2017年 05月 04日 ( 1 )


野辺山ウルトラマラソン前半50㎞試走

-


チャレンジ富士五湖が終わったばかりだと言うのに、もう直ぐそこに「野辺山」が近づいてきました。。。


ああ恐怖・・・。

5月21日(日)野辺山ウルトラマラソンに挑戦します!



そんな訳で、5月4日に試走に行って来ました。

さすがに何も予備知識が無いままの挑戦は無謀だと思ってましたので、今回のプランは・・・


50KM地点の「小海駅」まで車で行く

電車でスタート地点の「野辺山駅」へ移動

前半の50KMを走って、後半は車で試走


こんなプランを立てました。



GWで中央高速が渋滞しますので、自宅を5月4日のAM3時に出発。

小海駅始発が、AM5時52分でしたので、その電車に間に合うように移動します。


無事に小海駅に5時30分前には到着しましたが、、、車を止めるところが無い!

a0242657_14481620.jpg


コインパーキングなんて、都会にしか無いんですね(笑)


時間が迫る中、あっちこっちウロウロ。

なんとか「道の駅」的な所を見付けて駐車した時には、40分を過ぎていて、焦る焦る。


水分やら補給食を片手に、駅までダッシュ。



52分発のところ、なんとか駅に52分に着いて、無理やり乗り込み・・・セーフ!

朝からきつめのアップをしてしまいました(笑)



車内はガラガラで、自分の他は数人程度。

a0242657_1449216.jpg




ここでリュックにパッキングさせていただきました。

a0242657_14492949.jpg


水も2L弱入りましたので、大丈夫でしょう。



30分程度で「野辺山駅」到着

a0242657_14501939.jpg


最高駅!

って響きは、良いですね。

何が「最高」なのか、微妙な表現です(笑)




駅を降りると、目の前に八ヶ岳が迫っています!

わお!

a0242657_14515313.jpg





駅の公衆トイレも綺麗で良かったです。

身の回りの準備をして・・・6時40分頃出発!!



最初は、駅の南側を5KM程周回します。

コース中の唯一のフラット区間とも言われてますが、ここを除くと、他は登っているか下っているか、みたいなコースだそうです。

ああ恐ろしい・・・




途中から見た景色

北海道の景色ってこんな感じだろうな-と思えるような雰囲気でした

a0242657_14553877.jpg







線路の横を走っていると「小海線」が走って行きました。

a0242657_14562799.jpg


ここはJR最高の踏切があります!

a0242657_1457355.jpg



以前に自転車で来たことがあります。

そう言えば、最近、自転車に乗っていない・・・





この最高の踏切の辺から、八ヶ岳に向かって登りが始まります。

八ヶ岳牧場方面へ。

暫く緩やかな上り坂を進むと、出ました砂利道。

a0242657_14591434.jpg


この道があるので、最初の区間はトレイル用のシューズを履く方もいるそうです。


私は普通のランニングシューズを選択しましたが、なんとか大丈夫でした。

下りで小さな砂利が入りましたので、本番はスパッツをしても良いかもしれませんね。



ところでGWだと言うのに誰にも会いません。

寂しい、寂しい。


砂利道の遥か遠くに「八ヶ岳」みたいなコース

a0242657_1524875.jpg





そして、寂しいの極みで、コースが固く閉ざされています・・・

a0242657_1532582.jpg


入ったら怒られそうな雰囲気・・・




入って良いものか、やめようか・・

暫く悩んだ末に、行く事にしました!

ラン友に「帰ってこなかったら、迎えに来て」とメッセージして(笑)



誰にも会わないし、寂しいし、道は分からないし、雪解けのエサ不足で「クマさん」が出てくるんじゃないか・・・みたいな、色々な想いが交錯しましたが、なんとか恐る恐る前進。

笹の群生から、今にでもクマが「ガオー」って出てきそうな感じ。





道路も雪で埋まっている道があったり・・・

a0242657_159138.jpg





コースとしては、まだ前半だったこともあり、ゆっくり走って登れる程度の斜度でした。


途中、振り返れば「富士山」が絵のような雰囲気だったり

a0242657_15104535.jpg





コース中の最高地点の看板を探しましたが、見つかりませんでした(笑)


しかし人に会わないなぁ・・・

クマさんが出てきそうだなぁ・・・

別な意味で、恐怖との戦いでした(笑)




約18KM地点?が、最高ピークでしょうか?

ゆるやかなアップダウンを繰り返すと、下りに入ります。

途中には、更に大雪が残っていたり。

a0242657_1513543.jpg





この砂利の下りは、意外にスピードが出ません。

3KMほどの距離だったと思いますが、キロ7程度?

タイムロスは稼げませんね。



そして普通のランニングシューズだった事もあり、小さな砂利が靴に入りました。

これが結構 不快で嫌な感じ。


そしてなんとか、ゲートが見えてきました~

a0242657_15165356.jpg


こっちのゲートは意外に貧弱。


この位だったら拒絶感が少ないんだけどな・・・




久しぶりの舗装路に触れて、ホッと一息。

靴の中の砂利を出して、補給食を食べて、少し休憩して再スタートです!



ここからの道も意外に悪路でして、廃道みたいな荒れ果てた感じ

a0242657_1521549.jpg

a0242657_15211257.jpg


数キロ下りますが、又のぼり坂。

上りと下りが繰り返されます。


ここは案外と心が折れそうな区間でしょうか!?



そして舗装路に入ったと思っていたら、また砂利道に突入です。

a0242657_15234855.jpg


あれ?

道を間違えたかな?

コースガイドにはそんな事は書いてなかったような気がする・・・


少し戻ってみたり。

GPSは圏外だし・・・


まさか、遭難!?


電波が入る所を探して、ラン友に「もう1回、砂利道に入る?」って聞いたり。


もう思い切って行くしかないと判断して、進むと・・・




舗装路が見えました!

a0242657_15265818.jpg


しかも文明の力「車」もありますよ!


こんなに嬉しかった事はありませんね(笑)




約30KM地点?どうやら ここは「本沢温泉」への登山口になっているようで、数10台の車が止まってました。

a0242657_15283310.jpg





暫く下って、次は約35KM地点の「稲子湯」を目指しますが、あと1KMの看板を過ぎてから、緩やかな上り坂が結構キツイ!


ダラダラと進みますが、、、左手前方に建物が見えて、やっと到着!

ずーっと水ばかりでしたので、ズルして「ファンタ」をいただきました!

a0242657_15322261.jpg






この「稲子湯」からの上りもキツイ感じ。

ハイカーとすれ違い、「試走ですか!?」と聞かれました。

ウルトラの事を知っている方ですね!


「もはや試歩」ですが!

と切り返しました(笑)




上って下ると、県道に合流!

ここで持参してきた「ゼリー」をいただきました!

a0242657_15361248.jpg


この道は車がビュンビュン通りますので、ついさっきまで寂しい思いをしていたのに、あの静けさがもう懐かしい感じ(笑)





ここからは大下りが始まります。

小海駅まで、ほぼ下り。

脚に悪そうな下り。

スピードを上げたいのですが、自然とブレーキがかかっちゃいます。

キロ6分半位。

身体がスピードを怖がってますね。



小海リエックススキー場?ゴルフ場?の入り口付近にある、大きな木。

a0242657_1540415.jpg


白樺に映えて、良い雰囲気でした。


ここで足をリセットして、深呼吸。

再スタートで、ゴーッと下ります。

やっとキロ6を切って走れる様になってきた。




飽きた頃に「八峰の湯(ヤッホーの湯)」に到着~

a0242657_1543479.jpg


すっかり観光地で、周囲の方は ソフトクリームを食べていたり、遊具で遊んでいたり、別世界でした(笑)


その横で、黙々と下ります。


ゴーッと下って、松原湖に到着!

a0242657_15443624.jpg





松原湖の先を左に曲がると、ちょっと急な上り坂。

脚がおかしくなっていて、走って登れませんでした・・・




その先も 急な下りが続きます・・・

a0242657_1546688.jpg


こんな看板、あまり見た事ないですよね(笑)




なんとか下り切って、踏切を渡った後も、ダラダラ下って、なんとか小海駅に到着・・・

これで半分ですか!!


あと半分なんて無理無理!




a0242657_15495978.jpg


ゲートで葛藤したり、迷子になったり、色々なハプニングはありましたが、平均ペース9分12秒!

これは関門オーバーしまくりですね(笑)









後半は車で見学しましたぁ

もう絶句。



最後の峠は勿論ですが、走って登れなそうな坂がたくさん。

90KM手前からのダラダラ上りもイジメですね(笑)


さて、どうしましょうか!?








では \(^o^)/








-
[PR]

by sun-sound | 2017-05-04 23:59 | Jogging | Comments(4)
line

日々の活動を思いつくままに


by sun-sound
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30