富士スバルライン


今年の目標は、今年の内に!

なんて思って、天気予報と睨めっこして。。。


富士スバルラインに再挑戦してきました!

看板の下にBianchi。小さいな。
a0242657_20321218.jpg

見て下さい。今回は好天に恵まれました!!





但し、今回は車載でスバルラインの入口まで行き、五合目を往復するプラン。
a0242657_20275230.jpg

a0242657_20274773.jpg


走行距離    28.1キロ

平均斜度     5.1%

最大標高差  1,437m


1,400m以上を一気に登ります!!







7時頃、麓に到着しようと、自宅を早朝5時頃出発しました。


御殿場ICを降りて、少し進むと、ちょうど富士山に朝日が。
a0242657_20365533.jpg



富士山が、全てを曝け出してくれてます。

燃えるような、赤い富士。
a0242657_20365878.jpg





無事に7時前に到着し、準備をし、7時20分頃出発!

良く見えませんが、「スバルライン全線営業中」と表示されてます。
a0242657_20392088.jpg





料金所の手前で、気温を見ると。。。
a0242657_20394188.jpg

「1.7℃」!

100m上がると、0.6℃下がるので、

1,400m上がると、五合目は・・・

なんと、-6~-7℃だと思われます。

恐ろしい世界ですね。





料金所で200円を払い、高度を稼ぎます。

今回、黄葉が目立ちました。
a0242657_211562.jpg






出だしは、道の先の遥か遠くに富士山の姿が望めます。

なんだかえらく遠くに見えるんですけど・・・。
a0242657_2132277.jpg
a0242657_2134616.jpg

a0242657_2133971.jpg




前回も来ているので、あっさり一合目。
a0242657_2142491.jpg




全体的に傾斜は緩く、上り易い道ですが、時々あります。

先の見えない坂。
a0242657_215712.jpg





あっと言う間に、二合目。
a0242657_2152528.jpg





「三合目バス停」を過ぎてから、なかなか登場しない三合目。

見落としたかと思っちゃったよ。
a0242657_2162887.jpg







二合目~三合目過ぎは、日陰が多く、凍結注意。

道路脇の草地は、霜が降りていて、道路もテカテカしている箇所も。
a0242657_2181379.jpg






今回も、新アングルを多用してます。

この写真どうですか!?

新アングルで、飛行機雲!
a0242657_2195111.jpg

(新アングルも勿論、こぎながらなので、坂がキツイと結構フラフラ・・・)







大沢駐車場のヘアピンカーブを曲がると、日向に出ます。

山が右手側になります。

おお明るい!

標高2,000mを越えます!
a0242657_2110713.jpg








四合目は、明るい急斜面の中、黄葉が綺麗でした!!
a0242657_21125080.jpg







かなり高度感を感じます。

下界と富士五湖が遥か下に見えます。
a0242657_2113507.jpg







何回かヘアピンカーブを曲がりますので、後ろの撮影に挑戦。

なかなか上手に撮れました。
a0242657_21144176.jpg








五合目が近づくと、かなり近づいた富士山の眺望が望めます!

逆光ですが、上手に撮れました。
a0242657_21152077.jpg








落石避けのシェルターを潜ります。

これが見えると、もうすぐのはず。
a0242657_2116425.jpg

この辺には フラットな道が急に現れます。

ご褒美の道。

25キロオーバーで、グングン進みます。







最後の傾斜を乗り切ると・・・

五合目レストハウスが見えてきた。
a0242657_21314065.jpg






じゃーん。

雲上の大都会へようこそ。

人もいっぱい。

車もいっぱい。
a0242657_21203785.jpg

a0242657_21211054.jpg

でも遠くには、八ヶ岳、南アルプス、北アルプスまで、はっきり見えました。







五合目なう。
a0242657_21214946.jpg









GIANTに浮気しかけましたが、Bianchiでリベンジを果たしてきました。

スバルラインは初めてでしたが、斜度はゆるく、上り易いので、お勧めです!

但し、天気の良い日にね。



案の定、下りは、極寒。

駐車場まで降りても、しばらくは指先がビリビリ痺れてました・・・。





走行距離  56.2キロ 

平均速度  16.4キロ

最高速度  57.6キロ





さて、次はどこへ行こうかな。
[PR]

by sun-sound | 2012-11-04 21:52 | Bicycle | Comments(10)
Commented by カメオ at 2012-11-05 08:19 x
おはようございます。
行っちゃいましたね。2日連チャンライド。私にはイベントがないと乗らないパターンです
。富士山が綺麗。最近遠出して天気に恵まれてもいつも富士山を拝めたことがないので羨ましい。
いつかは登ってみたいんですが場所が遠いのと私の脚では難しそうなコースのような気がして腰が引けてしまいます。
このブログで行った気になっておきます。しかしいつかはきっと・・・。

ビアンキでのリベンジを果たしこれで心置きなくGIANTにのれますね。
Commented by sun-sound at 2012-11-05 17:32
カメオさん
行っちゃいました~
午後から所用がありましたので、ハーフリベンジしか出来ませんでしたが、暖かくなったら、御殿場駅からフルリベンジに挑戦したいです。
箱根みたいに急斜面ではないので、誰でも行けると思います。自転車は「楽しく」「ゆっくり」が一番。
一緒に楽しみましょう‼
Commented by tunakan at 2012-11-11 18:33 x
こんばんは!
コメント遅くなりましたがこちらの記事に触発されて登ってきましたよスバルライン!
斜度は特別酷くなく、道幅は広く、標高差は余裕で1000m以上、そして車はそう多くない・・・
ヒルクライムを堪能するには最適な道でした。

また天気の良い暖かい日に景色を楽しみながら登りたいですねー。
Commented by sun-sound at 2012-11-11 22:12
tunakanさん
やりましたね!

私の再挑戦はお手軽に下から往復でしたが、相模湖から走ってのヒルクライムはさすが鉄人ですネ!
富士山はあと2本ルートが残ってるので、来年、挑戦したいで~す。

あと、「0」 to 「3776」が出来るか検討中。
う~ん。

 
Commented by tunakan at 2012-11-12 09:27 x
相模湖からの挑戦はカナリ無謀でした・・・
スバルラインDH中に距離100km超えましたし、登りも2倍近くになってました・・・
なので料金所に着いた時には既に疲労という、今年のツルちば3日目のような具合です。

別ルート2本は聞くところによると更にキツイようですね・・・
あと0to3776って・・・まさかまさかの全人力登山!?これは凄い事ですよ!
Commented by sun-sound at 2012-11-13 17:05
tunakanさん
こんばんは。

Twitterでは、かなり瀕死のつぶやきをされていたので、ブログには表現されない過酷な状態だと思ってましたが、ツルちば3日目状態でしたか。。。良く無事に帰還できましたね。さすが鉄人です!


全人力登山 公募中です!
って誰も賛同してくれないと思いますが。

Commented by tunakan at 2012-11-14 10:17 x
ブログは事後なので落ち着いてますが、本音はtwitter上ですw現地から生放送です!
でもツイートできていたからまだマシですね、ツイートが止まったDHの時間帯は厳しかったです。

全人力登山、興味あります!
でも登山は日光白根山が最高で、登山装備が一切無い!
行きたいですねー登ってみたいですねー。
Commented by sun-sound at 2012-11-14 19:15

tunakanさん
twitterの実況中継は、生々しく迫力ありました。
五合目からの下山後は、プッツリと途絶えたのもうなずけます。(笑)
寒すぎですよね~。。。

富士登山に必要なのは、装備よりも「気合!」だけです。
空気の薄さを感じ、一歩一歩歩くだけ。

①車で登山道具と自転車を積んで五合目まで。
②自転車で沼津港(予定)までDH。
③海抜0をスタートし、五合目までBACK。
④車に自転車を積み、登山服に着替え登山開始。
⑤無事に登頂!(予定)

来年の登山シーズンに挑戦です!
Commented by tunakan at 2012-11-15 21:47 x
実に楽しそうなプラン、興味大。
登山服・・・スキーウェアならありますが・・・
私の過去最高標高より1000m以上高いとか、いくら気合いでもw
まずは体力作りでもしておきます。
Commented by sun-sound at 2012-11-16 00:39
tunakanさん

来年の梅雨明け後、天気が安定している頃を考えてます!
是非是非、気合&体力で。

line

日々の活動を思いつくままに


by sun-sound
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31