富山マラソン 2016 レポート

-


本日は、11月5日。。。

富山マラソンから6日間が経過してしまいました(笑)


その間に『ぐんまマラソン』に参加したりしてまして、レポートが遅くなりましたが、やっとレポート出来る日がやってきました!!

遅くなりましたが、是非ご覧ください。



開催日は 2016年10月30日

元々、大阪マラソンと重なっておりましたが、落選した時の事を考えて、大会を探しておりました所、、、この光景に惹かれまして、エントリーしたようなものです!
a0242657_6371633.jpg


こんな所を走って渡れるんだ!

とっても素敵ですよね!



なので、大阪マラソン落選は、それなりにショックでしたが、実はこの『富山マラソン』は、とっても楽しみにしてました(笑)


コース的には、ほぼ中間点に位置してます。

a0242657_6401522.jpg


まだ元気な頃に渡れるのも良いですよね。

高低図を見ると、全体的には割とフラットですが、真ん中にポコッと山がそびえていて笑えます。



前日受付がありますので、当然前日に富山入りです。

10月29日の新幹線で向かいました

初めての北陸新幹線!!

a0242657_6432668.jpg

a0242657_6433631.jpg


「かがやき」に乗車してきました~

東京駅から富山駅まで2時間と少しで着くなんて、凄いことですよね。



富山駅では既にマラソンムードで、係の方に誘導されるまま、会場に向かいます。

南口出口を出て、地下通路を通って北口方面へ。

駅の構造なんでしょうか?直接北口方面へ出る事は出来ないそうです。



a0242657_6472037.jpg


会場でゼッケンなどを受け取り、EXPOを少しだけ見学して、お宿に向かいます。

協賛会社のブースなどがありましたが、そんなに魅力的な感じでもなく、割とスルーしてしまいました。

ちょっと残念。



富山駅は明日のゴール地点になりますので、また来るから良いか?みたいな。




スタートは、富山駅から西に移動した「高岡」です。

高岡駅もマラソンムードで盛り上がってました!

a0242657_65143100.jpg


この近くの宿は一杯で取れませんでしたので、ここから30分程度離れた「砺波駅」へ向かいます。


移動の電車の可愛いこと(笑)
a0242657_653173.jpg

a0242657_6532537.jpg


ハットリ君もいましたよ!!


同じ電車で砺波に降りるランナーが数名。

同じことを考える方がいるんですね~


無事にチェックインして、フロントで聞くと、イオンモールがあるとのこと。


歩くと遠いですよ。

え?どの位ですか?

徒歩20分くらい・・・

全然大丈夫です!みたいな会話(笑)

40㎞走る人種だから。。。


軽く小走りで向かい、店内をグルッと一周。

この地域の方の娯楽施設なんでしょうか?街中には人がいないのに、イオンには沢山の方が休日を楽しんでいらっしゃいました。



私はサイゼリアで、スパをいただきました。

a0242657_702219.jpg


こんな遠方にきても、サイゼリアでスパって、少し悲しいような、笑っちゃうような。。。


炭水化物を摂取しないとね。




宿に戻り、お湯につかり、筋肉をほぐして、ストレッチをして8時頃には就寝。

早い!


移動が長かったからか、心地よい疲労感があり、ぐっすり眠れました。

これは良かったかも。


朝は4時30分起床。

イオンモールで買った、おはぎを3個いただきます。

シャワーあびて、着替えて出発!



砺波~高岡に向かう電車も、味があって良かったです。

a0242657_741988.jpg


ワンマン&1両編成。


もう少し季節が進むと、雪をかきわけ運行するんでしょうね。



計画通り「高岡駅」に着く頃には、トイレに行きたくなり、会場到着と同時に放出大成功!

このトイレが上手に決まると、なんだか気持ちが良いんですよね!


まだ会場もガラガラなので、荷物預け場の近くに陣取り、着替え準備などをしました。

9時スタートですので、7時45分に荷物を預けて、アップをしに行きます。

会場内の同線は、わかりやすくて良かったと思います。


空いている内に、スタートゲート撮影

a0242657_7103512.jpg


良い天気になりそうな気配。



本日の天気予報は「晴れ」で、気温が17℃まで上がる予報です。やや北風があるようですが、段々と収まるみたいですので、あまり気にしてません。
a0242657_7121772.jpg





アップ会場も準備されてましたが、街中を見学したかったので、少し外れてウロウロとしていたら、路面電車に遭遇しました。
a0242657_795934.jpg


僥倖でしたね!


会場内は同線も良く、分かりやすかったのですが、スタート近くのトイレが少なかったような気がします。

かなりの人が並んでいて、ちょっとパニック状態。

唯一改善するポイントは、ここでしょうか。

どうしてもスタート直前に行きたくなりますから、スタート近くのトイレを充実させてあげたほうが良いような気がします。



さて、スタートは「B」グループです。

この位置に並ばせていただき、9時を待ちます。

a0242657_7133792.jpg


着ていた100円ショップのカッパは、横にあったゴミ箱に入れます。

スタート後にその辺に投げ捨てる方、犯罪行為は止めましょう!!

道路にゴミを投げ捨てるのは、軽犯罪法違反?(笑)



会場に流れていたアナウンスでは、1KM付近?に大仏があるけど、その付近で立ち止まって写真撮影はしないでください!と言っています。

スタート直後で、人が詰まったら、そりゃ大変ですよね(笑)




個人的な目標としては、キロ4分40秒目標です。

平均4分40秒ですと、3時間16分54秒。

自分のベストタイムが、3時間18分55秒ですので、一応ベスト狙い。


今シーズンの目標は、3時間15分15秒(さーいこーいこー)のごろ合わせですが、先週のアクアラインマラソンで完全な失敗レースをしているので、やや自信喪失気味でした。。。


実は自分の実力は、あのアクアライン程度で、3時間15分なんてとんでも無いのでは。。。なんてマイナス思考が頭を渦巻きながらのスタートでした。。。





そんな中でしたが、9時になり、号砲と同時にスタート!

一斉に走り始めます。


いつもの通り、スタートラインを越える時に、携帯のランキーパーとEPSONのGPSウォッチを起動させ・・・


あれ?

時計の画面が真っ暗。。。

でた、昨年の「古賀はなももマラソン」でも似たような現象が起きました。

あの時は、何のボタンを押しても画面が起動しない状態でしたが、今回はGPSも補足できていて、スタンバイ状態から、スタートボタンを押したら、、、初期画面に戻る流れで、スタート直後はパニック状態でしたね。


人の流れには乗りますが、気持ちは時計に向いていて、周囲を見る気持ち的な余裕がありません。

ガチャガチャとボタンを押したりしますが、すぐに初期画面に戻ってしまいます。


ペースが分からないと流石にまずい。


そんなスタートでしたので、噂の「大仏様」も全く視界に入らない状態で、周囲の景色は全く覚えてません(笑)



そんな中で、1KM通過。

ランキーパー様が、告げてくれます。

1KM 4分30秒


ありゃ。

予定より速い。まずい。

アクアラインの悪夢がよみがえります。。。



この時、少し前方にペースメーカー様を発見。

そう言えば、ペースメーカー様が充実しているとパンフレットで見た記憶があります。

これは、ペースメーカー様について走るしかない!

と、気持ちを切り替え、、、少しスピードを上げて、追いつきます。



追いつくと、3時間30分のペースメーカー様!

キロ5分では、まずい。


前を見ると、100M?程前方にペースメーカー様を発見。

あれが、3時間15分様だ!

確か3時間15分は、キロ4分37秒。

あれに追いつくしかない!


そこから更にスピードアップ。


2KM通過 4分13秒!

これは仕方ないです。


周囲では大勢の方が声援をくれています。

時計の事を一瞬忘れて、周囲を見る余裕が。

なんとか追いつくぞ、と。


3KM手前で、なんとか追いつきました(笑)


3KM通過 4分18秒!



でもペースメーカー様は、結構速いスピードで走ってます。

3時間15分と背中に書いてありますが、、、


4KM通過 4分14秒!


これじゃあ、3時間10分か、もっと速いよ!


周囲の方も、ザワザワ「速すぎじゃね?」みたいな(笑)



この辺は唯一のすれ違いゾーンで、前から速いランナーが続々と走ってきます。

その方々と比べても遜色ないペース(笑)


5KM通過 4分23秒!


0~5KMのラップタイムは、21分38秒でした!

平均ペース4分19秒。


私の場合は、追いつくために後方から上げましたので、余計に速かったですね(笑)



折り返すと、少し北風を感じます。

ますますアクアラインの再来!?


なんて考えてましたら、少しペースが落ちてきました。

ホッ。


6KM通過 4分30秒。


コースはやや北東向きですので、風を感じますが、集団で走るメリットを活かして、ズンズン進みます。


7KM通過 4分30秒


8KM通過 4分31秒



庄川沿いに出ます。

右手に川の土手を眺めながら、左手にはかなりの応援の方が繰り出してくれてます。

ありがたい!


時々声が聞こえます。

「3時間15分の集団か、、さすがに速いね~」

そうそう速いんですよ。。。(笑)


9KM通過 4分31秒

10KM通過 4分40秒

なんて考えていたら、少しペースが落ちてきました。


最初に貯金を作りたかったのか、分かりませんが、、、あのまま行ったら自滅でしたので、助かりました。

東京30Kと言う大会で、ペースメーカー様について走るのは慣れています。

どの位置にいたら走りやすいか?

補給の時の位置は?


これも経験ですね。



0~10KMの公式記録は、44分57秒でした。

平均ペース4分29秒。

フルで3時間10分を切るペースでした。



ついでに見返したら、アクアラインの時は、44分23秒でしたので、更に速かったのですね。

そりゃ自滅もしますよね(笑)





もう今日は、このまま走らせていただこうと決めて、集団走行を決意。

ちょっとズルですけど、1週間前の悪夢を脱したかったので、ペースメーカー様に甘えてしまいました。




庄川沿いを一定のペースで進みます。

少し乱高下しますが、集団で走っているので比較的走り易かったです。

11KM通過 4分42秒

12KM通過 4分35秒

13KM通過 4分28秒

14KM通過 4分40秒


ここで右折。

事前に見たコース案内の動画では、橋の鉄橋の下を通る映像でしたが、右側の上になにも無い側を通過。

良く考えたら、車では逆走ルートですから、画像が撮れないのですね(笑)



庄川を渡ると、15KM



15KM通過 4分34秒


10KM~15KM 23分07秒

平均4分37秒ペース!

これを待っていました。



周辺は漁港の雰囲気。

港の香りが漂ってきます。

風景も港っぽくなってきました。

富山湾が近づいてきた感じがします!


16KM通過 4分27秒


港の前を走ります。


17KM通過 4分35秒



今回、パンフレットを良く眺めました。

何って、給食の位置ですね。

補給のタイミングは重要で、取れないと悲劇です。


あらかじめ場所と、何が出るのかを把握しておくと、取り漏れる事が少ないと考えました。


最初の給食は、17.9KM地点

ここでは、「まんじゅう」「かまぼこ」が出るはずです。



少し手前から給食が左右のどっちにあるか確認。前後の人も確認。時々挙動不審のランナーがいます。急にラインを変えたり、立ち止まったり。


練習の成果が出て、上手くゲット!

美味しくいただけました。



18KM通過 4分31秒




さあいよいよメインイベントの新湊大橋です!

19KM通過 4分31秒


ここで、前方のペースメーカー様から「少しペースを落としま~す」の掛け声。

なるほどなるほど。


確かにここで、同じペースはいかんですよね(笑)


このためにエントリーした、新湊大橋を一歩一歩づつ かみしめて登ります(笑)



ついでに我慢できなくて、携帯で1枚撮影しちゃいました!

a0242657_828554.jpg


良い記念ですね!


20KM通過 4分51秒

ゆっくりと言っても5分は切ってましたね(笑)



橋のピークを越えます。

あ~終わっちゃう!



ついでに下りも1枚撮影

a0242657_8305362.jpg



最高の景色ですね!!



21KM通過 4分52秒



ハーフを過ぎましたが、アクアラインマラソンの時とは疲労度が違います。

ペースメーカー様との集団走行の影響は絶大ですね。




坂を下ります。

22KM通過 4分36秒



ついに終わっちゃいました~



下り終わると、Uターンするコース設定です。

右手に大きな橋が見え、下ってくる方が見えます。


又来年も走りたいな~。




ここから暫くは、地味なコース設定。

アクアラインマラソンもそうでしたが、ハーフ過ぎ~30KMの退屈な時に、退屈なコースはキツイですね(笑)


ペースメーカー様は、そんなランナーの気持ちを察してなのか、一定のペースで走ってくれます。

23KM通過 4分29秒

24KM通過 4分36秒

25KM通過 4分33秒

26KM通過 4分33秒

27KM通過 4分36秒



さあ、次は期待していた給食ポイントです。

ここには「マス寿司」があるはず。


前回同様、周囲をよく見て、調整して、、スピードを落とさず、ゲット!


モグモグいただきました。



28KM通過 4分39秒

29KM通過 4分34秒

30KM通過 4分39秒



無事に30KMを越えました!


ふと気が付くと、周囲のランナーが減っている。

新湊大橋の頃は、30人位いたはずが、15人位かな?


やはり30KMの壁があるんですね。


ここは畑の一本道で、直線が続き、辛い所。

踏ん張りどころです!


ロッキーおじさん!

は、いませんでした。。。(笑)



かなり富山の町が近くなってきました。


ペースメーカー様が、35KMに向けて、坂があります!と。



知ってます。

事前に見てました。

問題はどの程度の坂か、ですよね。



31KM通過 4分35秒

32KM通過 4分35秒

33KM通過 4分34秒


見事に安定走行!



一直線道路。

段々と前方に坂が見えてきました。


ゆるやかですが、長そう。。。



34KM通過 4分33秒


ここから1KM程度続きます!と。


じわりじわり、坂を感じます。


集団が10人以下になってきた。



ここで離されてたまるか!

くらいつきます。



35KM通過 4分43秒

あの先を左にカーブしたら、ピークですよ!と。


踏ん張る。


少しきつい。

でもついていく。


集団は7~8人位に。



やっとピーク到達!



36KM通過 4分40秒



ピーク後、数人がラストスパートで、坂を下っていきます。

おお凄い!

私はついていくだけで精一杯。



集団は5人ほどに。



37KM通過 4分32秒





でもまだ30秒前後で走れます。

あと5KM!



感触的には、このまま行けば、3時間13分台か!?



完全に町に入ってきて、路面電車の線路が横を通っています

余裕があったら景色を楽しめたんだろうけど。。。(笑)



脚はかなりギリギリ。

良く考えたら、1週間前にフルマラソン出ているんだよな。。。とか、言い訳やら、失速した際の原因分析を始めている自分がいたり。


38KM通過 4分41秒


この辺で、ペースメーカー様の背中が5M程離れ・・・

集団は3人位に。


待ってぇ・・・


39KM通過 4分39秒




集団(と言っても3人ほどでしたが)との距離が、じわじわ広がり、気持ちが弱くなる感じ。

ベスト出そうだから、まあいっか。

みたいな気持ちが頭をかすめた瞬間!


沿道の声援、『負けるな、ついていけ!』

おっちゃんでしたが、絶妙なタイミング!



分かった頑張るよ-


40KM通過 4分41秒


JRの高架下をくぐります。


最後のアップダウン。


うわ-きつい。


集団とは50M位。



41KM通過 4分43秒



なんだか高架道路の下をグルッと回らされて、最後に道が広くなる。


沿道の声援を受ける。



42KM通過 4分46秒



だいぶペースが落ちましたが、ギリギリ踏ん張った感じ。



ゴールゲートが見えた!


あと50M。


ペースメーカー様が、こっちを見ている。



ガッツポーズでゴール!!!


コースを振り向いて、コースに一礼。

ペースメーカー様に感謝の言葉!

ついていけなかったです!

でも、ありがとうございました!


でも15分切ったんじゃやないですか!?と言われ、そんな感じ、、、でもギリギリ?



いただいたスポーツドリンクを一気飲み。


完走証発行ブースで、完走証をいただくと。。。

ネットタイムで、、

3時間14分36秒


おおお!

1週間前のアクアラインからは、想像も出来ない位の劇的復活!


今シーズンの目標だった、さーいこーいこー(3時間15分15秒)を上回れました!


ペースメーカー様のお陰とは言え、自分は頑張った!

(なんて:(笑))




ゴール後は、バナナ・マス寿司のサービスがあり、パクパクいただきました。


完走メダルは、こうやって並ぶと、何かの生き物みたいですね!

a0242657_916985.jpg






PB更新記念に、完走タオルと、記録証と記念撮影!

a0242657_916548.jpg





荷物を返していただく場所ヘは、下り坂のスロープを降りていく設定でした。

私は全然大丈夫でしたけど、、、あれは手すりが無いと、降りれない人が多発するのでは(笑)




調子よいランの後は、身体も元気で、普通に着替えて、食事して、新幹線に乗りました!

a0242657_9193493.jpg


お水が美味しいからか、ご飯もおいしいく、ペロッといただきました!




富山マラソン。

沿道の応援も心強く、ボランティアの方も一生懸命サポートしてくれました。

土地柄なんでしょうね。

人の温かさをとっても感じました!


新湊大橋からの眺めも良かったし、来年も出るしかないですね!!




さて、11月3日には『ぐんまマラソン』です。

中3日でのフルマラソンは、初体験ですが、どうなる事やら・・・





では \(^o^)/








-
[PR]

by sun-sound | 2016-11-05 09:15 | running event | Comments(0)
line

日々の活動を思いつくままに


by sun-sound
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30