第10回 湘南国際マラソン 完走しました①




2015年12月6日(日)『第10回湘南国際マラソン』、無事に完走してきました!

⇒ ~2016年 第11回大会はこちら ~





今年の参加賞のTシャツと、完走のメダル。
a0242657_2152190.jpg

a0242657_21521399.jpg

記念大会らしく、三角のメダルが素敵でした!





さて、湘南国際マラソン、今年の年末最終イベントで、11月から続けてきた4連続マラソンの締めくくりでもあります。



11月3日
ぐんま県民マラソン

11月15日
さいたま国際マラソン

11月22日
つくばマラソン

に続く、湘南国際マラソン。



私、この湘南国際マラソンは、第3回、第8回、第9回大会と出場してますので、この第10回大会で、3年連続4回目の出場です!

第3回大会・・・4時間49分23秒

第8回大会・・・4時間57分13秒

第9回大会・・・4時間03分18秒


第3回はグロスタイム、第8回、第9回はネットタイムですが、順調にタイムを縮めてこれていますので、今回も期待がかるところですが、果たして今回はどうなりますでしょうか!?




さて当日は、昨年、一昨年に続き、今年も小田急線の下りで、小田原駅へ。小田原から東海道線で大磯駅に向かいました。

小田急線の中で、オニギリを2個。



大磯駅には、6時16分に到着。

仲間との待ち合わせの関係で、駅前で待機してましたが、電車が着くたびに人が吐き出され、駅前は凄い事に。。。


面白かったのは、駅前の誘導係の方。

「ランナーのみなさん、本日は朝早くからご苦労様です!」

「バスに乗る方は、左手へお進みください」

「アップをかねて歩く方は右側へお進みください」

から始まって、

「アスリートのみなさん、おはようございます!」

その内に、

「超アスリートのみなさん!」と、私がいた30分の間にどんどん表現が変化していきました(笑)

同じ言葉の繰り返しだから、何か面白さを見い出さないと、、、なんでしょうね。





着いた頃には、バスの待ち時間は皆無でしたが、仲間が集合する頃には例年のごとく長蛇の列。


6時50分、今年も徒歩で向かう事にしました。


数日前からヒザが痛かったので、歩きながらロキソニンを投薬①。


仲間と出場した大会の話しやら、これから出る予定の大会、タイムがどうとか、そんな話をしている内に、あっと言う間に現地に到着!


今年も手前の交差点からは、雄大な富士山がくっきり見えました!
a0242657_2264732.jpg




昨年までは11月月初の開催でしたが、今年は12月の開催に変更されました。

個人的には寒いのは大歓迎。

1ケ月遅いと、空気感が違います。




会場に入ると、ドーンとゴールゲートが目に入ります。
a0242657_2291326.jpg

澄んだ空気に加え、朝日が反射してキラキラ輝いていました。

おおお。

なんだかやる気がみなぎってきた!




到着時刻は既に7時30分頃でしたので、すぐに着替えて荷物を預けます。

着替えのテントは人で溢れていたので、今年も外で着替え。。。

日陰で寒いぞ。。。


天気予報はご覧の通り
a0242657_2216769.jpg

最高気温12~13℃程度ですが、北風が少し予想されています。

この風が意外に冷たい。


服装は、つくばマラソンと全く一緒。

Tシャツ一枚。

スタート前は寒いので、アームカバーを装着。

薄手のタイツに短パン。

五本指ソックスに、アディダスのタクミ・レン・ブースト。

サンバイザーにサングラス。

本当はタイツは履きたくないのですが、腰だったり、ヒザの不調が続き、保護のため念のため、装着しての出場になりました。



そしてトイレ。

実は小田原駅、大磯駅で2回もしてきましたので、結構スッキリ。

ここでは「小」だけでクリアー。

駅で時間があるのも、まあ良しとしますか(笑)



昨年までは「E」グループの列に並んでいましたが、今年は「3時間25分」の自己申告で出しましたら「B」グループに!
a0242657_22314756.jpg


初めて坂の下に並ばせていただきました。

過大申告は絶対駄目ですが、やはり前の方は優遇されていますよね。

待ち時間が少ないのは、絶対的に有利と思います。



北風が冷たいので、皆さん小さく丸くなって待機してます(笑)

立っていると風を受けるので、みんな小さくなり、しゃがんでお互いを風よけにしています。。。


ヒザが痛くなるので、あまりしゃがみたくないんだけどなぁ。

ここで、スタート前にロキソニンを投薬②


私は屈伸したりして動きながら待機。

周囲の方、ゴメンなさい(笑)

さいたま国際マラソンの時は、臭い人がいたっけなぁ。

それに比べれば、屈伸する人は、まだ許してくれますよね!?




そうこうしている内に、8時35分位でしょうか、移動が始まりました。
a0242657_22404178.jpg

綺麗な雲の隙間から、ぼんやりとした太陽が正面に現れます。


みんなぞろぞろと移動。

ここで、横からどんどん前に行く人が、たくさん。

なんだかなぁ。


そういうマナーも含めても「B」グループらしさだと思うんだけどなぁ。

なんて、偉そうに(笑)



段々と時間が迫る中、今年も徳光さんがエールを送ってくれてました。


手元の時計で時間を見て、気持ちを高めていきます。

が、、、、

何かトラブルがあったようです。


少しスタートを遅らせるとかなんとか。


ん。

なんだか一瞬、肩透かしをくらったような感じ。


もう、この瞬間を待って ずーッとエネルギーを貯めてきたんだから、これ以上待たせないで欲しいって気持ちでしたが、まあ後から聞けば大事件があった訳で、これは仕方ないですよね。

ハーフ出場の方は、実害があったから、我々以上に怒りがあったはずでしょう。



そうこうしている内に、「1分後にスタートします」のアナウンス。

おやおや急な事。


再度、気持ちを高めます!



カウントダウンが始まり、5,4,3,2,1、スタート!
a0242657_22551716.jpg


ブシューって煙が上がります(笑)

なんだ先頭の方には、こんなサービスもあるんだと、なんだか笑っちゃいました。






今回の目標は、3時間22分22秒

「ニンニン」「フフフフ」です。

自分の目標を他人に決めてもらう今日この頃
(笑)



今シーズンは、

ニヤニヤ(3時間28分28秒)

ニコニコ(3時間25分25秒)

をクリアーしてきました。



3時間22分22秒をクリアーするためには、キロ4分47秒が必須です。


そもそも1年前は、4時間を超えてましたから、キロ5分45秒でした。

1年間でキロ1分短縮って、、、

なんだか絶望的なスピードですが、やるしかありません!




11月の3レースは、今日この日の為の練習だったと思い、ここに全力投球。


今回は、走行中の写真撮影は無しです。

走りに集中。







少しづつ前に進み、ロス56秒にて、スタートラインを越えました!


GPS時計をスタートさせて、さあ頑張りますよ!



一度は冷めたアドレナリンですが、スタートラインを越えるとグワーッと噴出してきた感じ。

直前にヒザが痛かったので、つくばマラソンから2週間あまり走れてません。

足が軽すぎると言えば、軽い気がする。



スタート直後は、さすがの「B」グループでも混雑があります。

中には、やはり過大申告をしてる方もいらっしゃるのか、時々つっかえ、避けたりしながら走ります。


西湘バイパス上からは、右手に海が見えて気持ち良い!

最初のラップ。

ピロリ、ピロリと時計が鳴ります!

00-01km 4'50


良いスタートが切れました。


この2週間の練習では、2km位走って体が温まってくると、ヒザに痛みが走ってましたので、ここからが不安。

気にしだすと、余計に気になり、走りが変になる。


少し違和感。

ロキソニン2回も飲んだのに。


西湘バイパス上を緩やかにカーブしながら、2kmに到達。

01-02km 4'26


走り出したからには、もう とことんまで行く。

ヒザの痛みは、走って誤魔化す。


速すぎるけど、前半に稼げるだけ稼ぐ。


周囲の方々は、速い人と、そうでもない人がはっきり分かれていて、速い人は見ていてやはり綺麗、リズムが良い、足の運びが上手。


走りがバタバタしている人は、厳しい感じ。




自分はどうだろうか。

かなりハイペースだけど、気持ちは落ち着いていて、息も乱れない。

ヒザが爆発しなければ、行けそうだ!




バイパスも終盤、坂を下る。

帰りにここを登る元気があるのかなぁ(笑)


2kmを越えてもヒザに違和感はあるものの、痛くはならないので、走れそう!


ピロリ、ピロリ!

02-03km 4'27


速い。

自分の計算では、4分47秒でも厳しいとか言っていたような気がするのに・・・(笑)


この時点で、「よし、今日はこのまま ぶっ込む日」と、心に決めました。



昨年は混雑して、止まらなければ取れなかった最初の給水も、流れるようにキャッチできました。

さすが「B」グループ。

人が圧倒的に少ないんだよなぁ。


水を軽く、飲んで、心に言い聞かせます。

「行ける限り、このペースで行こう。最後までもたないのは分かっているけど、限界が来てからが本当の勝負。耐えて耐えて最後まであがいてやろう」


コップをきちんとゴミ箱に捨てます。

何も無い所に投げる人をたまに見かけるけど、あれは出来ません。



緩やかな上り坂をハイペースで走ります。

それでも、周囲の方の速い事、速い事。

もういい加減な人は落ちたので、周りにはそれなりの人しかいません。


03-04km 4'26
04-05km 4'30

自分も負けずに走ります。

5kmまでのタイムが、22分39秒!

過去最速ですね(笑)


さいたまでは、食べる事が出来ずにハンガーノックで後半に落ちましたが、今回は、このペースで後半に落ちる事は確実です・・・。


でも遠慮しません。


防砂林なのか、防風林なのか分かりませんが、両側が木で囲まれたエリアに入ると、風が弱くなり走り易い。

周囲の方のペースも合ってきて、同調して皆でひとつの意思の固まりになって走る感じ。


この区間のピッチがとっても良かったと思います。

レース全体のペースが作れたような気がします。


これも「B」グループ効果!


ピロリ!

05-06km 4'33

安定しちゃっているよ。。。



もうすぐ湘南大橋に差し掛かります。

軽い上り坂があり、風の影響を受ける箇所。

手前の給水所では、スポーツドリンクを一口。


問題なくクリア。


ちょうど橋の上部ら辺で、ハーフランナーとすれ違います。

先頭が来た!

速い!

なんと言ってもハーフ1時間30分制限のエリートランナー達。その先頭。


見とれている場合じゃありません。

仲間のTさんが出場しています。

下りに差し掛かった時、前からきました!

「ファイト!頑張れ!」

速い!

調子悪いと言ってましたが、良いスピード感。


ついでに私にもエールが帰ってきました。

嬉しい。

応援って力になりますよね!


その勢いで、湘南大橋を下ります

06-07km 4'30


下水処理場を右手に見て、ここから緩い上り坂が続きます。

上り坂を、上り坂と感じない位に体が軽くて、すいすいと登れます。

07-08km 4'25
08-09km 4'26


サザンビーチのアップダウンが見えてきました。

ここは応援の方がいて、気合が入る所です。


09-10km 4'32

10kmまで良いペースで走ってきました。

手元の時計で、45分05秒
(公式記録:45分36秒)

なんと、笑うしかありません(笑)



サザンビーチ交差点の上り坂は軽くクリア。


坂の上部、左手側に多くの方が応援してくれてました!

何人かとハイタッチ!

力をいただきました~


下り坂は、勢いを殺さずに、ガーっと降ります。



次の給水所は、前を走っていた方とタイミングが合わず、上手に取れませんでした。

時々あります。


で、思ったんですけど、このコップって、紙コップじゃなかったですよね?

半分プラスチックみたいな感じでしたよね?




10-11km 4'31
11-12km 4'29
12-13km 4'33


どこまで進む、このペース。

身体は軽く、心は穏やか。



その頃、丁度、ライバル発見。

赤のチェックのシャツの方、白いシャツの背中にオレンジのラインが入っている方、お二人とも男性でしたが、丁度同じペースで走ってました。

勝手に、自分の中でライバルに設定。

二人の少し後ろを走り続けていました(笑)


13-14km 4'30


辻堂のトンネルを抜け、段々と江の島が近くなってきました。

毎年は、この辺で先頭集団とすれ違いますが、今年はまだまだ来ません。


これって、自分が速くなったんだ--と実感。


赤のチェックの方、白にオレンジの方、2名を視界に捉えつつ、進みます。

14-15km 4'33




ハイペースのまま15kmまで来ました。

00-05km 22'39
05-10km 22'26
10-15km 22'36

しかし速い、速い、速すぎる。

ぶっ込み作戦ですが、本当に速い人みたいなラップタイムでした。




そろそろ先頭集団とすれ違います。

先ほどのハーフの方と同様に、速くて綺麗!

スポーツって、上手な人、速い人って本当に綺麗なんですよね!!


15-16km 4'31



私よりダンチに速い、Yさんの姿を探しますが、見つけられません。。。

この辺にいるはず。。。



そろそろ江の島が近くなってきました。


さいたま国際マラソンの時に果たせなかった約束を守らなければ。

派手な服、派手な服と、右手側を凝視。

凝視。

凝視。


ってしている内に、少しペースも上がる(笑)

16-17km 4'27



見えた!

「ねおさん、ガンバ!ガンバ!」

出来る限りの声を張り上げてエールと念を送れました!

確か音楽を聴いてらっしゃるはずなので、聞こえたかな?

少し振り向いてくれてような・・・


例え声が聞こえなくても、念を送った。


何万分の1でも、後押しできたら良いな。



このブログで、たくさん励ましてくれた。

応援してくれた。

感謝感謝のお礼がしたかった。



でも一瞬。


最後のバイパスでもすれ違いがあるはずですが、サブ3を狙っている方だと、残り4~5kmだと届かない可能性もあるから。最初で最後のチャンスだったかも(笑)



17-18km 4'27


いよいよ江の島の折り返し。

多くの方が沿道で応援してくれている。

応援って凄い。

18-19km 4'25


この区間、ずーっと4分30秒を切っている。

駄目だこりゃ。

力をもらい過ぎた(笑)

家族の応援もあり、ヤクルトもゲット。

ヤクルトは、後でいただこうとポケットにしまう。



この先の給水所で、後半に備えて、ロキソニンを投薬③


完全にヤク中ラン。

でもヒザは全く気にならず、走れている。



19-20km 4'28


ついに20kmまできました。

ここまでの平均ペースは、4分32秒ペース。


いつ限界が来るかって、来るかって、逆に待ち構えている心。

こんなレースもあって良いですかね・・・


このレースは仲間が出ています。

サブ4狙いのKさん。

私をこの道に誘ってくれたFさん。

ぐんまも一緒に参加したK澤さん。


折り返し後は、一生懸命探します。

まだ顔が分からないKIMさんも走っている。


でもよっぽど特徴が無いと、分かりません。

残念ながら直接なエールは送れませんでしたが、心で念じます!

皆んな頑張って下さい!

皆んながいたから自分はここを走れています!








(後半に続く)
















[PR]

by sun-sound | 2015-12-07 07:11 | running event | Comments(8)
Commented by KIM at 2015-12-08 06:58 x
Bgroup、素敵です。ロキソニンも素晴らしい!次の大会まで封印ですね。
私も来年はBに並びます。
続き楽しみにしてます。
Commented by sun-sound at 2015-12-08 07:18

KIM様
おはようございます。
Bグループは最高でした!
なんと、最初の内はアップするスペースもあったんですよ〜。ご存知の様に北風が冷たかったから、非常に助かりました。大勢の方が走ってました!
そして、皆んなでしゃがんで風を避けて待つ姿には、連帯感みたいなモノを感じました。
でも、ロキソニンは4時間は間を空けなきゃダメと仲間に叱られました。。。
ヤク中ラン。薬剤師さんに売って貰えなくなりそうです(笑)
マッサージは、いかがでしたか!?
Commented by KIM at 2015-12-08 10:25 x
マッサージは、神保町にあるラフィネに行きました。本来なら40分ですが、お金の都合で脚腰20分、痛気持ちよかったです。背中や肩、首回りも硬いので、次回は40分にするか、自宅最寄り駅前マッサージ店へ行こうと思います。
最近はお店が乱立?群雄割拠かも。お気に入りが見つかると、うれしいです。
消化の良いもので、胃もいたわってくださいね。
Commented by りえどん at 2015-12-08 11:22 x
サンサンさんお疲れ様でした(^O^)/
スゴイなあ...
続き楽しみにしています。
Commented by ねお at 2015-12-08 12:52 x
まだ、途中でコメントしますが、
エリア内で写真に写っている白いカッパをフードまで着て立っているのは、おそらくわたし?と思ったけど、位置的に違うかなぁ。

待ってる時寒かったですよね。

あと、わたしも思いました。ABグループに並ぶ人たちなら、それらしい振る舞いをすべきだと。途中、下の歩道から、登ってきて入ってくる人もいましたよね。
はい???ってかんじでした。
速けりゃ何してもいいんですか?って、聞きたくなりますよねー。
Commented by sun-sound at 2015-12-08 20:07

KIM様
こんばんは。
マッサージ道、初心者で一歩が踏み出せませ〜ん。外れもあるでしょうし、合わない事もありそうですよね。
でも痛気持ち良いって聞くとチャレンジしたくなります!お気に入りの店、担当者を見つけられたら最高ですね*\(^o^)/*
Commented by sun-sound at 2015-12-08 20:15

りえどん様
応援ありがとうございました!
大先輩に褒めて頂けると、もう単純に嬉しいですが、、、団地の周りをオラオラ走っているだけの男ですから。。。(笑)
Commented by sun-sound at 2015-12-08 20:39

ねお様
スタートのタイム差がそんなに無かったので、きっと、お近くにいらっしゃったのですよね。キョロキョロしたのですが、残念ながら見つけられませんでした。
でもスタート前はきっと集中モードでしょうから、分かっても話しかけるのは止めようと思っていました。(^^)
あの位置からぶっ込んで表彰台なんて、まさに下剋上!ホント、尊敬します。
Bグループ、過剰申告の方もいたし、悲しい事にマナーの悪い方もいましたね。

下の歩道からの乱入ですか!?
もはや、笑ってやりましょう(笑)
line

日々の活動を思いつくままに


by sun-sound
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30