羽生さん



『神々の山嶺』見てきました!

a0242657_16312524.jpg



原作は、最初の新書版の頃に購入して読みました。

この本が発売された頃は、現実の世界では、まだマロリーの遺体がみつかっておらず、何年か経って発見された時には、すごく感慨深かったと記憶しています。



さて、本編ですが、、、

一つの映画として楽しむには、全く問題なく、山の景色は、綺麗だし迫力もありました。

岡田准一も、阿部寛も、良かったと思いますが、この物語の質感は、やはり映画の2時間程度のボリュームの中には、語りつくせません。

漫画化もされましたが、やはりこの物語は原作を読まないとダメでしょう。


羽生さんの背景にある「男としての生き様」は、夢枕獏の原作の中にしか存在しませんね。




決して映画の批判ではありませんが、これから見る方は、別なものとしてご覧くださいね~(笑)




では \(^o^)/










end
[PR]

by sun-sound | 2016-03-31 16:29 | Diary | Comments(0)
line

日々の活動を思いつくままに


by sun-sound
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30