上高地~涸沢~穂高 夏山登山

-

富士登山競争の疲れが取れない内に、と言うか、その日から山登りに行ってきました!

2017年7月28日 金曜日 
富士登山競争終了〜帰宅
帰宅後、すぐ出発〜仲間と合流
深夜に 松本の沢渡へ移動

7月29日 土曜日
朝5時前のバスで上高地へ
上高地〜涸沢〜涸沢小屋

7月30日 日曜日
涸沢〜北穂高岳〜涸沢岳〜穂高岳山荘

7月31日 月曜日
穂高岳山荘〜奥穂高岳〜前穂高岳〜岳沢〜上高地

メチャ、キツかったけど、非日常の世界で心が洗われました!


最終日に前穂高岳から見た、槍ヶ岳です。
(ここは登ってませんが(笑))

a0242657_0315161.jpg






そんな感じでしたので、写真を中心にレポします!



朝5時台の上高地。出発準備をする方で賑わってます。

私達は会社の仲間5人での山行です。
テントが2人。
山小屋利用が3人。
私は経費削減でテント泊(笑)
荷物は重いが、これも鍛えられますから!
a0242657_0273271.jpg


上高地周辺の清々しい清流!
空気が美味しい。
a0242657_0323950.jpg


少し歩くと、猿の親子のお出迎え!
小猿が親猿にしがみついて可愛かったです。
a0242657_027432.jpg


朝の梓川②、だんだん山に入り、山に来た雰囲気が漂ってきました。
a0242657_0275312.jpg


横尾まで3時間。余り変わりばえしない景色の中、進みます。
横尾からは段々と斜度が増してきて、富士登山の疲れが残り、又、寝不足ながら、、、結構な急登を喘ぎながら登ると、、、雪渓に突入!
もうすぐ8月だと言うのに、今年は雪が多いですね。
a0242657_028679.jpg


スリップに注意しながら登りきると、今日の目的地が見えてきました。涸沢小屋です。
a0242657_0281942.jpg


小屋のテラスから見た景色。
本来、晴れると綺麗なカールが見えますが、今日はイマイチ。半分から上はガスに隠れています。
a0242657_0282715.jpg


私はテント泊でしたので、テントを張って今日のお宿の完成です!天気も悪いので意外に空いてました。
手前の白いフライシートが私のテント。右手の青いフライシートが仲間のテントです。
a0242657_0283672.jpg



反対側の山小屋、涸沢ヒュッテ側から見たテント場です。色とりどりのテントが山の風物詩ですねー
a0242657_0284536.jpg
富士登山からの寝不足もあり、朝までぐっすり。




翌朝は小雨の中、撤収して小屋泊まりの仲間と合流。
少し晴れ間が出ると、今朝出発したテント場が下に見えてきます。
雲が生き物のように動いています。
a0242657_0285428.jpg


かなり登ってきました!
ついでに晴れ間も広がり、良い感じ。
a0242657_029937.jpg


途中で雷鳥を見る事も出来ました!
(見たのは、もう少し上だったかも)
a0242657_0331912.jpg


結構な斜面があり、初めての仲間はかなりビビってましたが、ゆっくり登って、なんとかクリアー。
a0242657_0291924.jpg
a0242657_0292521.jpg
a0242657_029345.jpg




途中からは乳白色の世界で、視界は全く見えませんでしたが、無事に北穂高岳に到達!
北穂高岳への最後の取り付きの登りにも雪がたっぷり残っている箇所がありました。少しヒヤヒヤしましたかね。
a0242657_029444.jpg


北穂高岳から涸沢岳への稜線は、危険な箇所もあり、ゆっくり進みました。一面のガスで何も見えなかったのは残念でしたが、高度感を感じ無かったのは良かったかも。1人はかなりビビってました…(笑)



稜線から少し外れて、左のピークに登ると 涸沢岳です!
ここも全く視界が無かった。
a0242657_0295330.jpg
涸沢岳からは ほんの20分程下ると穂高岳山荘に到達。天気も悪いので早々とテントを張り、食事をして、沈。

明日は行程も長いので、朝3時出発。
テント撤収も考えると、2時前には起きないと…

夜中も時々 雨音で起こされましたが、起床した1時45分には、あがってました。濡れたフライシート、などなどをリュックに詰めて、ずっしり(笑)
今日も鍛えられます!

この間、写真無し…

この最終日は晴れると聞いてましたので、星空を期待してましたが、まだ雲が居座ってます。
雨は降ってませんが、歩いているとリュックは微妙に湿っぽくなります。
晴れないかなぁ。。。

真っ暗な乳白色の中、5人で黙々と登ると、、なんとか着きました!
奥穂高岳山頂です。
a0242657_030130.jpg
光は、仲間のヘッドランプ(笑)



少し待っていましたが、中々晴れてこないので、御来光は臨めませんでした。

明るくなってから再度の山頂写真。
a0242657_0301172.jpg


諦めて、歩き出すと、薄ぼんやりした太陽が出てきた!
a0242657_0302094.jpg


そうすると あっと言う間に晴れ間が広がって、ご覧の景色が展開されました。この2日間が嘘の様な晴れっぷりです!
下に見えるのは、昨日宿泊した涸沢小屋です。
a0242657_0303067.jpg


この雲もアートですね!
a0242657_0303932.jpg


いやいや、素敵過ぎて言葉が出ません。
a0242657_0304635.jpg


遠くに、焼岳が見えました。
手前の岩と相まって、こちらもアートです!
a0242657_0305989.jpg


この分岐から前穂高岳へ登ります。
難所はありませんが、急な登りでした…
a0242657_031743.jpg


登り途中から振り返った岳沢のパノラマ展望地
a0242657_031169.jpg


やっと前穂高岳に到着です。
遠くの高い山は、今朝通過してきた奥穂高岳。
a0242657_0312418.jpg



この写真が、前穂高岳から撮影した、涸沢小屋、北穂高岳、涸沢岳、奥穂高岳の大パノラマですー!
昨日と今日、歩いてきた行程が目の前に展開されて大感激!!
a0242657_0313895.jpg


終わり良ければすべて良し、と言いますが、最後にこの景色が見れて幸せでした!



後は、ひたすら上高地に向かって下山。
脚はボロボロ。
疲労はMAXでしたが、無事に生還出来ました(笑)



上高地からバスに乗って、沢渡の駐車場へ。
温泉に入って、3日間の疲れ(汚れ)を取りました…




山は良いですね。

次回は秋かな?




では*\(^o^)/*







-

[PR]

by sun-sound | 2017-08-08 09:00 | mountain | Comments(0)
line

日々の活動を思いつくままに


by sun-sound
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31