アクアラインマラソン2016 レポート

-


2016年10月23日(日)に実施された『アクアラインマラソン』から既に3日間が過ぎようとしています。

速報でご報告した通り、完全な失敗レース(笑)


思い出すのも嫌になりますが、、、それでも自分の取った行動ですから振り返ってみたいと思います!




さて、当日は新宿発の特急電車「さざなみ93号」で向かいました。

a0242657_2382542.jpg


新宿から直行で木更津駅まで行けるのは最高ですね。

当然満席状態で、デッキにも人がたくさんいました。ホントは席が取れていない人はデッキにも入れないようですが、居座った者勝ちですね。車掌さんも見逃していました・・・


HPには、開催の案内が掲載されてます。
a0242657_23104874.jpg




天気予報は。。。

a0242657_2311410.jpg


晴れて、22℃まで上がりそうです。

また、北の風7Mの予報。

涼しくて、そよ風の天候を期待していましたが、どう考えても無理そうですね(笑)




ラン友が錦糸町から乗ってきて、1時間20分後、無事に木更津駅 8時ちょうどに到着。

多くの方がゾロゾロと歩いています。

中には荷物預け用の黄色、青色のバックを直接持ってきている方もいらっしゃって、なんだか微笑ましい感じ。


会場に到着し、荷物預け場の近くで着替え。

ここで、ツールドちばで毎年お世話になっている指導員さんと出会って、エール交換。

ヒザが調子悪いと聞いていましたが、なんとか完走して欲しいところです。



着替えをし、荷物預け場を覗くと、綺麗に並んでいます(笑)

黄色い花が咲いているみたいです!

a0242657_2318979.jpg


この参加賞、兼、荷物預け用のバック、良いかもしれませんね!



会場までは10分程度歩きます。

仲間と今日の戦略などを話しながら歩くと、あっという間に到着!


今回、私はアスリート枠でエントリーしており、お恥ずかしいながら「A」グループに入れていただきました。

過去に3時間30分を切ったランナーは、証明書を提出すれば、Aグループからのスタートが可能です。




荷物預け場所の近くのトイレは大混雑でしたが、スタート場所の近くのトイレは、比較的混雑が少なく、5分程度の待ち時間でした。

ここまで先に移動してからトイレに入るのが正解でしたね!



スタート地点に並び、10時のスタートを待ちます。

a0242657_23253365.jpg


こんな位置ですよ!

お恥ずかしい・・・!


(今回もノーピクチャーランですので、あしからず)




お偉いさんのご挨拶があったり、ゲストランナーの紹介があったりしている内に、もう10分前。


車いすのスタート後、我々の出番です!


カウントダウン。

10、9、8、7・・・3、2、1。


スタート!



ほんの10秒程度のスタートロス後、すぐにスタートラインを越えます!




コース図

a0242657_23313251.jpg

a0242657_23313820.jpg


かなり高低差もあり、北風7Mの予報。



シーズン最初のフルマラソンですので、無理せず完走狙い・・・


でしたが、周囲のペースの速いこと、速いこと。

それでも、私も多少はスピードがついてきていたので、決してついていけないスピードではありません。


スタートしてスグの坂を快調に越えます。


それでも、やはりいます。

インチキ申告のランナーが。

明らかに体型的にも、走り的にも、どう見ても「A」グループらしからぬ方が。。。

ぶつかりそうになりながら、みな、上手に避けて走ってます。

ホントに危ないし、もう止めましょうよ!!




坂を下った辺りから応援が凄い!

沿道の両側から、もの凄い声援です。

1KM地点通過。

なんと、4分11秒(笑)



すっかり舞い上がった私は、声援に応えながら、周囲の方についていきます。

カクカク曲がって、北方向に向きを変えると、2KM地点。

次の1KM、4分23秒(笑)


北方向からは、かなり風を感じます。

ちょうど良いペースで走っている集団がいたので、一緒に走らせていただきます。

3KM通過。4分27秒

4KM通過。4分31秒


おおむね4分30秒前後で走っている集団でしたが、向かい風7Mの中、かなり助けられました。


4KM通過後、初の給水ポイント。

かなり気温が高く、早くも喉が渇き気味です。

アミノバリューを一口いただいて、早速、水を頭からかけます。


先ほどの集団はばらけて、散ってしまいました・・・



ここは一人旅。

5KM通過。4分24秒。

想定ペースよりは、かなり速いはずが、足も軽く、調子は良い感じ。


向かい風をものともせず、ズンズン進みます。

6KM通過。4分29秒。

7KM通過。4分30秒。

8KM通過。4分31秒。

一人で向かい風7Mの中、綺麗に4分30秒前後。


しかも別に苦しくも無い状態。

絶好調かも!


8KMを越えると、アクアライン入り口です。

高架の登坂も、軽々とクリアー。

料金所をくぐります。


その先の電光掲示板には、「風速8M」と!

なんと。。。


この時、少しヤバいかも。


なんて思い始めましたが、意図的にペースを落とす雰囲気でもなく、そのペースで進みます。


アクアライン上は、右側からの風が吹き、時々よろける位。

でも、足は軽く、行けそうな雰囲気。


また景色も良く、周囲も空いているので走りやすい感じ。

ゆるい登坂が続きますが、全く気になりません。

9KM通過。4分30秒

10kM通過。4分27秒

11KM通過。4分28秒


アクアライン上のピークに向かって、登ります。

この辺で、3時間10分のペースメーカーのグループに追い抜かれます。

少しついて行こうかなと思いましたが、4分30秒で走っている私より、遥かに速いスピードです。


確か3時間10分は、4分30秒ペースだったと記憶してますが、4分20秒~25秒位で走っている様子でした。余裕を見て、少し上のペースで走っていたのでしょうが、あのペースはさすがに無理でした(笑)


12KM通過。4分33秒


ついにピークを越えます。

でも、いくら何でも、、晴れて暑い中、北風8M、あの登坂を4分30秒少々で登るって、おかしいと思わなかったのでしょうかね・・・?(笑)


その先、一番見晴らしの良い所から、ゴーッと下ります。

13KM通過。4分23秒



海ホタル到着!

2年前と少しだけ、通り方が変わってました。

手前をクルット回るコースに変更。


ここはコースが短縮されていました。


アクアライン上では給水ができませんので、ここでもアミノバリューを一口いただき、水を頭からかけます。

暑い暑い。



14KM通過。4分25秒




さあ。

アクアラインのピークへ、登り返しです!

今度は左側から8Mの強風が、吹き付けます。

周囲には人が少ないので、風の影響を直接受けます。


一定の速度で登っていたつもりでも、さすがにあの登り坂です。少し疲労を感じて、ややペースダウン。

15KM通過。4分50秒


ピークを越えて少し進んだ頃、ラン友とすれ違います!

ファイト!ファイト!と、大声でエール交換。


ここから千葉方面の景色は、壮観そのもの。

右手には多くのランナーが登ってきてます。

海面は、風の影響でしょうか、波だって見えます。

出船したら、弱い人は船酔いしそうな波。



それでもこの光景は、アクアラインマラソンの醍醐味ですね!!


下り坂が続きます。

快適に走ります。

16KM通過。4分23秒

17KM通過。4分27秒

18KM通過。4分27秒

金田料金所を通過!

アクアラインともおさらばです!


19KM通過。4分30秒


アクアラインを降りると、給水ポイント。

と同時に、北向きになるので、もろ向かい風。

一人で走るは厳しいので、集団に合流して一緒に走ります。

このアウトレット周辺は、大応援団が繰り出してくれていますので、力が入る所ですね!


20KM通過。4分30秒

ハーフマラソンの方とコースが分かれます。


ここで南向きにコースが変わります。

急に風が無くなり(無くなったように感じて)、暑さが強烈。

ただただ暑いです。


21KM通過。4分31秒


少し頭がボーっとしてきた感じ。

脚は動きますが、とにかく暑くて不快。



ハーフ地点を越えます!

正確なタイムではありませんが、1時間33分代。

ハーフマラソンを本気で走った事はありませんが、自己ベストに近い状態です(笑)


当日の天候で、このぶっこみ状態は、、、完全なる失敗ですよね---



この先は、少し地味なコースを辿ります。

肉体的には暑さでボーっとし始めて、調子悪くなり始めた頃です。


22KM。4分35秒

23KM。4分29秒

24KM。4分38秒


袖ヶ浦駅前の坂を越えます。


25KM。4分40秒


じわりじわり、ペースが後退しています。

ここから袖ヶ浦公園までは、このコースで一番つまらない箇所(私は勝手にそう思ってます)で、応援は少ないし、特にイベントも無く、気持ちが弱くなるところでしょうか・・・。


26KM通過。4分42秒

27KM通過。4分50秒

28KM通過。5分15秒


袖ヶ浦公園を通過する頃には、5分ペースも越え、手足に力が入らない状態に。

熱中症なのか、軽い吐き気。


それでも公園周辺の声援に後押しされて、前に前に。。。

29KM通過。5分12秒


ついに我慢出来なくなって、30KM手前のトイレに駆け込んでしまいました。

おしっこをして、屈伸運動。


なかなか走り出せない。


30KM通過。6分37秒

31KM通過。7分29秒


もう座り込んでしまいたい。



と、その先に救護所のテントを発見!

フラフラと、テント内の椅子へ。


少し休ませてください。と告げて、休憩。



何やら、ゼッケン番号を控えている様子(笑)


水は飲んでいますか!?と聞かれましたが、飲んでいるんですよね。

それでも、紙コップにアミノバリューを渡され、少し飲みました。



そのまま元気なランナーを横目で何人も見送りまして、、、手の痺れが取れたので、再出発。


32KM通過。13分07秒


どうやら6~7分程、休んでいた様子。


それでも走れない状態。

ゆっくり進みます。


33KM通過。7分06秒

34KM通過。7分10秒



目の前には、チャレンジ坂がそびえています。

ついに走れなくて、歩いて登ります。。。


頑張れ!


沿道の方に応援していただきますが、何しろ気持ち悪く、手足に力が入らない状態。

フラフラと登ります。


もうリタイヤ。。。みたいな気持ちで、なんとかピークを越えて、下り坂に突入。

早歩き程度の速度で、下り始めます。



35KM通過。11分15秒



と、その先に、救護テントを発見。


再度、日陰のイスを借りて、休憩。。。


ここでも水を飲んでいますか?と。


思い切って「氷ありますか?」と聞くと、「ありますよ!」の返答。

紙コップに氷を4個ほどいただいて、冷たい水をいただきました。

これが旨いのなんの!


頭に上っていた暑さが、スーッと下がっていく感じ。


お替りをいただき、更に紙コップに氷を追加で入れていただき、手に持って再出発。


ガリガリ食べながら、あと少し残っている坂を下り、右折。



その先には、千葉の特産品コーナー!

梨をいただき、さらに元気復活。


36kM通過。11分26秒



この辺から、身体が走れそうな雰囲気に。


ラン再開!


更に、ブルーベリーをいただいて、更に更に元気に。


37KM通過。5分46秒


右折すると、最後のチャレンジ坂!


でも走って登れます。

沿道の声援に応える余裕も出てきて、小学生とハイタッチ!


1KMほど続く坂を登り切ります


38KM通過。6分05秒


ここからは、もの凄い下り坂。

気持ちよく下りますが、やや足がもつれ気味(笑)



39KM通過。5分10秒


木更津市街が近づいてきました。

イオンも通過。



頭がボーっとする感じは解消されて、なんとか走れている状況で、最後のJRを越える坂が見えてきて、、、勢いでクリアー。


40KM通過。5分36秒



坂を下った先では、やはり小学生の大応援団。

フレーフレー。

頑張れがんばれ!!


沿道の両側から、溢れんばかりの声援。

これが、もうアクアラインマラソンの良さですよね!



あと少し頑張って、カクカク曲がると、右手にゴールが見えてきました。


最後の15KMの長かった事、もうリタイヤまで考えましたが、あの氷に助けられました!

あの氷が無かったら、ホントにダメだったかもしれません。





最後、恥ずかしながら、ゴールゲートをくぐり、ガッツポーズ!


振り返って、コースに一礼。

ありがとうございました。


本当に良い経験になりました!!




ネットタイムで、

3時間52分40秒



3時間30分切のアスリート枠で出場しておきながら、お寒い結果でしたが、、、これは自分の未熟さで招いた完全な失敗レース。




記録狙いの本命レースで失敗しないように、この経験が出来たことが、大きな収穫でしたね!




風が強く、暑さも加わった天候でしたが、やはり圧巻の展望のアクアライン、そしてどの大会よりも熱の入った沿道の大応援団。


来年以降も、大会が続く限り、エントリーして参加したい大会ですね!!



熱い応援をしてくださった、沿道の皆さま、そしてスタッフ、ボランティアの方々、氷をくださった救護テントの方、ホントに本当にありがとうございました!!!!






a0242657_1124142.jpg


a0242657_111864.jpg








次回は、10月30日 富山マラソン です。


1週間しかありませんので、記録が狙えるはずもなく、ただ練習の一環で参加してますので、何の期待もしてませんが、今回のようなお寒い結果にはならないように、考えて走ってきたいと思ってます!







では \(^o^)/








-

[PR]

by sun-sound | 2016-10-27 01:09 | running event | Comments(6)
Commented by ねお at 2016-10-27 14:04 x
お疲れ様でした(笑)
まぁ、こーゆーのもひとつの経験ということですよ、ね!!倒れなくてよかったです。自分から救護に行けるのも大事なことですよね。

木製のメダルかっこいーなーヽ(゚∀゚)ノ
Commented by sun-sound at 2016-10-27 21:06

ねお 様
やっちゃいました〜!
頑張って練習してきたから、少しだけ自信があったのも災いしました(笑)
まだまだレース続きますので、気を引き締めて行きたいと思います‼️
Commented by りえどん at 2016-10-28 10:04 x
お疲れ様でした。ご無事でなによりです。この時期にマラソン走られる方を尊敬します・・。私はまだマラソンの練習すら・・(汗
Commented by sun-sound at 2016-10-28 13:47

りえどん 様
逆に、りえどんさんは、いろいろなイベントを楽しんでいらっしゃるから、羨ましいです!
私は馬鹿の一つ覚えのマラソンばかり。。

そう言えば、Tさんとは社内でも顔を合わせなくなっちゃいました。心配です。
Commented by kinsan at 2016-11-02 11:37 x
いやいやいや、メールに在りました「ぶっこみ」はこんな状態だったんですかぁ。
しかし終盤の応援と魔法の氷の助けを受けながらしっかり持ち直して復活するところは普段の鍛錬の賜物ですね。
アクアラインに上がってすぐ中央寄りにラインを取って下り車線を戻ってくる赤いTシャツランナーに注目していたのですが見つけ切れませんでした。
すでに料金所を通過していたのかも、です。
ところで袖ヶ浦駅近くの坂の2km程先、神納という片側2車線の道路との交差点からは自転車通勤で帰宅時に良く使うルート。
坂をカッ飛んで下って左折してsansanさんが一番つまらなく感じるルートに侵入、袖ヶ浦公園からはそのまま直進しますが自転車では広くなくちょこちょこ曲がった道が好みなので、せめてここまでは足でも走り抜きたかったです (笑)  

一昨日、11kmのランニングをしましたが、足なりで走ってほぼ5分40秒台キープ、ラスト2kmは30秒台とちびっと上がりました。
大会まで素直に進もうとしなかった両足でしたが、この距離までは張り等を感じることも無く、ここに来てようやく走れそうな足になったのでしょうか。
自転車通勤の再開と合わせて走る事も続けて行こうと思います。

ところで翌週には完全復活!
いやいや、サブ3ランナーの領域が近づいてますね。
記録更新を期待しています。
怪我には気を付けて!
Commented by sun-sound at 2016-11-02 20:39

kinsan 様
当日もご挨拶もそこそこで、大変申し訳ありませんでした。更にその後、お会い出ませんでしたので、ヒザを含め心配しておりました!
私はついつい調子に乗りまして、気温と風と坂を忘れ、無茶なペースで気持ちよく走ってしまいました(笑)

私もアクアライン折り返し後は、一生懸命探したのですが、残念ながらお見かけすることが出来ませんでした!残念!!

リタイヤ残念でしたね。
でも、アクアライン終了後に復活されてきたと聞いて、悔しいやら嬉しいやら(笑)これから寒くなりますが、自転車とランと無理のなさらぬ様に、頑張ってください!

そしてスキーシーズンですね。
今シーズンは、どこかでお会い出来たら嬉しいです。
2月後半頃からなら、全てが終わっていると思いますので、スキー場に繰り出せそうです!!

line

日々の活動を思いつくままに


by sun-sound
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30