小淵沢ダウンヒル①


7月24日(火)に小淵沢まで行ってきました。

天気予報は「晴れ後、曇り、夕方時々雨」、最高気温31度との予報です。

確か甲府は盆地で「暑くなる」はず。

う~ん。

夕立も嫌だが、灼熱もいやじゃ。。。



朝のJR高尾駅です。

7時少し前の高尾は、通勤するサラリーマンが多く、輪行袋のサイクリストは白い目で見られました。。。

ちょうど人がいない瞬間を狙っての1枚。
a0242657_19472054.jpg



中央本線に乗ります。

7時4分発の普通:甲府行です。

この電車で「大月駅」まで行き、「スーパーあずさに」乗り換えます。
a0242657_19501024.jpg




大月駅。

7時56分発 松本行

約1時間で「小淵沢」に着きます。

9時頃到着予定ですね。
a0242657_19512871.jpg




座って駅弁でも食べようと思っていたら。。。

意外に混雑して、満席状態です。

写真では分かりにくいですが、空いている席はありませんでした。
a0242657_19543235.jpg





自転車は、デッキに固定します。
a0242657_1955177.jpg





仲間の自転車が3台もデッキにあり、石和、甲府と人の出入りがあり、又、トイレ利用者が多く、デッキに置いてある自転車は【邪魔】の一言でした。。。。

一般利用者のみなさん、申し訳ありませんでした。。。







小淵沢駅に到着。

あずさに別れを告げ、さあ戦闘開始!です。
a0242657_1958443.jpg





と、思ったら、、おっと、最初の関門。

有人改札です。

久しぶりに見ました。

ここでも輪行袋は邪魔ですね。
a0242657_19594344.jpg






今回の朝ご飯は、(仲間が)事前に調べておいた、小淵沢名物の立ち食い蕎麦!です。
a0242657_2025021.jpg





なんと、わざわざ途中下車をして食べる人もいるそうです。

その名も「山賊そば」

かかっているメニューの札も他のと違い、知る人ぞ知る感じが伝わってきます!
a0242657_2034457.jpg







山賊の由来は、、、

山賊⇒「トリ」「アゲル」 ⇒ 「カラアゲ」だそうです。

おおお。なんだが迫力満点ですね~
a0242657_205223.jpg




さあ、食べよう!

って、「肉うどん」を食べてる裏切り者でした。。。
a0242657_2065693.jpg

(良く見たら、3人とも「肉そば」「肉うどん」を食べていました。な~んだ)

(これから自転車に乗る人には、大きい「からあげ」は重いのかもしれませんね)





小淵沢駅前は、ものすごーく ローカルです。
a0242657_20162599.jpg






自転車を組み立て、ボトルを満タンにして、準備OKですか!?
a0242657_20174951.jpg






9時45分、出発!

忘れてました。

本日の行程です。
a0242657_20244832.jpg

走行距離 151.6キロ

最大標高差 1,214m(下り)


① 小淵沢を出発し、まずは標高1,375mを目指します
   (そこには何が!?)

② そこを折り返し、国道141号線を ひたすらダウンヒル
   (このコース名称の由来)

③ 国道20号線を高尾駅まで走って、ゴール! 
   (途中には「笹子峠」があり、元気だったら「旧道」を越えたい)


スキーに行く時に通るICを通過しますので、距離感が分かり、励みになりそうです。




高低差は、こんなもんです。
a0242657_20284291.jpg

(この画面の笹子峠は、国道20号線ルートで作成してます)





さあ、出発すると  早速 中央自動車と交差します。

東京方面から行くと、小淵沢ICの少し手前ですね。

右手に見える看板(裏向きですが)には、「小淵沢IC 〇〇キロ」と書いてあるんでしょう。
a0242657_20184679.jpg






少し進んで、高台から振り返ってみると、

今回の「お楽しみ」の一つ、南アルプス、八ヶ岳などの眺望です。
a0242657_20405337.jpg

どうですか!?

って、いまいちですよね。

来る時の電車の中からも、あまり山は見えませんでした。

少~し残念。

もくもくとした雲が多く、山並みはほとんど見えませんでした。

この写真は かなり良く撮れたほうです。

でも逆に日差しは弱く、走り易く、それはそれで良かったのかもしれません。



(あとで地獄を見ることに。。。)









最初のルートは、このような道が続きます。

弱ーい日差しの中、高原の空気、木々に包まれて、緩やかに上ります。
a0242657_2050498.jpg

a0242657_2050244.jpg





新技術!

お腹の辺にカメラを構え、撮影。

CATEYEのサイコンと、ライト、新しく巻いたピンクのバーテープが写りました!
a0242657_2052253.jpg

(角度の調整が難しいんですよ)










甲斐小泉~甲斐大泉駅を過ぎ、少し下った所にあるセブンイレブンで休憩。

自転車が3台並ぶと、かっこいいですね!
a0242657_2113748.jpg





このセブンイレブンから少し行くと、大きな橋を渡ります。
(名前が分かりませんが・・・)
a0242657_2121459.jpg

んっ。あの先に見える急角度の〇〇は、、、まさか、、、。

見えてしまいました。

いつもの定番。

先に見える坂。





ビアンキを撮影しても、やはり見えます。

写真だと肉眼のインパクトが出せないのが残念ですが・・・。

ところで、ピンクのビアンキどうでしょうか。

ボトルゲージとペダルを変える時間がありませんでしたので、トータルコーディネートとしてはイマイチですね。
a0242657_2122571.jpg







その坂ですが、やはり急勾配!

登坂車線なるものがあり、利用させてもらいました。
a0242657_2164518.jpg



雰囲気が、ツルチバの鴨川有料道路に似てますが、斜度は倍くらいでしょうか!?

1,100mを越えます。

この真っ直ぐ感が、たまりません!!
a0242657_2165445.jpg



1,150mを越えます。

小淵沢駅が 881mでしたので、え~と何m上ったのかな??

とか考えながら、面倒くさくなったり、又、考えたりしながら上りました。
a0242657_217435.jpg






その先に、緑の草地があり、パチリ。

ホッとする瞬間です。

やはり黄色が目障りですね。
a0242657_21124174.jpg






清里まで来ました。

その名も「清里トンネル」
a0242657_21224085.jpg




その先の分岐です。

ここを左折し、小諸・佐久方面に。

おおお。

これが141号線ですね。

右折すると「須玉IC」と表記されてます。

ここを下ることになるのですね。
a0242657_21233069.jpg






んっ。見つけた!

誰がこんなの考えるんだか。。。

考える方もですが、実際にモニュメントにする方も、勇気がいりますよね。
a0242657_21263829.jpg



佐渡にもありました。

確か「スピード違反は、するめ~」と書いてある看板の下に スルメイカの絵が!!

(笑)(笑)




1,360mの看板。

もしかして1,375mは、もうすぐ!?
(そこには何が?)
a0242657_21272989.jpg





県境です。

小淵沢、清里は山梨県ですが、今回のコースでは一瞬だけ長野県に入ります。

南牧村の下に 1,374mと記載がある。

あと1mだ!
a0242657_21271125.jpg










じゃ~ん。

そう皆さんご存知だと思いますが、JR鉄道の最高標高が1,375mだそうです。

その最高地点に踏切があり、勿論、自転車で通れるとのことで、やって来ました。
a0242657_21311670.jpg







これが、その踏切です。

特に何もない殺風景な、その辺にある踏切と全く一緒にしか見えませんが・・・。

いやいや、特別な踏切ですよ。

日本中のJRの踏切で一番高い所にあるんですからね。
a0242657_21313018.jpg




その踏切の奥にでかいモニュメントがありました。
a0242657_21314321.jpg








清里方面

何も無い・・・
a0242657_21315718.jpg



野辺山方面

何も無い・・・
a0242657_2132767.jpg







踏切近くにある 喫茶店で「ソフトクリーム」をいただきました。
a0242657_21321868.jpg

喫茶店の名前が、確か喫茶「最高地点」だったような。。。

そのまんまですね(笑)







実は、まだ 20キロしか走ってない・・・(汗)









いよいよ、ダウンヒル ・・・ その②へ続く
[PR]

by sun-sound | 2012-07-25 22:09 | Bicycle | Comments(2)
Commented by sugihiro at 2012-07-25 23:19 x
カラーコーディネイトは難しいですよね・・・

バーテープやブラケット、アウターケーブルの色等
考え出すとキリが無いです・・・
シミュレータとかあればいいんですが(笑

小渕沢方面は何度か出かけてはいるんですが、
自転車遠征は未だ経験が無く、いつか行こう
いつか行こうで止まっています。

今回の写真は見覚えのあるところが多く
懐かしく感じました。

次回以降の登り継続?とダウンヒル開始を
楽しみにしてます。
Commented by sun-sound at 2012-07-26 23:14
sugihiroさん
こんばんは。

ゴレンジャーで言う所の

ゴーイエロと

ゴーピンクと

ゴーグリーンが 打ち消しあっている感じです。

なかなか難しいですぅ。ホントにシュミレーターとか欲しい!


GARMINですが、今回は一本道で周遊コースではなかったので、思い通りに機能してくれました。検証していただいた限りでは問題が無さそうですが、今度、自分の方でダメな例を確認してみたいと思います。

いつも、ありがとうございます!

line

日々の活動を思いつくままに


by sun-sound
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31