最新レポはこちら




では。  \(^o^)/
[PR]

by sun-sound | 2015-12-19 22:25 | Fishing | Comments(6)

タチウオ釣り



8月5日(水曜) タチウオ釣りに行ってきました~

a0242657_05507.jpg


大好きな「タチウオの塩焼き」

皮がパリッと。

白身の中身がホクホク。フワッと。


絶品です!!







来週12日にも行きます!!



今月のランは、まだ10㎞を2回のみ。

早く涼しくならないかな・・・。









では。 \(^o^)/
[PR]

by sun-sound | 2015-08-05 23:54 | Fishing | Comments(0)

育丸 イシダイ 刺身など



昨日 釣ったイシダイを一晩寝かせて、お刺身でいただきました~

a0242657_22131876.jpg


身がプリプリ、コリコリで、最高に美味しかったです

\(^o^)/





カワハギの「肝和え」もご覧ください
<キモ>
a0242657_22152671.jpg



<身>
a0242657_2215417.jpg



<和えて完成>
a0242657_22161389.jpg



お好みで薬味などを加えて、最高で~す!






















[PR]

by sun-sound | 2014-11-19 22:18 | Fishing | Comments(0)

育丸 イシダイ五目釣り 2014年11月

-


2014年11月18日 剣崎間口漁港『育丸』さんからイシダイ五目釣りに行ってきました~


 ⇒ 2015年12月最新レポはこちら



⇒ 2016年11月最新レポはこちら



⇒ 2016年12月最新レポはこちら




この釣り物は大人気。

夏前から予約が入り、既に年内は一杯です。


釣って楽しい。

食べて良し。


楽しんできましたので、レポします!







集合は、朝の6時

この時期は、まだ真っ暗ですね。
a0242657_104664.jpg


船の電灯が灯り、雰囲気があります!





少し明るくなった頃、乗船し準備を開始
a0242657_1061915.jpg




イシダイは、4号3.5mの2本針仕掛け
a0242657_1072776.jpg

これは昨年の余りです。

今年の仕掛けは少しパッケージが違っていました。

50㎝程度のクッションゴムを使います。





今回も丁寧な船長の指導があります
a0242657_1084356.jpg

タナの取り方、シャクリ方、等々

みんな真剣に聞き入ってますね(笑)





船長からは カップラーメンをいただきました!
a0242657_1010325.jpg

お湯があるので、食べたくなったらどうぞ。とのこと。

ありがとうございます!

会社の仲間9人で仕立船ですので、ラーメンも9個。







そんな中、ご来光の時間です!
a0242657_10105990.jpg

剣崎周辺から望むご来光は、とっても美しいと思います。

夜と昼の中間。

厳かな時間帯ですね~






徐々に船が出ていく中、お日様も昇っていきます。
a0242657_10123144.jpg







出船し、港の前に出る頃には、お日様サンサン
a0242657_10143658.jpg

なんだか釣れそうな予感 \(^o^)/





今回は、両隣にイシダイ釣り初めての方がいましたので、私は竿を出さず、最初の小1時間程度は指導(偉そうですが・・・)を行いました。


周りの仲間もどんどん釣れ、なんとか釣りになりそうになったので、私も竿を出すと、、、

さっそくヒット!

1年ぶりのイシダイです (^_^)/
a0242657_10185568.jpg

丸々していて美味しそう!!




船長に教わった釣り方をそのまま行うと、どんどん釣れていきます!




食いが良く、少しの時間でこんな感じ。
a0242657_1020857.jpg

そろそろイシダイ五目釣りも本格化ですね!





その後、イナダが釣れているとのことで、お土産確保に向かってくれました!

竿を落すと入れ食い状態。

2回落として、2本釣れました!
a0242657_1022972.jpg


これが太っていて、とっても美味しそう!

ついでに、そのポイントでカワハギのオマケつき(笑)









再びイシダイのポイントへ戻って、各自、数匹を追釣して納竿となりました~。


私のクーラーは、こんな感じ
a0242657_10241572.jpg


イシダイ、イナダ、カワハギ、ウマヅラ、テンスイ、アジと、6目釣り達成。



イシダイだけ、表に出すと こんな感じ
a0242657_10323288.jpg






みんなのクーラーを集めると。。。!
a0242657_10255194.jpg

もう、ビックリですね!!








一番の大物が、こちら。
a0242657_10263354.jpg

 39㎝の大物賞でした!!






イナダは、お腹側は刺身に
a0242657_10271327.jpg




背中側は、タタキにしました!
a0242657_10273110.jpg








イシダイは、一晩寝かせて、明日いただきま~す!







これからが本番の イシダイ五目釣り

来月も予約してありますので、楽しんできますね~
\(^o^)/





⇒ 2015年12月最新レポはこちら





⇒ 2016年12月最新レポはこちら






















-
[PR]

by sun-sound | 2014-11-18 21:59 | Fishing | Comments(0)

育丸 ワラサ釣り②(調理編)



さて、ワラサの調理ですが、一例を掲載します!

1.定番の刺身

  ハラス部分の最高に美味しい部位

  1匹のワラサから少ししか取れません
a0242657_23472760.jpg

この見た目の美しいこと、、、!



2.ハンバーグ

① 我が家では、ワラサのタタキに、鳥の軟骨を入れます
a0242657_23482674.jpg

コリコリとした歯応えが楽しめます!


② さらに荒くみじん切りにしたタマネギ
a0242657_2350615.jpg



③ タマネギは大量に投入
a0242657_23503598.jpg



④ タマゴを混ぜて、味付けをします
a0242657_23511029.jpg



⑤ あとは、焼くだけ
a0242657_23512899.jpg




鳥の軟骨がアクセントになり、又、大量のタマネギが歯応えと風味を出します。

あ~美味しかったぁ \(^o^)/
[PR]

by sun-sound | 2014-09-04 23:54 | Fishing | Comments(0)

育丸 ワラサ釣り



9月2日(火曜)

季節ものの「ワラサ」釣りに行ってきました!!
a0242657_2152574.jpg

ここ数日の雨模様の天気から、一転して良さそうな天気です!

朝の港は、秋っぽい空が広がっていました~。




朝の駐車場は、大賑わい。
a0242657_21535639.jpg

ワラサターゲットの釣人が多く、大きなクーラーを準備しています (笑)





お世話になったのは、いつもの「育丸」さんです!!

今日も船長の熱烈指導が入ります。
a0242657_2156261.jpg

タナの取り方。などなど。

タナが合ってないと釣れないから、リールのカウンターを見ないで、道糸のマーカーを見る事。

など、親切に教えて下さいます。




今日は会社の仲間14人で来てますので、2船に分かれての出船です。

もう1船は、先に出発!
a0242657_220841.jpg







出船後、剣崎方向を見ると、灯台の向こうに富士山が見えました!
a0242657_2203375.jpg

夏は見えない事が多いですが、こんな所もそろそろ秋の気配ですね。





船団に合流して、実釣開始です!
a0242657_2222477.jpg

朝日が眩しい!




仕掛けは、80号のサニービシ

ハリス6~8号、6mです。


私は、ハリス10号を使用。

どんな大物が来ても、びくともしませんね (^_^)/







前日は、TOP2ケタ釣果でしたが、今日は全くダメ。

船中8本で、0の人も出てしまいました (^_^;)



ワラサは、こんな魚です。
a0242657_226942.jpg

500mlのペットボトルと比較してみて下さいね。








自宅で捌いて、美味しくいただきました~

料理写真は、後日掲載しますね!






船長、今日もお世話になりました!!

ありがとうございました!!
[PR]

by sun-sound | 2014-09-02 22:08 | Fishing | Comments(0)
line

日々の活動を思いつくままに


by sun-sound
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31