破砕治療実施


6月19日(水) 前々から腎臓に「石」があり、時々疼痛と血尿が出ていましたが、思い切って本日「リソダイアモンド(破砕石)治療」をしてきました!


元々、国立相模原病院に診てもらってましたが、破砕治療の装置が無いとのことで、相模台病院を紹介してもらい、当病院で日帰り手術をしていただきました。

a0242657_22261615.jpg


病院内にあったポスターです。

①無麻酔で治療

②治療時間30分

③優れた排石方法

④短期間の入院での治療

⑤外来での治療が可能


と。。。良い事づくめのようです!







さて、前回の診察で「日帰り入院:手術」が可能との事でしたので、④と⑤はクリアー。


当日の様子をレポートします。

(カメラ使えなかったので、写真はありません)







前日の食事制限はなく、飲酒だけ × でした。

当日は、朝食抜き。水分も朝7時以降は × 。

朝は、8時30分に受付へ。

痛み止めの薬を使うので、徒歩で来て下さい。とのこと。


最初にレントゲン撮影をし、石の位置を確認します。
(場所によっては、砕くのが難しくなるそうです)


続いて点滴開始。
(水分が取れないので、いわゆる水分補給とのこと)


担当医師から、簡単な説明。

「体外から衝撃波を当てて、砕くので、それなりに「痛い」です」とのこと。。。

「座薬を使い、点滴の管からは鎮痛剤を入れます」

「痛くても動かないで下さい」
(我慢出来るなら、出来るだけ我慢して下さい)

「動くと狙う位置がずれて、砕けにくくなります」

「深呼吸をすると、肺が腎臓の位置を変えるので、普通の呼吸を心掛けて下さい」

などなど。。。





ふむふむ。

①無麻酔とはありましたが、鎮痛剤に座薬?

う~む。


まあ、①もクリアー。






やがて、座薬挿入。





少しすると、点滴の管に、鎮痛剤&抗生剤が追加されます。

なんだか、3本もつながって、病人みたい!




そして、鎮痛剤をしているので、車イスで運ばれます。










治療室へ行くと、先ほどの写真の通りの機械が設置されています。

今回は、左の腎臓でしたので、丁度写真のように仰向けに寝ます。

左の背中側にエコーで使うようなゼリーを塗られます。



少しすると。。。「それでは開始します」の声とともに、風船のような物が左わき腹に当たり、その中から「パチン!」の音とともに、狭い範囲の衝撃が皮膚に当たります。

思わず、条件反射ですね。

ビックンと体が反応してしまいました。


どんな衝撃かと言うと、やったこと無いですが、、、、感じとしては空気銃の玉を至近距離から当てられたようなイメージでしょうか!?




「パチン!」「パチン!」「パチン!」が繰り返されます。。。

1秒1回よりは早いペース。1秒2回か、2秒に3回位かな。



我慢できない痛みではありませんが、思わずビクッと反応しそうになります。





「パチン!」

「パチン!」「パチン!」

「パチン!」「パチン!」「パチン!」

「パチン!」「パチン!」「パチン!」「パチン!」

「パチン!」「パチン!」「パチン!」「パチン!」「パチン!」 ・・・・








あの~何回位やるのでしょうか。。。?

結構、痛いんですけど。。。



大分たった頃、担当医師が声をかけてくれます。

「大体半分位ですね」

「大丈夫ですか?」

そうか、、、②治療時間は30分って、、、これが30分続くのか。。。


まあ②もクリアーか・・・・・。



男らしく、余裕の表情で、、、「だいじょうぶです!」とは言ったものの。

結構辛かったですよ。。。








後で聞いたら、、、なんと3,000回!! 当てるとのこと。






最後の方は、痛みが増して、呻き声が出そうになるのを必死に堪え、普通の呼吸を続けました・・・。


これも後から聞くと、

石が砕けて無くなると、衝撃波が石に当たらなくなり、他の臓器などに当たるので、痛くなるそうです。

って事は、無事に砕けて無くなったのかな?









やがて、「はい終了です」との声がかかり無事に終わりましたぁ。






病室に戻り、1時間は安静にとのことで、おとなしく横になってましたが、寝返りを打って良いのか悪いのか分からず、真っ直ぐ上を向いてましたので、かえって疲れました。。。











その後、レントゲン撮影をし、担当医師から説明がありました。

レントゲンを見ると、確かにさっきは写っていた白い影が綺麗に無くなってます。

おおお。

③もクリアーです。




あとは、砕いた石が尿と一緒に出るそうです。

しばらくは尿に混ざって、細かい砂みたいなモノが出て、血尿が続くとのこと。


頑張りま~す。
[PR]

by sun-sound | 2013-06-19 23:11 | Diary | Comments(0)
line

日々の活動を思いつくままに


by sun-sound
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30