2017年 10月 15日 ( 1 )


第23回四万十川ウルトラマラソン2017完走しました!

-


第23回四万十川ウルトラマラソン2017完走しました!

予報通り朝から雨。
しかもグラウンドがぐちょぐちょ。
a0242657_17553301.jpg
なんか1週間前も東京30Kで同じ事したような…

みんな綺麗なランニングシューズが泥だらけになってましたよー (*´-`)


体育館でお着替え

a0242657_07462339.jpg

雨降りだから皆さん準備が大変。
そして、外の簡易トイレに行くには泥だらけになるので室内トイレが大混雑でした。


荷物を預ける列も大混雑。
泥だらけのグランドを突っ切ればこの列に並ばなくてもいいんですが、ここは板が引いてあるんですよね

a0242657_07510426.jpg


そしてお偉いさんの話はグランドがぐちょぐちょで人が集まらず 可哀想な感じでしたー

a0242657_07530149.jpg




スタートに向かう列も寂しい感じ。
これから100km走る高揚感が薄い (*´-`)

a0242657_07560176.jpg


それでもスタートラインに立つと、物凄い熱気です!
a0242657_08024180.jpg


1分前のコールがあって、10.9.8とカウントダウンするかと思っていたら、いきなりスタート(笑)

何はともあれ100kmの冒険のスタートです!

今回はノープランです。
ホントは、四万十川の景色を堪能して走りたかったですが、雨が降り つまらなそう。
タイムもペースも出たとこ勝負ですね。




噂に聞いていた、篝火、ギャンドルは幻想的で素敵でした。
a0242657_08005665.jpg
a0242657_08041901.jpg

真っ暗な中、数キロはキャンドルの灯りが左右にともり、キャンドルの先は自動車のハイビームで道を照らしてくれています。
地域のボランティアの方々だそうですが、朝の5時半からホントに感謝感謝!

雨は軽く降り続け、所々、水溜り。

スタート前にグラウンドで靴に付いた泥が少しずつ落ちていく気がします(笑)

暗い内は無理せず、ゆっくり。

最初の10kmは緩やかな分からない位の登り坂となってましたが、確かにほぼフラットです。
息が切れない程度にキロ6を少し切って進みます。

10km通過は、ほぼ1時間弱。

理想的なペースでした。

その先の給水所のトイレが空いていたので、オシッコ。
2〜3分ロスでしたが、ウルトラの場合はこんなのロスの内に入りませんよね。

16km位からやや勾配が出てきます。
でも普通に走って登れる位。

急なところでも6%〜7%程度ですかね?
多少は歩く人がいますが、まだまだ前半ですから皆さん頑張って走っていましたよー

ピーク手間で20kmを通過。
モヤがかかり幻想的な雰囲気でした。

タイムは2時間02分。
キロ6から遅れること、、、2分間。
ちょうどトイレロス分でした(^-^)


そこからあと少し登ると、21km過ぎに給食と給水所に到着!パンとオニギリだったかな?をいただきました。
美味しかったです!


ピークを越えて、急な坂を下ります。
時々、ものすごい勢いで下る方がいますが、大丈夫かな?

私は、キロ5位でしょうか?
先が長いので無理せず。
確か10km位下るのでは?

急な下りは5km位で、後は傾斜が緩くなりダラダラ。
そこからは妙に気持ち良く、快適に走れました!

30km通過!

まだまだ 緩い下りが続きます。

暫く進むと右に曲がり大きな橋を越えますが、ここには応援の方々がいらっしゃって、惜しみない声援を下さいました。ありがとうございます!

ところで、この川が四万十川ですかね!?

かなり雄大な幅と流れ。
雨のおかげで水は綺麗ではありませんが、大自然の清々しさを感じます。

道幅の広い車道を走ります。
トンネルでは1車線をせき止めてランナーを走らせてくれます。


暫くして橋を左に曲がり返し、進むと40km通過。

この20kmのラップは、1時間49分38秒。
平均ペース、5分28秒でした!

ここまでの累積で3時間52分ほど。
キロ6ペース、サブ10ペースに8分の余裕があるぞ、と。

身体は まだまだ余裕だし、なんだかサブ10いけるかも!?なんて欲が出始めました105.png105.png105.png
とりあえず、キロ6は切るペースで行ける所まで行こう、と考えて進みます。

と、黙々と走ると、目の前に憧れの沈下橋!!

a0242657_23262710.jpeg

河川が増水しても橋が流されない様に欄干を無くしたそうです。

四万十川と言えば、この橋ですよね。

でも渡る時は、左右に何もなくて少し怖い感じ。
と、思ったら、救助する方が近くに待機してくれてました。雨の中、ありがとうございます!


この橋は渡った先で、直ぐに折り返し。
戻ってくる時は、オールスポーツのカメラマンが構えてくれてました。パシャ。
上手に撮ってくれたかな(笑)

なんて考えていたら、その先は、登り坂が待ってました。ああ、少しペースダウン。

歩きを入れて、少し休憩 (^^;

下り坂は これがまた脚に負担がかかるんですよね。

確か60kmの先に、休憩ポイントがあるはず。

60kmは、どこ?
とにかく60kmまでは、このペースで行こう。
なんて思いながら走ってましたー。


川沿いの道、と言っても川岸からは離れているので、林道みたいな道をひたすら進みます。
ゆるーい登り坂と、ゆるーい下り坂が繰り返されて、マシーンになったかのように淡々と。

すると 見えてきました60kmの表示!
走りは順調だったので、この20kmで大分抜かしましたぞ。

この20kmは1時間55分48秒。
平均ペース 5分47秒でした。

ここまでの累積で、5時間48分。
サブ10まで 12分の余裕があります。

この先、荷物を受け取るレストステーションがあるから 微妙な感じですが、行ける所まで行こう!


その先を数キロ進むと、カヌー館 レストステーションに到着です。入り口ではゼッケンが読み上げられ、荷物がスムーズに出てくる仕組みらしい。

そしてここには多くの応援の方々がいらっしゃって、励ましてくれました、、ありがたかった!


12分の余裕をどう使うかですが、やはり可能な限りサブ10を狙いたいので、出来るだけ短時間滞在にする事にしました。

一応、上着のノースリーブを着替えて、食べ物を頬張って、トイレに行って、、、

約4〜5分の滞在でした。


上着を着替えても、どうせすぐビショビショになるけど、一瞬気分がスッキリでしたね。



その先も暫くは退屈な林道を進みます。
余り景色が開けないんですよね (^^;


でも70kmの先には、再び沈下橋。
やはり救助の方が控えてます(笑)

ここは往復では無くて、片道でしたが、やはりオールスポーツのカメラマンが構えてくれてました。

さっきと服装が違うから、ちゃんと撮って欲しいなぁ
(笑)

なんて、考えながら走ったり。
川沿いに出ると、気持ちがスッキリ。


少しづつペースが落ちてきてますが、なんとか80kmを通過!

この20kmは 2時間01分41秒。
4〜5分は、レストステーションへの立ち寄り時間が含まれますから、実質は1時間57分位でしょうか。

累積時間は、7時間50分弱。

サブ10まで、約10分の余裕があります。


疲労の蓄積はありますが、ギリギリか?

疲れた身体にムチ打って、走り続けます!



この頃から、やたら『神奈川頑張れー』とか、名前を呼ばれる回数が増えてきました。

ゼッケンに神奈川と書いてあり、また参加者名簿から読み取って、名前で応援をしてくれているみたいです!


もう、凄い感動。


こちらも鼓舞する意味で、ゼッケンから名前を探してくれている方がいたら、逆に『◯◯でーす』とこちらからアピール。
笑いとともに、声援を頂けました!


でも、、、
自分を鼓舞し、集中して走りましたが、さすがにペースが落ちてきて、キロ6をオーバーし、キロ7近くまで落ちて、90kmを通過。


90kmの看板を通過する際に、チラと時計を見ると、ギリギリ8時間59分。

この10kmで今まで10分あった貯金を全て使い果たしてしまいました…と、言う事は、この10kmの平均ペースは、キロ7位でしょうか (ToT)


残り10kmをキロ6で走れる余力も無く、この辺りで諦めてしまいました。。。

でも90kmまで、サブ9で走れたのは大成長でしたし、かなり頑張れた自分を褒めてあげたいです!


今までのウルトラベストは、11時間25分でしたから、更新は間違いありません。


それでも少しでも削れるように、頑張れ!自分。


重い脚を前に進めます。


同じ神奈川から来ている方と会話。
前半 頑張り過ぎてしまい、もう進めないよーなんて、おっしゃってました(笑)


最後に鬼みたいな坂があって絶句。
でも走ってやるー!
周りの応援の方にも励ましていただき、走って登頂!
雨の中、ありがとうございます。


あとは下り坂。
最後はゴールに入るのに、やたらカクカク曲がり、なんだか隣を子供が走っていたのですが、あれはもしかしたらパレードランの付き人だったのかしら、、(^^;
気が付かなくて、振り切ってしまいました。
悪いことしちゃった(笑)


デロドロのグランドに入り、せっかく雨で綺麗になった靴が またドロまみれに(笑)


ちょうど誰もいないタイミングで、ゴールテープを独り占め。

やっと着いた。

感動よりは、やっと着いたーと言う感じ。

結果、10時間08分26秒!

大幅ベスト更新でしたが、あと8分届かず。

わずかに逃しました(笑)




a0242657_17594577.png


でも実力的には、かなり上出来だと思います。

今大会、、ウルトラの練習は一切せずに、目標もなく、計画もなく、フィーリングで臨みましたから、、


(ゴール後の様子)

a0242657_09180373.jpeg

グランドのドロドロっぷり、分かりますか(笑)





ゴール会場では、地元の中学生でしょうか、一生懸命に働いてくれてました。

純粋な子供たちに触れて、心が洗われました!



雨の中、長時間にわたり応援してくれた方々、ボランティアの方々、地元の中学生。

ホントにホントにありがとうございました😊😊

また、来年も来て下さいね!
と、多くの方に言っていただきましたが、、、
当選させてくださいませ!
(笑)(笑)(笑)





しかし、最後まで雨降りでしたー(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

また当たったら、再チャレンジしよーと。


では *\(^o^)/*




-

[PR]

by sun-sound | 2017-10-15 17:51 | running event | Comments(6)
line

日々の活動を思いつくままに


by sun-sound
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30