箱根旧道ヒルクライム①(自宅~小田原編)

箱根旧道ヒルクライムから帰って2日目。写真を整理しつつ、思い出しながらレポートしま~す。


箱根旧道ヒルクライム①(自宅~小田原編)


準備したのはいつも定番のゼリー飲料。ひねって開けなければいけないので、走行中は飲みにくいですが、固形物と違い喉にすんなり入っていくので、いつも携帯してます。
a0242657_22391849.jpg



さて、自宅を7時過ぎに出発。

いつもの座架依橋。ここが自分的には出発点であり、帰着点です。みなさんにもそういった場所がありませんか!?
気温は19℃となってました。今日は暑くなりそうです。見て下さい。雲ひとつ無い好天に恵まれました!大山山塊も遠方にはっきり見えています。
a0242657_2240420.jpg

車、GWにしては少ないでしょ。



圏央道の工事が大分進んでいます。厚木からここまで伸びると、車で外出した際の東名高速からの帰りが、かなりGood!です。早く完成しないかなぁ。(左手に伸びている架橋がそうです)
a0242657_22453233.jpg

車、GWにしては少ないでしょ。



相模川を対岸に渡り、平塚方面を目指します。相模川沿いでも工事(右側)が進んでいます。
a0242657_22481930.jpg

車、GWにしては少ないでしょ。



ほんの短い区間ですが、こんな木のトンネルもくぐります。
a0242657_22522934.jpg

車、GWにしては少ないでしょ。

(そうです。少ない時を見計らって撮っているのです・・・ふふふ)





やがて129号線との分岐です。ここからは車の交通量がぐんと増します。運転にも十分注意が必要です。今回の行程の中で一番嫌いな路線です。
a0242657_2253346.jpg




ふう。無事に129号線を通過しました。国道1号との交差点「榎木町」です。ここからは箱根駅伝ルートをしばらく辿ります。
a0242657_2341559.jpg




国道1号線を走っていると誰もが気が付くと思いますが、大磯周辺では自転車がすご--く走り易くなってます。この白線を見て分りますか?
a0242657_2354163.jpg

そうなんです。歩道と車道の間の側溝がシームレス化されてるんです。変な段差が無くてサイクリストには最高の道なんです。残念ながら短い区間だけですので、全線とはいきませんが、この道を走ると他の道は・・・。


こんな看板もあります。「太平洋岸自転車道」です。
a0242657_23135466.jpg

狭い脇道を入りと、海沿いの道に出ます。過去に何度か通りましたが、西湘バイパス沿いの自転車専用道路です。海を見ながらのんびり走るには最高の道です。

今日は、1号線を真っ直ぐ。直球勝負です!



平塚から約24キロ程走って、着きました!小田原城!裏手に回ると知る人ぞ知るフォトスポットがあります。新緑と、青空に浮かぶ小田原城。そしてBIANCHIカラー。最高の取り合わせですねぇ。
a0242657_23204315.jpg

このページの写真を見て、いまだに雲ひとつ見えないでしょ!

ホントに良い天気だったんですよ~




箱根旧道ヒルクライム②(小田原~旧道編)へ続く・・・
[PR]

by sun-sound | 2012-05-06 23:39 | Bicycle | Comments(0)
line

日々の活動を思いつくままに


by sun-sound
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31