第25回 チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン 前編

-

2015年4月19日『第25回 チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン』に参加してきました。


昨年、別な大会ですが70㎞を完走しましたので、今年は100㎞に挑戦!と、大会を探しておりました所、自宅から比較的近く、歴史がありメジャーな大会、コースが変化に富んでいる、という事で、この大会を選びました。

過去に参加された方のブログ等を検索すると、雨、寒い、雪が積もっている!などと言う記事がたくさん出てきて、大変恐れおののいていました。。。


到着したパンフレットを見ると、過去3年の気象状況が載ってまして、、、

<22回大会>

日照時間  0時間
平均気温 6.4℃
  

<23回大会>

日照時間  0時間
平均気温 3.6℃


<24回大会>

日照時間  0時間
平均気温 3.9℃

     
どんだけ、天気運が悪い大会なんだ
(笑)



そして、このブログでも何度も書いてますが、私自身、3月15日の「古河はなももマラソン」で 左ヒザを痛めてしまい、この1ケ月間ほとんど走れてませんでした。

3月15日以降の約1ケ月間で、前日まで68㎞のみ



ウルトラの前だと言うのに、なんとも準備不足で、調整でエントリーしていた「4/5日立ロードレース(ハーフ)」もDNSする状態。

かなりビビりが入ってましたが、1週間前には20㎞程をなんとか走れるまで回復しましたので、参加することを決意しました。




さて、私のエントリーは、富士四湖を周遊する100㎞コースです。
a0242657_20134878.jpg

このコース図ですと青のラインで、山中湖~河口湖~西湖~精進湖を廻って戻ってきます。

本栖湖が最後に控えてますが、あと+18㎞なんて、今は考えられません。。。




天気予報については、
a0242657_20171967.jpg

午後から雨が降りそうですが、過去3年からすると、かなり良いですね!!

朝の気温は、4℃ですが、日中は20℃まで上がる予報ですので、私のウエア選択は以下の通りでした。


<上着>

半袖のコンプレッションシャツ

その上に半袖Tシャツ

腕には、アームカバー

手袋、カッパ等は無し


<下半身>

両ひざにサポーター

ロングコンプレッションタイツ

ランニングパンツ

五本指靴下

靴:asicsゲルカヤノ


靴は、かなり重いタイプですが、クッション性の高い物をチョイス。

ポーチ、ナップサック等は一切無し、ジェル、サプリも持ちませんでした。

周囲の方と比較すると、かなり軽装(笑)でした。


但し、ロキソニンSを大量にポケットに・・・。いざ膝が痛くなったら、飲んで前進しかありません!





この大会では、途中の給水ポイント(56.6㎞地点)に、荷物をデポすることが出来ます。

私は、以下の物を準備

・着替え一式(雨対策)

・ジップロック( 〃 )
 携帯を持つため

・シーブリーズ制汗ペーパー
 汗のベタベタ解消


後述しますが、この仕組み良いですね!現地で無事に荷物を受け取る事が出来ました~






さて、前日18日(土)は普通に勤務日でしたが、上司にお願いして、少しだけ早退させてもらいました。

17時過ぎには退社。

自宅に18時半に到着。

恒例のスーパースパを頂きます
a0242657_20392057.jpg

両方で300g!!

自分で作って、自分で食べる(笑)




19日の予定は、、、

1時00分起床

1時30分出発

3時00分駐車場到着

バスに乗車、現地3時30分着

5時00分スタートです!!



そんな訳で、早く寝て、睡眠を取りたい。。。20時に寝れれば、5時間も寝れる!

が、なかなか、寝れない!


過去に途中で飽きてしまって放置してあった、つまらない本を読むが、寝れない


あんな体勢、こんな体勢を取るが、寝れない

23時頃まで、ごろごろしていた記憶はありますが、結局1時に目覚ましで起きたので、少しは寝れたのでしょうか・・・。


早速、熱いシャワーを浴びて、着替えて予定通り1時30分に出発!

圏央道~八王子JCT~中央道~大月JCT~河口湖ICで、約85㎞の道中でしたが、これより長い距離を走るのかぁ。。。なんて(笑)


そして駐車場には、2時45分到着
a0242657_20542488.jpg

2時30分OPENとなってましたが、既にたくさんの車が駐車していました。



荷物を持って、待機しているバスに乗車します。
a0242657_20555287.jpg





10分程度ですが、立っている方もいました
a0242657_20562377.jpg

次のバスもすぐ出発するのですが、少しでも早く行きたいですよね!



現地の体育館に入って着替えます
a0242657_20591986.jpg

結構ゆったりしていました。落ち着いて準備ができます。

最後にロキソニンSを投薬。

事前に備えます。




恒例のトイレは長蛇の列。
a0242657_2132470.jpg

4時20分、スタート時間の5時が迫る中、前には10人位の方が待っています(汗)




無事にトイレ終了(笑)

所定の位置に荷物を預けます

私は5400番台ですので、この位置
a0242657_2164997.jpg




デポ用の荷物も、預けます
a0242657_21722100.jpg

このカゴに入れておくと、56.6㎞地点で受け取れます!



そして、会場近くのトイレはガラガラ(笑)
a0242657_218179.jpg

こっちに並べば良かった!



4時50分

ついにスタート地点にたちました!
a0242657_21102012.jpg


おおおおぉ!

富士山の雄姿!

「去年は全く見えなかった!」と、リピーターの方が後ろで話しています。

私は運が良いですね!







そして5時00分スタートです!
a0242657_21121123.jpg


制限時間14時間

100㎞の旅。

行ってきま~す \(^o^)/





最初はトラックを一周
a0242657_21143067.jpg

暗い中、ゆっくり走ります



スペシャルゲストの間寛平さん!
a0242657_21153126.jpg





そして出口にも 間寛平さん!
a0242657_2116998.jpg

こちらは、オブジェです(笑)



行ってきますね!!




私の今回の計画は以下の通り。
( )内は制限時間までの時間


第一関門まで 19.2㎞
6分30秒/㎞(25分余裕)

第二関門まで 19.5㎞
6分45秒/㎞(28分余裕)

第三関門まで 17.9㎞
6分45秒/㎞(40分余裕)

第五関門まで 15.6㎞
8分00秒/㎞(50分余裕)

第六関門まで 8.4㎞
8分00秒/㎞(70分余裕)

第七関門まで 14.2㎞
9分00秒/㎞(75分余裕)

ゴールまで 5.2㎞
10分00秒/㎞(60分余裕)


休憩時間も含んで、このペースで走ると、13時間でゴール出来る計算です。

(第四関門は、118㎞の方専用)



100㎞、7分48秒/㎞平均

これが目標です!

最後まで膝痛が発症しなければ、大丈夫かもしれません!





最初は薄暗い中、樹林帯を進みます。
a0242657_1954950.jpg

ペンライトを持つように、持ち物リストに記載がありましたが、5時スタートグループでは必要なかった様です。

あっ!必要なのは、帰りですね。

19時ギリギリになると必要か!






さすが富士山。

こんな被り物をしている方、発見
a0242657_19545996.jpg

余裕ですね~




最初の給水所まできました。

4.9㎞地点

水が置いてありましたが、お腹が冷えそうなので、パス。
a0242657_19554355.jpg


00-01㎞ 07'14
01-02㎞ 06'35
02-03㎞ 06'05
03-04㎞ 05'57
04-05㎞ 05'52 計 31'43

ここまで、ほぼ下り坂なので、結構速いペースです。

このペースでは最後までもちませんね。


木々の隙間からは、朝日が当たった富士山が望めます!
a0242657_2005863.jpg



給水所から右に廻りこみ、今度は少し登り返します。
a0242657_2011367.jpg

さらに、大きな富士山を発見(笑)




結構な急斜面で、息が乱れます。
a0242657_202591.jpg

そうそう、標高が高いんですね・・・



左折するポイントでは、見事な朝日が出てきました!
a0242657_2032034.jpg

お日様サンサン!!




ここは白樺がとっても綺麗でした。
a0242657_2035854.jpg

気持ち良い下り坂。

ここを下ると、次の給水所に到着~

8.2㎞地点
a0242657_2045112.jpg

体感温度が低く、何かを飲むとお腹が冷えそうなので、ここもパス




この先を右折して138号線に出ると、すぐ10㎞地点に到達です\(^o^)/
a0242657_2065885.jpg

山中湖までは、この歩道を進みます。

狭いので、みなさん譲り合って、ゆっくり進みます。

05-06㎞ 06'35
06-07㎞ 06'50
07-08㎞ 05'54
08-09㎞ 06'45
09-10㎞ 06'39 計 32'43







138号線に気温計がありました!
a0242657_2095722.jpg

え~ええ。 1℃!!

どうりで寒いわけですね~




お約束の信号待ちがあります。
a0242657_20113457.jpg

道路規制をしてませんので、多少のロスはありますが、屈伸などをして体が冷えないようにします。

当たり前の事ですが、信号が「赤」になりそうな場合、少し手前からゆっくり走って調整して、急なストップ&ゴーにならないようにします。

昨年の70㎞マラソンで学びました。

少しづつの積み重ねが後になって効いてくるんですよね。






山中湖手前の赤い橋が見えてきました~。
a0242657_20143622.jpg

ここを下れば、もう山中湖です。






山中湖に到着~ 13.8㎞地点
a0242657_20153127.jpg

曇天ですが、さざ波ひとつ無い静かな湖面でした。

朝早い事もあり、凄い静か。




暫くは、こんな遊歩道を進みます。
a0242657_2018594.jpg

ポコンポコンと音がしますが、快適な散歩道。

昼間には多くの観光客で賑わう場所ですが、まだ7時前ですので、人がいなくて良い感じ!

ですが、この辺から左膝が痛み出しました。

走れない程ではありませんが、ジワジワと痛みが大きくなってきます。

次の給水所で、又、ロキソニン飲まないと。







快適な散歩道を順調に進むと、給水所到着!19.2㎞地点。
a0242657_20212424.jpg

お迎えのスタッフの方の寒そうな格好(笑)

この場所は、第一関門でもあります。

予定では、6分30秒/㎞平均で走って、25分の余裕があるはずでしたが、少し早く通過。+10分程余裕がありました。

ホッ。。。




ここには ホットドリンクという事で、ココアが出されました!
a0242657_20224890.jpg

これが、とっても美味しい!!

2杯もお替りしちゃいました!



そして、バナナにパン。
a0242657_20233564.jpg

a0242657_20234364.jpg

もともと、補給食を何も持ってませんので、給食所が補給の命です。

ここでしっかり頂かないと、ハンガーノックになったら大変です!

バナナ2本、パン2本、いただきました~

最後にお水で、ロキソニン投薬。



お腹も膨らんで、再出発。



ゆっくり休憩していたら、ほぼほぼ予定時間に(笑)






振り返ると、富士山頂に傘雲がかかってました。
a0242657_20293973.jpg

これは、天候悪化の前兆!?

やはり午後から雨が降るのかなぁ?






すぐ20㎞を通過。
a0242657_20324797.jpg



10-11㎞ 06'34
11-12㎞ 06'13
12-13㎞ 06'09
13-14㎞ 08'46
14-15㎞ 05'55 計 33'37

15-16㎞ 06'05
16-17㎞ 06'07
17-18㎞ 06'11
18-19㎞ 06'11
19-20㎞ 08'14 計 32'48



給水、給食所を通ると8分台になりますが、大体が、6分強で走れてます。

順調。順調。



その後、ハーフ地点を通過。
a0242657_2040643.jpg

少しピンボケですが、2時間18分19秒でしょうか?

これがウルトラのペースとして、速いのか、遅いのか、良く分かりません。




山中湖の最東端から望む富士山
a0242657_2042216.jpg

静かな湖面、そして傘雲がかかる富士山。

風情ですね~




次の給水所に到着~22.3㎞地点
a0242657_2044371.jpg

a0242657_20441346.jpg

ここでも暖かい飲み物をいただきます。

何だったかな~あ?

レモネード?

美味しかったです!






対岸からの富士山!
a0242657_20454249.jpg

この辺は遊歩道が整備されていて、信号も無く、そしてロキソニンが効いてきて、足は順調に動きます(笑)


20-21㎞ 06'23
21-22㎞ 06'07
22-23㎞ 06'31
23-24㎞ 06'15
24-25㎞ 06'14 計 31'30






山中湖を一周してきて、ここで右折をして、山中湖とお別れします。
a0242657_20494593.jpg






この後、忍野方面に向けて、やや下りの路線が続きます。

若干、信号があり、1~2回ほど止まりましたが、概ね順調に30㎞を越えます!
a0242657_2052722.jpg


25-26㎞ 06'10
26-27㎞ 06'11
27-28㎞ 07'27
28-29㎞ 06'04
29-30㎞ 06'01 計 31'53


28.2㎞地点の給水所で、お水をいただきましたので、若干ロスがあり、7分27秒/㎞でしたが、あとは6分強/㎞で進んでいます。


膝が痛くなければ、大丈夫そうです。







30㎞を過ぎて左折すると、正面に富士山が見えてきます!
a0242657_20572899.jpg

この辺では、まだ桜が満開!

やはり寒いエリアなんですね~






見えてきました。オニギリ給食所!

楽しみにしてましたよ~。32.1㎞
a0242657_20584394.jpg








これこれ。

オニギリにお味噌汁!
a0242657_2059751.jpg

うわ~。日本の心って感じ。

ほっこりしますね~。







この後、「鹿注意」の看板を横目に、綺麗な花が満開
a0242657_2115520.jpg







そして戻ってきました。

富士散策公園。34.1㎞地点。
a0242657_2125912.jpg

ここは、8.2㎞地点で通過した2個目の給水所です。

雄大な富士山の姿が望めました~




先ほど下ってきた 白樺を右手に見て、今度は上り坂です。
a0242657_2144958.jpg



スタート地点へと登り返す坂
a0242657_2154034.jpg



標高のせいか、走ると息が切れます。

歩くランナーもたくさん。

もしかして歩くのが正解かもしれません。


走っても、そんなにスピードは変わらず、疲労だけが蓄積されます。ここはランナーの実力と考え方ですね。






ヒイヒイ言いながら、登り切ると、第二関門を無事に通過する事が出来ました。

ここが 38.7㎞地点。
a0242657_2191962.jpg

9時13分19秒!

スタートしてから4時間13分が経過しています。



制限時間は、4時間45分ですので、32分余裕です。私の計画では28分余裕があるタイムで通過する予定でしたので、ここまでで 4分間余剰が出来ました\(^o^)/



でも、6分強/㎞平均で走っているのに、30分程度しか余裕が無いなんて、結構厳しい関門ですよね。。。


給水所で休憩しすぎでしょうか(笑)






無事に関門を通過できまして、ここからはしばらく下り坂が続きます。

ゴーッと下って40㎞地点を通過
a0242657_21153212.jpg



30-31㎞ 06'05
31-32㎞ 08'47
32-33㎞ 05'58
33-34㎞ 07'07
34-35㎞ 06'42 計 34'39

35-36㎞ 06'12
36-37㎞ 07'17
37-38㎞ 06'53
38-39㎞ 07'14
39-40㎞ 06'23 計 33'59




その勢いで、フルの距離を通過
a0242657_2116051.jpg

4時間37分でしょうか。

昨年かすみがうらマラソンに参加した時のタイムと、ほぼ同じです。

これって凄いことですよね!




どこまでも下ります。。。
a0242657_21181193.jpg

でも、この同じコースを最後に登ります。

ここを登るのかぁ。。。なんて考えながら下ってました





下って下って、たどり着いた給水所には、コーラが待っていました!

43.1㎞地点。

身体が暑くなっていたので、炭酸がとっても旨い。
a0242657_2120347.jpg



桔梗屋の信玄桃
a0242657_21211830.jpg


コーラに、和菓子!

絶妙な取り合わせで、最高
\(^o^)/


そして、コーラでロキソニン・・・






この給水所からも下りが続いて、河口湖方面へ向かいます。時間的にも人が出てくる時間帯になり、バスから手を振られたり、信号待ちをしていると、「何の大会ですか?」なんて聞かれたり、まあ気が紛れながら、走る事が出来ました。






いよいよ河口湖へ突入です!

河口湖大橋。

見ちゃいけない、見ちゃいけない、と思いつつも、、、ちらっと、左手の方を見ると、なんとも大きな湖ですねぇ。ここをあの対岸まで走るのかと思うと、ぞっとしますね。(笑)
a0242657_21524728.jpg

少し日が出てきて、暑くなってきました。




河口湖では、ちょうど桜が満開!

自宅周辺では3月末が満開でしたので、20日間ほど季節が違っているのですね。
a0242657_21595497.jpg

気のせいか足も軽くなります~




河口湖でも、遊歩道方面へ進みます。
a0242657_2274971.jpg





この遊歩道で50㎞を越えます!
a0242657_2212320.jpg

ついに半分を超えました。

膝は、騙しだましですが、なんとかなってます。補給食を一切持ってきませんでしたが、今のところコース上の給水・給食で大丈夫です。

50㎞と言うと距離的には半分ですが、精神的には半分走った気がしません。

身体全体が重い感じ。

正直、大丈夫かな?と言う不安な気持ちが大きくなり、その気持ちで走れなくなるパターン。

あとは精神力がモノを言うのでしょうね。




40-41㎞ 06'48
41-42㎞ 06'01
42-43㎞ 09'20
43-44㎞ 06'38
44-45㎞ 05'55 計 34'42

45-46㎞ 06'42
46-47㎞ 06'01
47-48㎞ 08'53
48-49㎞ 06'07
49-50㎞ 06'11 計 33'54




10㎞毎のタイム

00-10㎞ 64'26
10-20㎞ 66'25
20-30㎞ 63'23
30-40㎞ 68'38
40-50㎞ 68'36 






河口湖は、桜が綺麗ですね~
a0242657_2228068.jpg







51.4㎞地点では、オレンジが最高でした

余りにも美味しくて、4個も食べました~
a0242657_22292795.jpg

恐縮していたら。。。スタッフの方に「最高は8個食べた方がいましたよ」とフォローされました(笑)

私より上手の方がいらっしゃいました(笑)(笑)









プレミアムエイド56.6㎞直前には、恐ろしい坂が待っています。
a0242657_2232119.jpg

私と同じタイムで通過している方々は、ほぼ大半の方が歩いて登ってましたが、ここを走って登る方もたくさんいるのでしょうから、レベルの差を感じますね。。。





プレミアムエイドに到着しました!
a0242657_22342232.jpg





プレミアムドリンクは。。。ヒシャクで注がれていました(笑)
a0242657_2235259.jpg




美味しかったのは、このパワーシェイクのストロベリー味
a0242657_22355364.jpg

2本いただきました。




そしてスタート地点で預けていた荷物を受け取ります。
a0242657_22372544.jpg

スタッフの方が、ゼッケンを読み取り、すぐ持ってきてくれます。

所用時間1分。

これは良いですね!




ウエアは特に酷い状態ではありませんでしたので、着替えはしませんでした。

その代わりに、用意してあったシーブリーズのボディーシートで、顔と腕と脇を一拭き。

これが良かったです!そんな物は持って走れませんし、途中で手に入れる事も出来ませんから、思いがけず強烈なサッパリ感。




あとは、午後からの雨に備えて、携帯電話をジップロックに。




再度、荷物を詰めなおして、預けて、スタート!




このエイドからは、再度の急斜面を登ります。

ここも歩き。(笑)

殆どの人が歩き。。。(笑)





西湖へ出て、60㎞を越えます
a0242657_22491738.jpg


50-51㎞ 09'02
51-52㎞ 06'34
52-53㎞ 06'35
53-54㎞ 06'40
54-55㎞ 06'57 計 35'48

55-56㎞ 08'36
56-57㎞ 22'27
57-58㎞ 07'01
58-59㎞ 06'59
59-60㎞ 06'46 計 51'49

プレミアムエイドには、15分位滞在していたみたいですね(笑)



60.5㎞地点の給水ポイントを越え
a0242657_22542770.jpg


60-61㎞ 08'08
61-62㎞ 07'43
62-63㎞ 13'00




西湖から精進湖への上り坂を進むと、63.0㎞のうどんエイドに到着です!
a0242657_22555690.jpg

温かくて、汁がとっても美味しい。

うどんの麺より、汁が美味しい。

汁が美味しい。。。

汁ばかり、何杯もいただいてしまった。


もしかして、もしかして、胃が食べ物を受け付けなくなっているのかも。



そして、コーラが美味しい。
a0242657_2258656.jpg




うどんの汁と、コーラ。

ここでもロキソニンを投入。



なんだか取り合わせがメチャメチャだけど、これ以上は無理。これ未満も無理。


なんだか楽しくなってきた。

ランナーズハイってやつかな。

いや、違うでしょ。

 ~後半に続く(クリック)~




-
[PR]

by sun-sound | 2015-04-21 19:46 | running event | Comments(2)
Commented by 鈍足親父 at 2015-04-23 17:40 x
100kmの旅,お疲れ様でした。いい天気だったようですね。
私は青信号の場合,赤になるように調整します(笑)。

来年は五湖制覇できますね。^o^
Commented by sun-sound at 2015-04-23 23:49

鈍足親父 様
こんばんは。
過去3年間に参加した方には申し訳ない位、天気には恵まれました!お陰様で、なんとかゴールする事はできました~。

信号のテクニック、見習います(笑)

五湖なんて、とんでもないです。まずは、100㎞をきちんと制覇する実力をつけたいと思ってます!

応援、ありがとうございました!!
line

日々の活動を思いつくままに


by sun-sound
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30