道志みち ~ 山中湖

毎日、嫌になるような暑さですね。

きのう、チャリの仲間に誘われて「道志みち」ツアーに行ってきました。

今回のコースは、

朝、橋本駅に集合し、津久井湖 ~ 道志みち経由 ~ 山中湖。

ついでに、近くの三国峠に登り、山中湖と富士山の絶景を見て来ようというプランです。

全く同じコースを往復します。

a0242657_16474621.jpg




高低コース図は、ご覧の通り。

鬼のツノのようですね。怖い怖い(笑)

途中、微妙にアップダウンはありますが、基本行きが上り、帰りが下りです。

表示では、119.2キロとあります。
a0242657_16502896.jpg



さて、無事に富士山の絶景が見れるでしょうか!?




橋本駅に7時15分集合のため、自宅を6時15分出発!のつもりが、やや遅れました。

6時19分出発です。

ハンドル周りには、いつもの通り、

GARMIN、サイコン、ライト、写真では全く見えませんが、サイコンの下にベル です。

帰りに万が一暗くなっても良いように、スペシャルライト投入です。

自転車屋さんで売っている物と段違いの光量です。
a0242657_16571250.jpg


GARMINがあれば、サイコンは不要?という声もありますが、挙動が今イマイチです。

念のため、サイコンは外せません。

特に今回のように、全く同じコースを往復する場合、例の「スタート地点に戻れ」指令が下される可能性が非常に高く、走行距離、残りの距離表示がグダグダになったりします。。。

まあ、念のためです。





自宅から橋本駅までは、約15キロ。

ほぼフラットな道です。

途中、相模原駅周辺には、距離は短いながらもこんな道路があります。

車と自転車の共存の為にも、是非、拡大して欲しいですね。
a0242657_1792428.jpg




朝の6時台の快適な空気に包まれ、快走し、橋本駅到着です!
a0242657_1712567.jpg




ななな~んと。

事前に聞いてはいましたが、仲間2名の自転車が、大進化!!

2台とも アルテグラDi2の投入です。

(一人は新車です)
a0242657_172482.jpg


(こちらは、前回から導入してました。ややピンボケすいません)
a0242657_17183894.jpg





う~む。

10年以上前のクロモリのBianchiでは、置いて行かれますね。。。








さて、気を取り直して、出発です。

二本松周辺では、遠くに山が見えました。

目的地は、見える山の幾重にも奥の山ですね。

お楽しみに。
a0242657_17254733.jpg





朝の8時台ともなると、渋滞のお時間です。

413号線は、大渋滞。

ああ、自転車専用道路が欲しい。。。
a0242657_17281334.jpg




津久井湖の城山ダムを通過します。
a0242657_1729055.jpg





城山ダムを抜けると、「登坂レーン」登場。

グッと上ってますね。
a0242657_17304892.jpg





はい。勿論使いますよ、はい。

広い自転車専用道路みたいなもんだ。
a0242657_17313685.jpg





三ケ木交差点。

ここを左折すると、渋滞とおさらばえ~。

左には小さく「山中湖・道志」と記載が。
a0242657_1734726.jpg




そしてついに道志みちの入口が見えてきました。

青山交差点です。
a0242657_17362585.jpg




逆2段階右折をしてしまったので、写りが変ですが、多くのキャンプ場の案内があります。
a0242657_17371791.jpg





入口から、さっそく坂です。

!?そう最初の坂は下り坂なんです。

しかも9%。帰りには、ここを登ってゴールとなります。
a0242657_17402434.jpg





遠くには、山中湖までの距離表示が。

なんと!46キロです。ほとんど登りなんだよなぁ。たしか。
a0242657_17412753.jpg





青野原周辺は、快適な ゆる~い上りが続きます。

山中湖まで42キロ。
a0242657_17444968.jpg



橋をいくつか渡ります。
a0242657_17455575.jpg




橋から撮った風景。

かなり森の密度が濃いですね。
a0242657_1749665.jpg



この近くのセブンイレブンに寄って、エネルギー補充し、出発。





ここから段々と山深くなります。
a0242657_17483265.jpg



ややピンボケですが、このエリアは、こんな道を進みます。
a0242657_1749541.jpg





この看板があると、、。
a0242657_17501950.jpg



坂を下って、青い橋があります。
a0242657_17504459.jpg



帰り道は、青い橋を渡ったら、上りですから、覚えておいて下さいね。

誰に向かって言っているのでしょうかね~。はい。



このカーブの先に10%の坂が待っています。
a0242657_18171981.jpg




撮影が下手ですね。

坂の雰囲気が全く分かりませんが、トンネル直前の10%の坂です。
a0242657_18182087.jpg




トンネルを抜けて、ゆるやかに登ると、神奈川県内413号最高地点の看板があります。

この時期は木が生茂っているので、見落としがちですので、注意。
a0242657_18204161.jpg





ここから、しばらくは下りが続きます。

また上るから下らないで欲しいんだよな~。と思いつつ、快適に下ります。

この橋も下りには見えませんが、下ってます。

帰りの上りの写真を見て下さいね。
a0242657_1823515.jpg





下って下って、この両国橋から、大渡キャンプ場まで、前半の山場です。

いつも恒例ですが、見えてしまいました。

これから到達する道が。。。

どれだか分かりますか!?

正面の両国屋の上、擁壁の下にガードレール見えますか~。
a0242657_18264885.jpg




両国屋を右に折れて、この坂へのアプローチは、こんな感じ。
a0242657_18281112.jpg



この先のヘアピンカーブを曲がって、グッと上がると、こんな光景が!

2分前の私が、見えるかなぁ。
a0242657_1829559.jpg




ここから地味にジワリと登って、到着しました!

大渡キャンプ場入口です。

一旦、ピークを越えて、再度少し下ります。

この先に、水飲み場がありますが、下り坂の途中ですので、帰りのお楽しみに。
a0242657_18312685.jpg




トンネルを通過します。

確か笹久根トンネルという名前だったかな?
a0242657_1834767.jpg




少し頑張ると、「二里塚」という場所から富士山が見えます。

んっ。少し雲があるかな?
a0242657_1835512.jpg




アップにすると。やはり雲がありますね。。。

でも富士山です。

運が悪いと、全く見えない日も多いですから、まだ良い方ですかな?
a0242657_18352420.jpg






道志が近づいて、川沿いの道を快適に走ります。
a0242657_18381751.jpg








道の駅まで、もうすぐです。
a0242657_18392631.jpg

以前は道の駅の手前にコンビニがあったのですが、閉鎖されていました。。。




道の駅「道志」ナウ!!
a0242657_18394242.jpg



すぐに目に入ったのが、「かき氷」!200円と割安です。
a0242657_18402929.jpg



仲間のイチゴ味と、私のフライングしたマンゴ味。

私は、マンゴ味に続いて、レモン味、2杯もいただきました。。。
a0242657_18411266.jpg






GARMINの気温によると。。。

32.3℃なんですが、何故か仲間は2人も「トン汁」を!!

あの~湯気でてるんですけど・・・
a0242657_18425787.jpg





道の駅から、ピークの山伏峠まで約8キロです。

こんな坂を行きます。
a0242657_18452412.jpg

a0242657_18453698.jpg



この峠は、段々と斜度があがり、この一之橋前後からがキツイです。

8~9、10%が永遠と思えるほど続きます。
a0242657_18463370.jpg



私も足が攣って、力が入れられない状態になり。

だましだまし漕いでました。

一番、写真を撮りたかった坂は、カメラを出す余裕が無かった、残念。



ピーク近くの気温計では、26℃を示してます。

道の駅とは、6℃も違い、ビックリですね。
a0242657_1848289.jpg




最終カーブが見えてきました。
a0242657_18495911.jpg




山頂が見えた!
a0242657_18501632.jpg








記念写真!
a0242657_18505485.jpg









このトンネルの中は、路面がぬれている事が多く、気がつかないで意外に泥はねをするのですが、今日は平気でした。
a0242657_18514116.jpg





さあ、トンネルを抜けると、そこは、(雪国だった)、山中湖村だった!

ここから、ゆっくり下って、すぐ山中湖です。
a0242657_18521990.jpg










今日の目的地は、山中湖ではないので、山中湖には立ち寄らず、三国峠方面へ。

山中湖は、学生のテニスでしょうか、合宿をしているようで、人、人、人、嫌になる位の人がいて、早々に退散。

三国峠へは、こんな道を抜けて走ります。

日陰の涼しい事、涼しい事。
a0242657_18564882.jpg







ついに、ついに絶景ポイントへ!



じゃ~ん。
a0242657_1857255.jpg




富士山は見えませんでした。。。

ここには車を止めて、写真を撮ろうと待機している人がたくさん。

夕方になると、良い写真が撮れるんでしょうね。








そこから、ピークまでは、もう少し。

ピーク直前の最後の坂。

どうですか?この写真。

勿論、走りながら写しましたが、斜度が半端じゃないでしょ。

上りっぷりと、向こうが見えない感じ。
a0242657_194681.jpg





ピークには「神奈川県」の看板が。

三国峠なので、山梨、神奈川、静岡の三県の表示を期待してましたが、看板はイマイチ。
a0242657_1954521.jpg




反対方向からは、山中湖村の表示。
a0242657_196769.jpg





ピークはここで間違い無いと判断し、帰路に着きました。

下りは、凄いです。

まるで山中湖にダイブするような、坂が続き、感動ものです。
a0242657_1971983.jpg

a0242657_1972544.jpg

a0242657_1910690.jpg




お楽しみランチタイム。

蕎麦屋を探しましたが、見つけられず。。。

なぜかラーメン屋に。
a0242657_19112099.jpg



撮影はすっかり忘れてしまいましたが、ガッツり、ラーメン、ライス、餃子セットを。

気温30℃超えているのにね。。。

トン汁の事、笑ってられません。



帰りの山伏峠への、上りです。

山中湖では30℃を超えていたのに、25℃を表示しています。

やはり上は涼しいんですね。
a0242657_1914645.jpg




山伏トンネルが見えました。
a0242657_19144786.jpg




下りで1枚。

この下りは、誰でも簡単に70キロが出るので、怖い坂です。

下りだしてすぐ、勇気を出して撮影した1枚です。
a0242657_19154948.jpg





帰りの道の駅では、定番のソフトクリームをいただきました。

バニラ、ピーチのミックス味280円です。
a0242657_1917048.jpg




あとは、往路と同じ道をひたすら下りました。

前半寄れなかった「大渡の水場」です。

頭から浴びましたが、冷たくて最高でしたね!
a0242657_19172190.jpg





それから、前半に下った、坂の橋です。

上っているの分かりますかね!?
a0242657_19191525.jpg





あとは、お約束。

下った分、上らなければいけません。

途中、何カ所かある、先が見える坂です。
a0242657_1920981.jpg

a0242657_19202028.jpg






総括

三国峠からは、富士山が見えませんでしたが、良い天気の中、無事に往復できました。

それにしても Di2ですが、フロント変則の際に「ウィ~ン」とかっこ良い音がするんです。

電動って感じがしますね。





GARMINですが、やはり目的地への距離表示が途中からおかしくなりました。

まだ往路の途中でしたが、ゴールまでの距離は、今まで走ってきた距離と同じ距離が表示され、三国峠への道は無視され、走れば走る程、目的地への距離表示が増えるので、残り距離表示は最終ゴール地点への最短距離で計算されているようでした。

但し、ルートは三国峠へ示して案内をしてくれるので、ルート案内と残り距離表示は別に管理されている事が判明。(これは再計算をOFFにしている影響か?)

又、仲間のGARMINでは、現在位置がおかしくなり、スタート地点?の案内表示になり、画面上の現在位置と、案内表示がチグハグになる現象が発生。

おかげで高低差の画面が見れずに、効果がイマイチだったとのこと。

電波の悪いエリアを通ったり、トンネルを抜けたりするといけないのかな?


使いこなすのには、程遠いなぁ。






最近、東京マラソンに申し込みをした関係で、ジョグを始めたので、違う筋肉を使ったからなのか、足が攣りまくってました。

もっと鍛えなければ、Di2に置いて行かれる。。。






走行距離 152.5キロ(自宅~橋本駅往復も含む)

平均時速  19.6キロ

最高時速  69.1キロ
[PR]

by sun-sound | 2012-08-22 19:37 | Bicycle | Comments(4)
Commented by tunakan at 2012-08-27 00:44 x
いや良い写真ばかりですね!
見ているだけで心拍数上がってきます。

ライトに明るさを求めるのならば、やっぱり自転車用「以外」に限りますね。
ハブダイナモ給電ならば明るいですが、電池式は皆燃費重視で暗すぎます。

豚汁や味噌汁は塩分を取るのに最適ですよ。
カロリーも摂りたければカップラーメン辺りで。

Edgeの誤動作ですが、往復で同じ道を使用する場合、高確率で勝手に帰り始めますw
ですので往路と復路を別コースとして作成する事をお薦めします。
また距離が長いと処理が重くなる事があるので、100km程度で適当に切るのもお薦めです。
コースが別でもログは電源切ったりしない限り繋がっているハズ。

現在位置とチグハグってのは見た事がないので不明・・・。
Commented by sun-sound at 2012-08-27 20:01
なるほど!
往路と復路を別々にセットするのですね。
それは気が付きませんでした。
グッドアイデアですね!

トン汁に引きつつも、ラーメン餃子ライスを平らげました(笑)
写真が無いのが悔やまれます…
Commented by kinsan at 2014-08-15 11:58 x
相変わらず楽さ一杯で自分も一緒に走っているような気にさせて貰えました。
車でなら何度か往復した道志道、私も自転車で走ってみたいですね。
ところで城山ダム近くの小倉橋は家内の実家のすぐ近くでなんすよ。
なかなか訪れる機会を作れなくて長いこと行っていませんけどね。
夏の強い日差しが感じられる写真の数々、素晴らしい天気の中を走行しながらの撮影は大したもの、といつも思います。
なかなか真似が出来ません。
今度はその練習をしてみましょうか (^-^)
Commented by sun-sound at 2014-08-19 21:44

奥様のご実家はこちら方面でしたか!?
それでは道志道は、良くご存じですね。
車が少なくて走り易い道。
そして(私にとっては)ハードな道です。
是非奥様のご実家にいらっしゃる際には自転車ご持参で!((笑)
line

日々の活動を思いつくままに


by sun-sound
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31